2005年10月クール 主題歌&挿入歌ランキング

05年10月クールのドラマも早くも中盤戦。
ドラマとマッチしている主題歌及び挿入歌ランキングを発表してみます。
今クールは甲乙つけ難いです。

1位「粉雪」レミオロメン(1リットルの涙)
いきなり主題歌ではないですが、主題歌以上のインパクトあり!!
ドラマも終盤が向かうにつれ、どんどん重くなっていく状況をこの曲がどのように
使われるかも見所の1つだ



2位「Only Human」K(1リットルの涙)
「1リットルの涙」が1・2フィニッシュ!!
タイトルバックに会う、落ち着いている中にも力強く前へ進んでいくイメージがわく。
何事も、前へ前へ進めだ!!立ち止まっていては何もできないぞ!!



3位「プレゼント」玉置浩二(あいのうた)
イントロから特徴あって大好きな曲だ。
ドラマの雰囲気ともマッチしていて優しい雰囲気が伝わってくる。
「1リットルの涙」同様、メインキャストの死が近づいている中で、優しさや愛を
伝えるにふさわしい曲だ。聞いているだけで温かい。


4位「ジョバイロ」ポルノグラフィティ(今夜ひとりのベッドで)
ドラマ自体は丁重だが、主題歌としての評価は高い。
何がいいってテンポがいいし、聞き易い。タイトルバックも、TBSらしくて好きだなぁ。


5位「POP STAR」平井堅(危険なアネキ)
PVが七変化している「POP STAR」。このPVは近年まれに見る面白さではないか??
山手線の中でも流れるのだが、つい笑ってしまいそうになる。
平井堅の引出しの多さは、恐るべしだなぁ~

 

6位「青春アミーゴ」修二と彰(野ブタ。をプロデュース)
100万枚突破と出ていたが、お得意の出荷数なんだよなぁ。
実売されているのか、本当に疑問。
”売れてるんだったら、買わなくちゃ心”をくすぐりにかかったのだろう
もちろん悪い曲ではないと思うし、学生が皆で歌うのにも良いと思うけど・・・
ちょっとPRしすぎちゃって、逆に怪しすぎさ満点。


7位「WISH」嵐(花より男子)
悪くはない曲だし、アップテンポでドラマにもあっていると思う。
タイトルバックもおもしろいし、じゃーなぜ7位??
特徴がない曲なんだよね。どっかで聞いたことある感たっぷりの曲だったので
この順位となりました。


8位「Broken Hearts」Def Tech(ブラザー☆ビート)
なって歌っているのかが分からないので、とりあえずパス。
テンポも良いので、ドラマにはあっていると思うけど・・・


9位「プラネタリウム」大塚愛(花より男子)
盗作愛とか、盗使哀とか、大きな騒ぎになっているようですね。
”インスパイア”という言葉だけを、フューチャーしてパクリ三昧なんですよね。
まぁ、オレンジレンジだってそうだし、以前のB’zだってそうだし
モー娘。もそういう風に言われてるよね。
売れるための登竜門という所でしょうか・・・

ダメダメだって!!
まぁ、音は限られているし難しい問題だなぁ。
でも、PVぱくっちゃだめでしょ。
それって、漫画の盗作で絶版になったのと変わらん罪だと思うけど・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック