3年B組金八先生 ~ホリプロが押す高畑充希とは?!~

「3年B組金八先生」が3月の卒業に向けて後半戦を迎えた。
今回の主役は、高畑充希演じるB組田口彩華と松川尚瑠輝演じるA組松井宏樹。

あれ、松川尚瑠輝??「女王の教室」で志田未来と名コンビだった松川尚瑠輝だ。
文書書くために調べて、キャスト表見るまで全く気づかなかった。
17歳だから声変りしたってわけでもないだろうし。

今回注目したのは、高畑充希。演技はまだまだだが、何か魅力を感じる。
彼女のプロフィールを調べてみると、1991年12月14日生まれの16歳。
デビューは、2005年ホリプロ創業45年記念
「山口百恵トリビュートミュージカル プレイバックPART2(屋上の天使)」オーディションで、
9621人の応募者から見事主演の座を獲得したことによる。

そして何が驚いたかというと、コブクロの小渕健太郎のプロデュースを受けて
”みつき”として、歌手デビューをしていたこと。
そして、先日見た
ルイスと未来泥棒 ~前に進もう!~(2007年12月24日)
のテーマ曲を歌っていたらしい。

そしてそして、「ピーターパン」の第8代目に選ばれている。
ホリプロが力を入れて売り出している感がある。

話を「3年B組金八先生」に戻すと、
中学生の純情な駆け落ちなかなか良かった。
いざという時は、女性のほうが強いんだよね~
田口彩華たくましかった。
2度「15歳の母」を取り上げた「3年B組金八先生」としては
純情すぎた感もあるが、今回のシリーズにおいては
あえて純情路線を貫いたのだろう。

残すは大将か・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 3年B組金八先生 第12回 感想
  • Excerpt: 『恋と志望校・親の反対から家出したフタリ…家庭崩壊・同じ境遇から心寄せ合うフタリ』
  • Weblog: ぐ~たらにっき
  • Tracked: 2008-01-14 17:04