あの日にドライブ ~銀行マン、タクシー運転手の苦悩とは・・・~

あの日にドライブ は今年、堤幸彦が監督をした 「明日の記憶」の作者と同じ荻原浩。 人生「あの時こうしていたら」とか、「あーしていれば」など ”たら””れば”を頭の中で思うことは実は多い。 人生何が成功かは分からない。 あの人と付き合っていればとか、 今の会社蹴っていればとか、 あの人の部下になっていればとか、 あの電車に乗っ…

続きを読む

書籍全般Comment (167)

4TEEN ~中学2年っていいものですね~

野沢尚の「ステイゴールド」とは違う青春友情もの。 「ステイゴールド」が、”純粋理想系青春モノ”としたら、「4TEEN」は、”現実デフォルメ系青春モノ”という感じだ。   いろいろな人に出会いながら、いろいろな経験をし、 成長していく14歳。 いいじゃないですか~ 14歳。 何かも熱いお年頃ですよ。 何にでも興味があって、何…

続きを読む

書籍全般Comment (0)

龍時 02-03 ~成長する龍時の姿は

とにかく一気に読みきってしまえる傑作だ。 スペインの一部リーグにレンタル移籍し、そこでの活躍が描かれている。 リュウジの成長は、読み進めていくうちにも手に取るように分かり、うれしい。   どうしても、フィクションのサッカー漫画は、人間ではありえない力技が多用される。 それは、「キャプテン翼」に限らず、多くのサッカー漫画で言えるこ…

続きを読む

書籍全般Comment (1)

コールドゲーム ~いじめの加害者と被害者は永遠に加害者被害者~

ネタバレしますので、読まれる方は気をつけて。 荻原浩の「コールドゲーム」 ”ぼくのたいせつなものを うばった君へ 君のたいせつなものを うばいに行くよ” という帯に引かれて読んでみた。 まったくといっていいほど、登場人物に共感できない。 それどころか、加害者側に共感すら感じる内容だった。 出演者それぞれは、キャラクターが立って…

続きを読む

書籍全般Comment (4)

クライマーズ・ハイ ~いまさら原作を読んでみました~

05年年末にドラマ化された「クライマーズ・ハイ」 ドラマについては2005年12月25日「クライマーズ・ハイ」で書いているのだが 06年夏に文庫化されたこともあり原作を読んでみた。   いや~ドラマも良かったけど、原作も良すぎる!!やはり、3時間で描くのは難しかった。 あまりにも原作の質が高い。 もっともっと丁寧に描いても良か…

続きを読む

書籍全般Comment (5)

ステイゴールド ~これこそ和製スタンドバイミーだ!!~

これもまた野沢尚作品である。 自殺した奈美が教えてくれた伝説の雫の話。 川をどこまでも上流に登っていくと、岩の間から水が湧き出している。 その何も混じっていないきれいな水を、みんなで飲めば友情は永遠に…。 さよならも言わずに逝ってしまった友の思い出を胸に、 わたし、真琴、理沙の三人は「永遠の友情」を求めて冒険の旅に出た。 野沢版“スタンド…

続きを読む

書籍全般Comment (2)

龍時 01-02 ~漫画よりもおもしろいサッカー小説、ここにあり~

野沢尚作品を立て続けに読んでいる。 「龍時」は、現実に即した形で展開するサッカー小説である。 ワールドカップ前に読んでおけば良かったと思える。 それは、ピッチでの選手の状況や、選手を商品として扱う風土など 「キャプテン翼」では分からない臨場感ある作品だからだ。 「文章でここまでサッカーのプレーをイメージさせるのか!!」 と、…

続きを読む

書籍全般Comment (15)

殺し屋シュウ ~野沢尚がいたら・・・~

野沢尚は好きな脚本家の1人である。 その野沢尚が、自ら命を絶ってから2年が過ぎた。 彼の死を知ったときの衝撃は忘れられない。 「なんで、なんでなんだ・・・」って心から思った。 「この愛に生きて」(1994年) 「恋人よ」(1995年) は名作中の名作だ。 そして、彼は脚本家としてだけでなく小説家としても活躍していたのにだ・・・ …

続きを読む

書籍全般Comment (0)

親父の遺言 ~いかりや長介の壮絶な最後とは・・・~

いかりや長介が亡くなって早2年。 いかりや長介の息子が「親父の遺言」として、 父いかりや長介との思い出を語った作品である。 何より驚いたのは、 『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』舞台挨拶のこと。 いかりや長介は、病に倒れながらも舞台挨拶当日用に衣装を用意していた。 その衣装は首の腫瘍を隠すように…

続きを読む

書籍全般Comment (16)

半落ち ~電車で号泣しちゃいました~

山手線の中で泣いている人みたら引きますよね~ それやっちゃいました。 「半落ち」 映画を見よう見ようと思いながら見れずに テレビでの放送を待てど、やらず。 (TBSで一度やるといっていたのに、いつのまにか差し変わっていた) 本を手に入れて読んでみた。 いや~引き込まれる引き込まれる!! 稚拙な言葉で表現したくないほど、綿密に…

続きを読む

書籍全般Comment (2)