おせん ~タイトルバックはかっこいいが・・・~

蒼井優がドラマ初主演しているのが「おせん」。
正直、蒼井優が仲居役って言うのははまっていると思った。
ただ、食指が伸びなかった。
ひとつの理由は「無理な恋愛」の真裏ということ。
でも、思いつく理由はそれくらい。
蒼井優は好きなのに見たいと思わない理由は自分でもよく分からなかった。

2008年5月6日は夜自宅にいたので、「無理な恋愛」を捨てて「おせん」を見た。
結果は、22時30分には「無理な恋愛」を見ていた。
そう、なんか見たくなった予感は的中した。

はっきり言って、テンポも悪いし、話も楽しくない。
3話にして、間延びしていると言っても過言ではない。
中継ぎの話でよく使われそう感じの話だったなぁ~
たまたま見た回が悪かったと言えば、それまでなのだが、蒼井優がとにかくかわいくない。
疲れているというかなんていうか、かわいそうに思えてきた。

漫画もこんなにつまらないのだろうか・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック