ラグビー第6回ワールドカップ フランス大会 日本VSカナダ2

昨夜のラグビー カナダ対日本戦において以下の事態が発生しました。
約10分遅れの録画放送でお送りいたしていましたが、後半のロスタイムが多く、
最後のプレイと思われた場面が長いビデオ判定となりそのままVTRで放送を続けると、その後の日本のトライ(10対12)が放送されないという事態となりました。

その後、日本のコンバージョンから生放送に切り替えました。

その直後にトライシーンを再生しようと試みましたがトライシーンを流すことができず、CMとなりました。

最後のCMとの10秒の間に日本の後半のトライを再生し、実況で終えたのですが、
視聴者の皆様に対しては失礼な放送となってしまいました。

大変申し訳ありませんでした。

という、謝罪のコメントを発表した日本テレビ。
http://www.ntv.co.jp/rugby/owabi.html

子どもの文章かっていうほど、稚拙な文章。
”ロスタイムが多い”って、アホか。”長い”だろ!!
それに、文章の2行目長っ!!
「約10分遅れの録画放送でお送りいたしていましたが、後半のロスタイムが多く、最後のプレイと思われた場面が長いビデオ判定となりそのままVTRで放送を続けると、その後の日本のトライ(10対12)が放送されないという事態となりました。」
これ1文。文章力のかけらも感じられない。

「最後のCMとの10秒の間に日本の後半のトライを再生し、実況で終えたのですが、」
”実況で終えた”って、アホか。”実況を終えた”だろ!!

こんな日本語も打てず、それをチェックする機能もない。
謝罪文が素人に突っ込まれてどうする!
こんな姿勢が、史上最低のスポーツ中継を行ってしまった原因のひとつなのであろう。

っていうか、このコメント誰が作ったのだろうか?
謝罪しているのに、署名がない。
誰も責任を取らない、取りたくない、ということを表しているのだろう。
そして、日本テレビホームページのTOPではなかったことになっているのも
さすがである。

今回の件で本当に日本テレビが嫌いになった。
極力見ないようにしたいと言っても過言でないほどのイメージダウンである。

この記事へのコメント

  • けんじ

    ラグビー中継だけじゃないよ。
    民放の放送は、おおよそ競技と関係無い芸能人を出し、ペチャクチャしゃべらせるだけ!!
    TBSの世界陸上は、競技結果を画面にまったく表示しない。
    某タレントが「僕の所にリザルツが来ました。」なんて言う始末。オリンピックの様に、コンピュータの結果を画面に表示すべきだろ!!
    フジテレビの世界柔道も最悪!!
    日本人の試合しか放送しない!!
    世界の強豪が集まった大会だろ!日本人が決勝、3位決定戦に出なかったからメダルを争う試合すら見られない。
    世界の強豪の試合見せろ!!
    来年は、オリンピックだが、民放の放送は見る気がしない。世界中のトップアスリートの試合を日本人が敗退しても、ちゃんと見せろ!!
    それが出来ないなら放送するな!!
    2007年09月27日 03:53

この記事へのトラックバック