2005年11月23日

神はサイコロを振らない

これで、「めぞん一刻」の1月クール開始の完成は完全になくなった。
以前書いたとおり、4月からの2クールの可能性が大きくなったわけだ。

で、その最後の枠を埋めたのが、日テレ水曜10時枠「神はサイコロを振らない」
小林聡美主演。昨年出版された作品のドラマ化らしい。
物語は、10年前に乗客数十人を乗せて行方不明になった飛行機が、タイムスリップして突然出現したことで起こる騒動やさまざまな人間模様を描く。小林は航空会社に勤務し、人生に魅力を感じない女性という設定で出演。10年という時間を失った人々のために必死になる姿を涙と笑いを織り交ぜて演じる。(nikkansports.com)
よく分からない内容だが、小林聡美ということでまずは期待できる作品のひとつだ。
posted by ようすけざん at 23:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年1月クール ドラマ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック