女王の教室 ~欲張りなんじゃん~

いまさら親を巻き込んで何になるのだ・・・
親をも、更生させようというのか。
そして、教員たちも更生の道へ・・・
ホント、そりゃ欲張り過ぎでしょ~

それで、2週間引きつけられるネタでもないし。
よっぽど、ピンクの服着た真矢見せられた方が楽しみだ。
(まぁ~”夢落ち”っていう展開だったのはあまりにも残念だったけど)

内容といえば、由介の着火点がまじ不明だったなぁ~
和美のことを言われても、今まで言われてきたことの方が数倍むかついたはずなのに。
ま~小学生だから、どこに火がつくかは分からないんだろうけど。

ストライキシーンは、金八の加藤シリーズ思い出しちゃいました。
もっと思い切ってやってほしかったけど・・・

ひかるのリーダーシップは見てて気持ちいい。


単純にいいなぁと思ったのは、
グループが4人から5人になっていたこと。
和美・ひかる・馬場ちゃん・由介、そして絵里花。
特に、
和美と絵里花が顔を見合すシーンは微笑ましかったなぁ。

とはいっても、先週絵里花がやったいろいろなことは忘れね~ぞ~と思いながら、
微笑ましいなんて・・・俺もだまされつづけてみているよなぁ。

再来週はいよいよ、平泉成が登場。
「ラストプレゼント」で名演技を見せた父親が、どういう役でどういう演技を
見せるか乞うご期待。
それにしても、ここまで「ラストプレゼント」を引っ張るとは・・・

話題性の割には視聴率が伸びない「女王の教室」
スタッフも苦しんでるんだろうなぁ~

ラストプレゼント ~娘と生きる最後の夏~ DVD-BOX

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 女王の教室 第8話 の視点
  • Excerpt: 先週の予告で、ピンクのワイシャツを着たアクツ先生が写っていたので、何か劇的な好転を期待した人も多かったでしょうが、それは「和美が見た夢での出来事」だというオチがいきなり冒頭にきて、なるほど、新聞欄に..
  • Weblog: ドラマの視点
  • Tracked: 2005-08-23 12:52
  • 女王の教室...
  • Excerpt: なんだかんだでまとまったクラス。 進藤さん(福田麻由子)もリーダーシップを発揮してきていい感じ。 馬場ちゃんの笑顔も自然になってきた。 しかし、神田優(夏帆)の演技の幅は広い。 母親役の神田章..
  • Weblog: むやみやたらにひとりごと
  • Tracked: 2005-08-23 23:49
  • 女王の教室 第9話 の視点
  • Excerpt: 一貫して「競争社会を生き抜くための方法論」を説き続けてきた、アクツ先生の勢いは今週やや後退し、そのぶん子供たちの自立心が動き始めました。修練された子供たちは、自分の力で考え行動する、という成長を見せ..
  • Weblog: ドラマの視点
  • Tracked: 2005-09-06 21:27