フランスW杯&アトランタ五輪戦士集結!城彰二引退記念試合

城彰二が引退して早1年。
公式戦500試合以上出場で認められる「Jリーグ引退試合」なのだが
日本代表への貢献が認められ、開催されることになった。
城彰二は、高校サッカーの名門鹿児島実業高校出身で前園真聖の2年後輩。

この引退試合の顔ぶれがすごすぎて、思わず見てしまった。

JO DREAMS
GK 1 下川健一
DF 6 服部年宏
DF 5 田中誠
DF 23 鈴木秀人
MF 21 森岡茂
MF 13 廣長優志
MF 15 秋葉忠宏
MF 8 伊東輝悦
MF 7 前園真聖
FW 18 城彰二
FW 11 小倉隆史
サブ
GK 26 小島伸幸
DF 2 名良橋晃
DF 3 相馬直樹
DF 4 井原正巳
DF 12 上村健一
DF 22 白井博幸
MF 10 名波浩
MF 17 山口素弘
MF 19 中西永輔
FW 9 中山雅史
FW 14 岡野雅行
FW 16 松原良香
FW 24 安永聡太郎
監督 井原正巳
と、豪華すぎて主役が霞むくらい。
Jリーグ創世記から活躍し続ける選手のプレーは今の選手よりも
華がある気がするのは私だけだろうか・・・
06年限りで現役引退した元日本代表FW城彰二さん(32)の引退試合が27日、三ツ沢球技場で行われ、前半はJOドリームス、後半は横浜Cオールスターズとして出場した城さんが全3得点。三浦知良(40)=横浜C=、中山雅史(40)=磐田=ら“戦友”によって最高の花道を飾った。Jリーグの引退試合の開催には、国内の公式戦に500試合以上出場する必要があり、城さんは規定に達していないが、特例で認められた。  城さんが超異例のハットトリックを決めた。前半はJOドリームスでプレーし、先制弾。後半は横浜Cオールスターズとして出場し、同点、逆転弾。「ボールを集めてくれた」と笑顔を見せた城さんは、13年間のプロ生活の思い出を聞かれると涙。「(03年に)神戸で戦力外通告を受け、路頭に迷っていた時、横浜Cが拾ってくれた。それがなければ、素晴らしい形で終わることはできなかった。感謝しています」と頭を下げた。(スポーツ報知)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック