2005年7月クール ドラマ総評

遅くなりましたが、7月期ドラマの総評。
今クールは本当に出来のいい作品が多く充実した3ヶ月だった。

【作品賞】
◎がんばっていきまっしょい
いろいろ難問はあったが、久しぶりにきちんとした青春ものを見た。
きちっと泣かせてくれるあたりも評価!!またキャスティングもGOODであった。
相武紗季という逸材発見は大きかった。
悦ネェのような、すれてない純な主役っていいなぁと改めて思った!!ということで最優秀作品。


○女王の教室
最優秀といっても良い位の作品。この作品は子役のキャスティングに尽きる。
金八のように登竜門になっている可能性大だなぁ~

○ドラゴン桜
漫画原作モノとしては近年まれにみる出来。漫画自体が完結していなかったことが
かえってよかったのかもしれない。長澤まさみを再評価。

【主演男優賞】
◎阿部寛(ドラゴン桜)
他を寄せ付けない演技で最優秀男優賞。
いつからこんなに光る役者になったんだっけってかんじ。


○伊藤淳史(電車男)
期待していなかっただけに・・・という意味で評価は高い。
これで、”チビノリダー”と言われなくなるかなぁ?でも、“電車男”っていうのも
微妙といえば微妙。
 
【主演女優賞】
◎鈴木杏(がんばっていきまっしょい)
元気で純な高校生を精一杯演じた彼女を評価。今まで役に恵まれなかった彼女だが
今回は役以上の成果を出した。5人のクルーを引っ張り、作品全体を明るくした功績も評価。


○天海祐希(女王の教室)
昨年の「ラストプレゼント」に続き、素晴らしい演技。時代をばっさりきるあたりはすっきりした。
新境地開拓で、続編決定か??

【助演男優賞】
◎仲村トオル(海猿)
作品全体をビシッと締めたのは池澤しかいない。途中で亡くなるという悲運な役ではあり
映画での活躍が見られないのが残念。


○大杉漣(がんばっていきまっしょい)
悦ネェを見守るやさしい父親でした。地方にはまだ現存しているんでしょうね。

【助演女優賞】
◎志田未来(女王の教室)
彼女なしでは語れない「女王の教室」。
彼女の破天荒な演技がもたらした効果は非常に大きい。
真矢と対決する姿は、天海祐希に負けていなかった。今後が楽しみでならない。


○白石美穂(電車男)
新境地を開拓した白石美帆。殻を完全に破ったということでしょうか?
本来の素性をさらしたのでしょうか?どちらにしても、良いスパイスだった。

【優秀新人賞】
◎志田未来(女王の教室)
文句なしの優秀新人賞。優秀助演女優賞とW受賞。

◎相武紗季(がんばっていきまっしょい)
中盤、主役の鈴木杏を上回る魅力を出してきた相武紗季。
役に恵まれた部分もあるが、表情がとにかく良かった。


【優秀脚本賞】
◎金子ありさ(がんばっていきまっしょい)
3年間の学生生活をメリハリをもってうまくまとめた。
それぞれのキャラクターが生きるようにうまく書き分けていた点も評価。


○秦建日子(ドラゴン桜)
漫画原作者ながら、原作の表情を残しながら自分の味を加えていたことを評価。

【優秀演出賞】
◎武内英樹・西浦正記・小林和宏(電車男)
何がいいって、ホント楽しんで作ったんだろうなぁ~というのが心から伝わってきた。
ネットの住人の描き方も楽しかった。


○平野俊一・山室大輔・大岡進(いま、会いにゆきます)
きれいな画はというところでいけば、間違いなく最優秀。
ただし、本編自体の流れが牛歩になってしまったのが、マイナスポイント。

【優秀カップル賞】
◎志田未来&松川尚瑠輝(女王の教室)
これは文句なし。
明るく楽しいこの二人。この後どうなっていくんでしょうかねぇ。


○伊藤英明&加藤あい(海猿)
映画・ドラマを通じて成長して行く二人が微笑ましい。
次の映画の展開も気になるところ。

【優秀主題歌賞】
◎『キラキラ』aiko(がんばっていきまっしょい)
きらきら光っているクルーたちの青春を盛り上げていた。タイトルバックにもマッチしてたし。

○「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」サンボマスター(電車男)
秋葉原駅のシーンはいいねぇ。あれ見るだけで、気分が盛り上がった。

以上が、2005年7月クール総評でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 夏ドラマ最終回視聴率
  • Excerpt: ドラマ「電車男」の最終回の視聴率が発表されて、これで夏ドラマすべての視聴率が出揃った。気になる「電車男」の最終回の視聴率は30%近くはいくだろうと予想していたのだが、結果的には25.5%だった。予想よ..
  • Weblog: オレ流推定日記goo
  • Tracked: 2005-10-01 16:29
  • 2005年夏ドラマまとめ
  • Excerpt: 4月から始まったドラマもようやく すべて最終回を迎えました。 個人的にまとめをしたいと思います。
  • Weblog: どらまにあ
  • Tracked: 2005-10-01 16:40
  • 2005夏クールドラマ評
  • Excerpt: 開始前にはこんな気持ちで待ってたというのに、終わってみればあららのら~(笑) 脱落したのは『海猿』『大人のなつやすみ』の2本。 理由はそれぞれこちらとこちらに・・・ それでは発表で~す、パフパフ♪ドン..
  • Weblog: あるがまま・・・
  • Tracked: 2005-10-01 16:53
  • 2005年夏ドラマを評価しよう!『LAZY賞』?
  • Excerpt: この評価独断と偏見なので、あまり気になさらないでくださいねぇ(笑) 『LAZY賞』←名前適当w ノミネートドラマ:スローダンス、海猿、がんばっていきまっしょい、電車男、ドラゴン桜、いま、会いに..
  • Weblog: ぐ~たらにっき
  • Tracked: 2005-10-01 18:01
  • 俊一
  • Excerpt: [Sports]夜バレー 8月のクリスマス あの朝日のページに「嫌韓 2005年7月クール ドラマ総評 幻のハワイ旅行と下宿人へ のための名言集/唐沢俊一 8月のクリスマス 微笑をありがとう。担当:樂..
  • Weblog: 俊一
  • Tracked: 2005-10-01 19:01
  • 今期ドラマランキング!#3@統括です。
  • Excerpt: さて、今期ドラマも終わりました。 最後に自分なりにまとめておきます。 結局今期全話見たドラマは、計8本。 これまでの人生の中で一番多い数字です。 その分大変だったけど、楽しかったなぁ。。。 よしゃ..
  • Weblog: でまっせ。ドラマ鑑賞記
  • Tracked: 2005-10-01 19:38
  • 夏ドラマ総括
  • Excerpt: 実は夏ドラマのファーストインプレッションを書きはぐったのですが すべて終了したのでとりあえず夏クールのドラマ総括をしようかと思います。 では、終了した順に。 「スローダンス」 1話目を見逃..
  • Weblog: 有限会社三好猫丸
  • Tracked: 2005-10-01 21:48
  • 05年夏クールドラマ総評
  • Excerpt:  {{{ 今期は後半、旅行で見れなかったのが多いので、細かな総評は行わない。  女系家族の最終話はワンシーンを長くして、30~40分CMを入れずに話を進めていたので密度も濃く満足感があった。最終話..
  • Weblog: レパードタイガーのドラマ理論(手厳しい意見も)
  • Tracked: 2005-10-01 23:56
  • 【H17年度 夏期ドラマ総評】
  • Excerpt: 本日終了した「いま会いにゆきます」をもって今クールのドラマが全て最終回を迎えました。で、前回はやらなかったのですが、他のブログを書かれている方に触発されて、ちょっと総評など。。。「いま会いにゆきます」..
  • Weblog: 見取り八段・実0段
  • Tracked: 2005-10-02 01:23
  • 2005年7月期 ドラマ各賞発表!!!
  • Excerpt: 今期はかなり見たので、前シーズンにリクエストされたこともあり、よくある賞みたくやってみました。 原則的に上位3つですが、変わったりもしてます。敬称は省略させていただきます。 ◎ドラゴン桜 遊び心が..
  • Weblog: つれづれなる・・・日記?
  • Tracked: 2005-10-02 20:13
  • 思い立ったが吉日賞 決定!
  • Excerpt: 全てのドラマが最終回を迎え、その余韻を残しつつ先日お知らせしました思吉賞{/kirakira/}が決定致しました!! 私・lavishの独断と偏見による部門別の賞ですが、それなりに悩み、{/face..
  • Weblog: 思い立ったが吉日
  • Tracked: 2005-10-03 17:13