ちりとてちん ~蛇の道はヘビー~

小草若復活のシーンと草若復活シーンのリンクには
「あっ!」とさせられ、涙が止まらなかった。
そこまで、伏線張っていたのか・・・と。

それにしても、貫地谷しほりの落語のうまさに驚いた。
五木ひろしを題材に使ったネタは、ネタの良さもあるが相当話もうまかった。
まじめに笑ってしまった。

そして、小草若の高座を見て泣く若狭。
自然と流れてきた涙なんだろうなぁ。

やっぱり出た五木ひろし。
でも今回も和久井映見は会えていない。
3度目の正直で会えると思ったんだけどなぁ。なんかかわいそう。

ちりとてちん ~終わりよければ滑ってよし~(2008年3月8日)
ちりとてちん ~聞かぬは一生の箸~(2008年3月1日)
ちりとてちん ~嘘つきは辛抱のはじまり~(2008年2月23日)
ちりとてちん ~立つ鳥あとを笑わす~(2008年2月16日)
ちりとてちん ~地獄の沙汰もネタ次第~(2008年2月10日)
ちりとてちん ~思えば遠くへすったもんだ~(2008年2月2日)
ちりとてちん ~子はタフガイ~(2008年1月26日)
ちりとてちん ~瀬戸際の花嫁~(2008年1月15日)
ちりとてちん ~一難去ってまた一男~
(2007年12月22日)
ちりとてちん ~天災は忘れた恋にやって来る~(2007年12月15日)
ちりとてちん ~瓢箪から困った~
(2007年12月8日)
ちりとてちん ~徒然亭若狭かぁ~(2007年11月20日)
ちりとてちん ~意地の上にも三年~(2007年11月18日)
ちりとてちん ~兄弟もと暗し~(2007年11月5日)
ちりとてちん ~和久井映見が母親か・・・~(2007年10月25日)
ちりとてちん ~久しぶりに完走したい朝の連続テレビ小説~(2007年10月5日)
ちりとてちん ~ヒロインは貫地谷しほり~(2007年3月14日)

この記事へのコメント

  • ckbon

    These undesirable route to pass-up a partner must be sitting right with these guys being acquainted with you're able to‘d make them. ckbon http://www.ckbon.com/
    2013年06月13日 06:57

この記事へのトラックバック