あいのうた 2回目視聴率

初回の12.5%を下回る
10.7%
う~ん、厳しいなぁ。

最近の岡田作品は本当に数字が取れないなぁ。
見にくいドラマでもないし、途中からでもすんなり入れるドラマだし、
出演者も無難だし・・・なんでだろ。

ていうか、よく考えてみろよ。
数字が取れないのに、良い作品を書いていると言われている作家は意外と多い。
すぐに思いつくだけでも、
三谷幸喜、宮藤官九郎
が挙げられる。

そう考えると
疑わざるは、視聴率だ。
結局はDVDが売れちゃったりしているのだから・・・
木更津キャッツアイだって、誰が映画になると思った?
あてにならないよなぁ~

今はHDDがあれば、同時に裏番組が録画できる。
オンタイムで見ない番組が明らかに増えているし、携帯電話でも見られる時代だ。
視聴率の仕組みには詳しくないが、数年前と状況は大きく異なっているのであろう。

違う指標を開発しないと、現実とかけ離れたものにどんどんなっていくことは
容易に想像できる。
この状況をどのように打開していくか非常に楽しみだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • あいのうた 第2話
  • Excerpt: 遅らばせながら第2話。  何で子供達はこんな純粋なんだろう、と思うシーンがしばしば。子役が素直というわけではなくて、片岡家の3兄弟の純粋さと言いましょうか。恐らく父親の片岡優ニ(玉置さん)・..
  • Weblog: endless blossom
  • Tracked: 2005-10-22 10:34