暴れん坊ママ 初回

「暴れん坊ママ」の第一印象。
バナナマン日村なかなかいいじゃん、である。

申し訳ないが、上戸彩暴れなさ過ぎである。
単なる田舎のヤンキーで、空まわり過ぎである。
そして、あのカメラ目線。
やらされすぎ感と無理矢理感で不自然すぎる。

ともさかりえ、山口紗弥加、片瀬那奈もなんか新しくないしなぁ。
大石静脚本も一時期の勢いと魅力もない。

唯一の魅力は
岡江久美子と大和田伸也の義理のきょうだい共演くらいだろうか。
しばらくからみはなさそうだが・・・

いつも言っているのだが、上戸彩にはがんばってほしいのだが、
今回も作品には恵まれなかったようだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック