プロ野球中継 ~パ・リーグプレーオフ第2ステージやらんのかい!!~

楽天がTBS、村上ファンドが阪神の筆頭株主となり、
いつの間にか昨年に引き続き球界再編の話題が盛り上がり始めている。

そんなさなか、2005年10月15日。
こちらも昨年同様盛り上がっているパシフィックリーグ プレーオフ。
31年ぶりの優勝を目指す”ロッテマリーンズ”が2連勝で王手をかけている。

この試合をテレビ中継しなくてどうするんだ??
この試合の中継権はテレビ朝日にあったようだ。
スポーツ中継好調をきっかけに、今の地位をやっと築いてきたテレ朝よ。
何考えてるんだよ~
あの伝説の「10.19」を中継したのもテレ朝だったはずだ。
時代は変わったにせよ、リーグ優勝決定がどれだけ大事なのかは、
球団を持っている日テレ、TBS、フジよりも、テレ朝が理解しているものだと思っていた。
しかも結果論だが、プレーオフ第3戦は非常に楽しめる内容だったのは皮肉だ。

視聴率を取りたい気持ちは非常に良く分かる。
だからプレーオフの第1戦を中継しろとは言わない。
ただし、視聴者が何を求めているかをきちんと知っていれば、
15日夜は「ソフトバンクVSロッテ」を編成していたのではないか?


なんだかテレビ朝日の凋落のきっかけを見た気がする

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 何故か嬉しい千葉ロッテマリーンズ二勝一敗
  • Excerpt: プレーオフ第2ステージ第3戦の千葉ロッテマリーンズの敗戦により 第5戦の放送準備(テレビ東京系)もなされ 何とかどちらかの優勝がテレビ中継されそうです
  • Weblog: 夏炉冬扇行雲流水 - wordpress
  • Tracked: 2005-10-16 17:45