FNS27時間テレビ!!みんな笑顔のひょうきん夢列島!!1

今年の27時間テレビは期待できる!! なぜなら、明石家さんまとビートたけしが競演するからだ。 27時間テレビといえば、「BIG3」。 フジテレビがまだ河田町にあった頃のエピソードは伝説である。 その光景がまた見られると思うと、夜も眠れない。 しかし、序盤戦の話題をさらったのはジミー大西であった。 ジミー大西の天然ボケは、羞恥心はかす…

続きを読む

'07FNS27時間テレビみんな“なまか”だっウッキー!ハッピー!西遊記 6

いやいや、エンディングは2年連続ぐだぐたのSMAP頼り。 しかもボーリングですよ、15分間。 こりゃ、SMAPをもってしてもどうしようもない。 だって、いろんな人がやってストライク出てないのにさ。 これ以上SMAPに恥をかかせてもいのか!? どうしていいか分からないよ、百戦錬磨のSMAPだって。 ここは27時間”バラエティ”を通して…

続きを読む

'07FNS27時間テレビみんな“なまか”だっウッキー!ハッピー!西遊記 5

なぜ「クイズ!ヘキサゴン」が続いていて人気があるのか? この謎が、「FNS27時間テレビみんな“なまか”だっウッキー!ハッピー!西遊記」の 日曜昼のコーナーを見て解決できた。 この番組は島田紳助あってこそなのは言わずもがなのだが、 ”超優秀”な回答者を見つけたことが全てなのだ。 上地雄輔、つるの剛士という天才的な二人。 だって、…

続きを読む

'07FNS27時間テレビみんな“なまか”だっウッキー!ハッピー!西遊記 4

ついつい見てしまった3時40分過ぎスタートの 「ココリコミラクルタイプスペシャル」 この番組で特筆すべき点はただ一つ!! 八嶋智人に苦言を呈した松下由樹 同僚もそう感じていたくらいだから、視聴者はもっと感じていたのだろう。 はっきり”前に出すぎ”と注意していた。 改めて好感度UP。 勘違いも度を越えてはいけないのだ。 し…

続きを読む

'07FNS27時間テレビみんな“なまか”だっウッキー!ハッピー!西遊記 3

深夜帯について。 ドランクドラゴンが、”大人の事情”により出演しなかったにも関わらず、 香取慎吾が平気で「SmaStathion」にも出ていて驚いた。 ここに、”大人の事情”はないのだろうか? もしかしたら、北陽の時同様日本テレビだけが厳しいのだろう。 「さんま・中居の今夜は眠らない」は、例年よりも2時間程度遅いところでスタート。 …

続きを読む

'07FNS27時間テレビみんな“なまか”だっウッキー!ハッピー!西遊記 2

奇跡が起きました。 「古池や 蛙飛び込む いずのおと」 この回答に引き込まれアジアカップ3位決定戦見向きもしなかった。 それにしても、木村拓哉はなんで出ることを承諾したのだろうか?? 深津絵里はキャラクター上、仕方ないのだが・・・ それにしても、ラストの問題超簡単すぎだった。 あれは本来、 「徳川の将軍で家が”つかない人”…

続きを読む

'07FNS27時間テレビみんな“なまか”だっウッキー!ハッピー!西遊記 1

2004年 FNS27時間テレビ めちゃ×2オキてるッ!what A wide awake↑we are! 楽しくなければテレビじゃないじゃ~ん!! で伝説を作ったものの 2005年 FNS ALLSTARS あっつい25時間テレビやっぱ楽しくなければテレビじゃないもん! 2006年 FNS26時間テレビ・真夏のクイズ祭り26時間ぶっ…

続きを読む

FNS ALLSTARS 25時間TV やっぱ楽しくなければテレビじゃないもん3

鶴瓶は「アッコにおかませ」に進入。 すでにどこかの局に潜入することは、容易に想像できたことだった。 去年のテレ朝とのコラボがあまりにも衝撃的だっただけに、 アッコや西山がしきりに、「すごい!すごい!」と言っていたが視聴者に してみれば、あの程度か・・・と思っちゃいましたよね。 正直なところ、今年は全局回るのかなぁ~と思っていたので来年に期…

続きを読む

FNS ALLSTARS 25時間TV やっぱ楽しくなければテレビじゃないもん2

総合司会があっさりいなくなって良かった~ 鶴瓶ポジションはそこですよね。 アナウンサークイズや日米対決、細木VS堀江・・・まじしんどい。 エンジンかかるまでが遅すぎだよ~ ここまでの数字低いだろうなぁ。 「今夜も眠れない」は充実してたな~ 紳助とさんまの絡みが見れるとは・・・ お約束のようにぽんぽんと会話が弾んでいくあたりはさすが。…

続きを読む

FNS ALLSTARS 25時間TV やっぱ楽しくなければテレビじゃないもん1

いや~始まりました!!フジの”27時間”TV改め”25時間”TV も~!!グタグタ、ユルユル・・・ 去年があまりにも良すぎたために、スタッフのプレッシャーも すごいのだろうけど、ひどすぎる。 台本、台本しすぎている。 きっと、去年もきちんとした台本があった上でのものなのは 十分理解しているが、下手な役者が演じているという感じだ。 …

続きを読む