フルスイング ~激戦土曜日21時枠の勝者は意外にも・・・~

2局以上でドラマ枠が重り話題となるのは
木曜日22時枠のTBSとフジテレビ
もしくは、
火曜日22時枠の日本テレビとフジテレビ
なのだが、実はあまり話題にならないが隠された激戦区があるのだ。

それは、土曜日21時枠である。現在の作品で言うと
NHKの土曜ドラマ「フルスイング」
日本テレビの土曜ドラマ「1ポンドの福音」
テレビ朝日の土曜ワイド劇場の2時間ドラマ枠
そして、フジテレビの土曜プレミアムの2時間枠
である。

フジテレビの土曜プレミアムは洋画を放送することもあるが
邦画やスペシャルドラマを放送することもある。
つまり、最小3局、最大4局で土曜日の21:00~ドラマが放送されているのである。
ちなみに、「フルスイング」開始以降の3週の視聴率は下記である。

1月19日
12.8% フルスイング
11.4% 1ポンドの福音
11.8% 土曜プレミアム「電車男」
15.5% 土曜ワイド劇場「温泉(秘)大作戦(5)」

1月26日
  9.0% フルスイング
11.1% 1ポンドの福音
16.2% 土曜ワイド劇場「火災調査官・紅蓮次郎」

2月2日
11.4% フルスイング
  9.0% 1ポンドの福音
  9.2% 土曜プレミアム「星になった少年」
20.2% 特命係長 只野仁スペシャル'08

と、意外にも勝者はテレビ朝日。

話は「フルスイング」に戻って・・・
公立の英語の先生って大変だろうな~
塾もレベルが高くなってきて、帰国子女も増えてさ。

中学校時代に教わった英語教師はとにかくひどかった。
おじいちゃん先生なのだが発音がとにかく微妙。
「ふぁあ~ざぁ~」「まぁ~ざぁ~」って、ひらなが表記が似合う。
今思い出すだけど、なんで英語教師になれたんだろうと思うほどだ。

もちろん「フルスイング」の太田先生はそんなにひどくはないのだが、
今学校で起きても不思議ではない。
それを親身になって相談にのっていく高林の姿には心を打たれる。
キャッチボールって、相手を信用しないとできない。
「会話のキャッチボール」とはよく言ったものだ。
ともに信頼しあって、会話は成立するのだ。

水沢役の落合恭子は完全にノーマークでかつ、サイト上どこにも情報が
掲載されていない女優である。
落合恭子化けるのか???

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック