虎の門 ~紹介王~

「虎の門」に勢いがあれば「テレ朝」に勢いがあると
勝手にテレ朝のバロメーターだと思い込んでいる。
19日OAを見る限り、まだまだ勢いは留まらぬようだ。

とは言え、「うんちく王決定戦」「しりとり竜王戦」が限界な中で
新たなコンテンツ探しが急務。

その中で登場しているのが「紹介王」。
既に3回目。

これかなりお笑いのセンスがでるなぁ~
頭の回転の速さがもろに出る。
そう考えて見ていると「おぎやはぎ」の矢作がいい。
対象的に、
ふかわりょうはあんなに「内P」でもまれているはずなのに・・・
散々。やっぱりな~ってかんじ。
功労者は、なんとなく面白い人を登場させているスタッフ。
なかなか、微妙な感じの人集めてますね。

以前であれば、
フジテレビで連発させていただろう企画をテレ朝がやっている。

日テレは、ゴールデンにつぎ込んでいるのか、深夜は全く開拓の意識低い。終了時間早すぎ。
TBSは、「なりあがり」でやった気になっているだけ。
フジは、やっている割に話題にならない悪循環。
何がいけないかをきちんとリサーチするべき。
コンテンツ自体は悪くないし、評価かできる番組も多い。
テレ東は、独自路線ながら興味深い番組多数。

やはり、深夜は局の勢いがそのまま出ていておもしろい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック