ちりとてちん ~徒然亭若狭かぁ~

「ちりとてちん」和田喜代美の高座名が、”徒然亭若狭”となった。
若狭か・・・”草”つかないのかぁ。

さぁ、ここからが貫地谷しほりの腕の見せどころ。
落語は相当難しい。
長瀬智也も「タイガー&ドラゴン」で相当苦労していたように
並大抵の稽古で身につくものではない。
稽古量はもちろんのこと、才能の面もあるし、
痛々しい演技とならないことを祈る。

ただ、貫地谷しほりの今までの演技を見る限り
十二分に期待できるのは言うまでもない!

この記事へのコメント

  • シャブリ

    ご無沙汰です。
    ふらふら~~っと来てみたら、そうですか~若狭ですか~
    このドラマは秀逸ですよね。
    なんと言っても貫地谷しほりちゃん。
    そして、和久井映見さんの糸子。
    渡瀬さんが、貫地谷は敵だ!ってスタパで言っていたぐらい、スポンジのような吸収力らしく、
    若狭言葉+落語のための大阪弁+三味線と困難を克服しているようです。
    ああ、あんなに鍋ヘルメットが似合う女優は居ない!
    もう楽しみで仕方がありません。

    別記事で、オリジナル脚本の低視聴率について触れられていましたが、TBSは戦略を見直したほうがいいのでしょうかね。
    それとも、脚本家の世代交代が必要なのでしょうか・・
    暴れん坊ママなんか面白いですから、オリジナルも捨てたものじゃないと思うのですが・・

    2007年11月28日 01:57
  • grosgucci

    At wealth this family and friends recognise people; inside of hard knocks could your friends and family. grosgucci http://www.grosgucci.com/
    2013年06月14日 10:20
  • grosasara

    An accurate buddie the what individual overlooks your personal failures and also tolerates ones successes.
    2013年08月11日 11:29

この記事へのトラックバック