あいのうた ~物語は”哀”の物語へ~

このドラマ本当にテンポが速いなぁ。
6話で、一気に”あい”ではなく”洋子”だと告白した上で
片岡への告白、そして相思相愛関係まで持っていってしまった。
幸せな状況もここまでというところだろうか・・・

次週いよいよ片岡が通院していることはおろか、命がそれほど
長くないというところまでが描かれることになりそうだ。

和久井映見が今回も良いとこ取りしてったなぁ~
洋子と警察で再開するシーンは、完全に和久井映見の独壇場だった。

洋子は、
”何をすれば人が喜ぶのか”
”どうすれば人は幸せになれるのか”

というのを全くといっていいほど知らなかった。
それが、片岡家と一緒に生活することで、じょじょに知ることになった。
本当にかわいい。

問題は、このドラマがどこまで描くかだ。
脚本の岡田惠和は、ドラマの中で人を殺すことに非常に抵抗があるというの
エッセイで読んだことがある。
もし、それを踏襲するのであれば・・・
終盤の展開から目が離せない

いや~HPがみづらい。
あらすじーページは工夫が見られるが、分かりづらいし見づらい。
完全なる自己満足だなぁ。
HPの質は圧倒的にTBS。各社見習うように!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • あいのうた 8点↑ 6話
  • Excerpt: {{{  6話はバレーの関係で30分遅れでスタートしました。来週も22時30分スタートなので気をつけてください。  内容を字だけで見た場合はイマイチな印象になりそうだけど、画面を通じてみると良い印..
  • Weblog: レパードタイガーのドラマ理論(手厳しい意見も)
  • Tracked: 2005-11-17 12:57
  • あいのうた 第6話
  • Excerpt:  私が今期のドラマの中でいちばん楽しみにしているドラマ「あいのうた」もいよいよ後半に入っていきました。  いつもはリアルタイムで1度見て終わり、なのですが、昨日は録画しておいたので、珍しく2度見..
  • Weblog: あいりぶろぐ
  • Tracked: 2005-11-17 23:04
  • 「あいのうた」第6話
  • Excerpt: 「1リットルの涙」よりも泣いてしまいました。。。。こんな私は変ですか?今回のお話。洋子のバイトの休みの日、洋子は片岡たち、房子、柳沼とともにピクニックへ。洋子は男たちがボールで遊んでいる横で、亜紀、房..
  • Weblog: B級人生
  • Tracked: 2005-11-18 00:44