女帝 ~関西と関東の視聴率格差縮まる~

話題沸騰の「女帝」の第9回の視聴率が
14.0%
と過去最高を記録。
同じ週の他のドラマと比較すると
「花ざかりの君たちへ」17.8%
「山田太郎ものがたり」16.3%
「ホタルノヒカリ」14.7%
「ライフ」14.2%
に次いで第5位の記録となった。

つまり、
「ファースト・キス」13.8%
を若干ではあるが上回ったことになる。

「女帝」の方が数倍面白いのだが、
制作している手間や、コストは明らかに「ファースト・キス」の方が上。
これは「女帝」スタッフは笑いが止まらないだろう。

実はこの数字の上昇の要因は、関西の視聴率も見ることで納得できるのだ。
なぜか??
(関東)12.4→11.9→10.9→10.7→8.9→  9.4→11.5→10.5→14.0
(関西)   ※→17.2→16.6→16.2→※  →15.2→17.1→17.6→18.9
と見てもらって分かるとおり、関西では高視聴率の作品なのだ。
ほとんどの回で関東を6ポイン上回っている。
ちなみに第8回の17.6%は全番組中10位で、ドラマだけで見るとTOP。
「どんと晴れ」を上回っているのである。

地域差は恐ろしい。
以前だったら地域差は地域差のままだったかもしれない。
でも、このようなブログがあることで、地域差が埋まっていく可能性は
高くなっているのではないだろうか。あくまでも仮説だが・・・
まぁ、だったら関東でももう少し早く上がってもいいだろう、とも思うし。

もっと驚いたのは、金曜21時枠開始から6作品目なのに
14.0%を超えたのは、
「富豪刑事デラックス」1回(初回の15.3%のみ)
「レガッタ」0回(最高9.5%)
「家族」0回(最高13.7%)
「わるいやつら」0回(最高13.6%)
「生徒諸君!」0回(最高9.4%)
と、「富豪刑事デラックス」の初回以来の14.0%越えだったのだ。
ここまで来ると哀れにさえ思う。

「女帝」には金曜21時枠最高視聴率を期待する。
関西では20%超えするのではないだろうか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック