海猿 3回目視聴率

12.1%

海猿も急降下。
17.8%→13.9%→12.1%と5.7ポイントダウン。
「スローダンス」が6.7ポイントダウンしていることを考えると
フジは「電車男」しかなくなる。
(「がんばっていきまっしょい」は関西テレビ製作ですので・・・)

「海猿」の急降下の要因はなんだろう?
①堅苦しいかんじがするのか?
②題材がそもそも身近でなさすぎることなのか?
③フィルムの種類が違っていることが受けれられないのでは?

実は、③が結構重要なポイントになっているという仮説はどうだろうか?
あの、「はぐれ刑事」「水戸黄門」でさえ、途中から現代風フィルム(すいません、名称知りません)に
変わっていることを考えると、現代では受け入れられない表現方法だと考えられる。
なんか夢見ている感じがしてしまうのは私だけでしょうか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック