報道特捜プロジェクト ~自転車乗車中の携帯電話は取り締まれ~

2008年3月の「報道特捜プロジェクト」は
「危険な暴走自転車」「烏に餌をやる夫婦」「消された年金」の3点。

「暴走自転車」の取り締まりは即刻行うべき。
携帯電話とヘッドホンをしての乗車はさせない。
中には、漫画を読みながらっていう人もいる。
とにかく注意力が散漫になるようなことは、させてはならない。
細かくルールを決める必要がある。
これは、真剣に取り組まないと大変なことになる。
自転車便の悪質運転も同様である。
大事故が起きてから取り締まるのではなく、先手を打ってほしい。

「消された年金」については、あきれて何もいえない。
”消えた”のだ、”消された”のだ、もうどうでもいいからなんとかしてくれ~
結局うやむやのまま、うやむやにされて、うやむやに税金なり保険料を
払い続けなくてはいけないのか・・・
悪い人は悪いと裁くことすらできないことが悔しい。そう、いつも思う。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック