ちりとてちん ~子はタフガイ~

五木ひろし、おいしい、おいしすぎる。

それにしても、
きちんと話が作られていて、藤本有紀の力に本当に感心する。
地元の友達のネタも十分に張った伏線だし、
五木ひろしネタも一回だけでなく、2度までも、
そしてキーキャラクターに持ってくるとは、さすがである。
そして、和久井映見が五木ひろしに会えていないところが秀逸。

来週のネタなんだろうけどA子が戻ってきた。
A子は上京したが失敗したというフレーズだけだったので
ここがすっごい気になっていたのだ。

そして、徒然亭草若の死が近づいていることも見逃せない。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • うわさどおりエっチしてきた(笑)
  • Excerpt: ここの常連さんが教えてくれたトコいってみたら、本当に一晩中やり続けて41マモ烽烽轤スよ!(笑)
  • Weblog: 今日は匿名で^^;
  • Tracked: 2008-01-31 02:22