リングの魂 ~一夜の復活~

テレ朝で20日深夜にOAされた「リングの魂~橋本真也スペシャル~」
1994年~6年間放送された「リングの魂」略して「リンたま」。
7月11日に亡くなった橋本真也特集で、4年ぶりに一夜限りの復活。

ナンチャンが、
バラエティ界からスポーツキャスター界へ
シフトするきっかけとなった番組。

いまやテレ朝の専属キャスターみたいなもんだもんなぁ。

特別ゲストとして蝶野正洋が登場し、
素人の私でも知っている名セリフ「時が来た!」
「リンたま」でおちゃらけ路線を出すことを新日から止められた話など
蝶野ならではの話は興味深い。

「負けたら即引退」の小川戦と高田戦をノーカットで放送したのは、
追悼番組としてふさわしい。

ナンチャンも言ってたが、プロレスの素晴らしさや面白さが再確認できた
という表現は正しいのではないか?

「リンたま」レギュラー枠で復活してほしいなぁ。
混沌を続ける格闘技界だからこそ、やるべき番組だ。
格闘技を分かり易く、楽しく説明してくれた番組は
おそらくこの番組が最初で最後だ。

深夜でもいいので、テレ朝やるべきでは?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック