2013年12月17日

海の上の診療所 〜視聴率5回連続1桁はワースト1〜

「海の上の診療所」の視聴率が大苦戦。
http://www.fujitv.co.jp/uminoueno_shinryojo/index.html

第1回:15.6 加藤あい
第2回:12.4 篠田麻里子
第3回:11.4 夏帆
第4回:10.6 瀧本美織
第5回:12.1 安達祐実
第6回:8.9 北乃きい
第7回:9.9 戸田恵梨香
第8回:9.5 佐々木希
第9回:9.2 榮倉奈々
第10回:9.9 水野美紀

と第6回以降は1桁を連発。
武井咲という全体ヒロインはいるものの、毎回マドンナを設定するという視点は面白い。

ただ、演出が残念である。ほんのわずかな間なんだが、残念なのである。
そして細かいボケの拾い方とかもう最悪である。

武井咲の「ちゃんとして」っていうセリフも全くいきていない。
全体を通して、ちょくちょく”寒い”のである。

最終回は21:45〜スタート。
フジテレビの編成ももうやけっぱちなのか?
posted by ようすけざん at 23:56| 東京 ☀| Comment(339) | TrackBack(0) | 2013年1・4・7・10月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

刑事のまなざし 〜続編がある?の最終回〜

「刑事のまなざし」最終回。
http://www.tbs.co.jp/keijinomanazashi/

山田杏奈は目覚めるのか?そして犯人は捕まるのか?
が最終回の見どころの一つだったのだが・・・どちらも結果でず。

特に犯人については、台本変更が行われたのでないかというくらい
ちょっと疑問に残る形であった。そこは明らかに残念。
続編制作も大事だが、現作品を全力で作り上げてほしかった。

「刑事のまなざし」では、小野ゆり子が好演。
今後が楽しみである。ちなみに、大森南朋の妻。

もうひとつとても細かいのだが残念だったのは、
ロケ地が池袋のはずなのだが、明らかに違う場所で撮影しているということ。
まぁ、私の職場の近くだからわかったことで、気づかない人の方が多いか・・・

とにかく続編が見たい「刑事のまなざし」であった。
posted by ようすけざん at 23:57| 東京 ☀| Comment(339) | TrackBack(0) | 2013年1・4・7・10月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

独身貴族 〜せつない北川景子〜

「独身貴族」がとにかく面白い。
http://www.fujitv.co.jp/dokusinkizoku/index.html

展開はベタなんだけど、北川景子の演技がせつなくてせつなくて。
そして、平岩紙の抑えた演技もいい。
http://otonakeikaku.jp/profile/profile_hiraiwa.html

また今や恋が成就しない役のイメージが強い蓮佛美沙子もいい。
http://www.renbutsumisako.com/

そして、脚本は佐藤嗣麻子。
映画監督をしているからこそ書ける作品でもある。
ちなみに、旦那さんは同じく映画監督の山崎貴。

主役は男性だけど、女性が活躍している作品。
このバランスがいいのかもしれない。

ただ何度も言うけど、「独身貴族」というタイトルがもったいなかった。
”独身”どうこうの話じゃないし、もちろん”貴族”どうこういう話でもない。
posted by ようすけざん at 02:04| 東京 ☀| Comment(304) | TrackBack(0) | 2013年1・4・7・10月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

独身貴族 〜北川景子の変わらない美しさ〜

2013年10月クールの木曜劇場は「独身貴族」
http://www.fujitv.co.jp/dokusinkizoku/index.html

実は1話目でリタイアしたのだが、ある人の口コミを見て再度復活。
我ながら、これはなかなか珍しい。
で、再度見始めると1話の印象と大きく違った。
キャラクターが生き生きしていた。
正直言って、タイトルと大きく違う。それがいいのかもしれない。

それにしても、草g剛の演技がいつにもまして大根なのが気になってしまう。
ただ、演出は美しく、丁寧に作っていていい。

なんであんな魅力のない1話だったのだろうか。視聴率にも表れている。

脚本を作るって本当に大変なんだな。
posted by ようすけざん at 03:10| 東京 ☀| Comment(320) | TrackBack(0) | 2013年1・4・7・10月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

家族の裏事情 〜タイトルと内容のギャップ〜

フジテレビが低迷している中で、新たにドラマ枠を増加。
月曜21:00
火曜21:00
火曜22:00
水曜22:00
木曜22:00
土曜23:10
そして、今回新設する
金曜日20:00。
と7枠。

いくらなんでも多すぎなんでは・・・
ひとつひとつの質を高めてほしいというのが本音。
もちろん、面白い作品が出る可能性は高まるんだけど・・・

その新枠第1弾は「家族の裏事情」
http://www.fujitv.co.jp/urajijyo/index.html

タイトルからして、不倫だのなんだのということで積極的に見たいと思わなかった。
ただ、第2話まで見たところそんな感じではなく、ありがちな家族コメディ。
変に意味深なタイトルにせず、もっと見やすいタイトルにすればよかったのに。
はっきり言ってもったいない。

谷村美月がいい感じだなぁ。
ベタで楽しみな作品である。もう一度言うけど、タイトルが悪すぎた・・・
posted by ようすけざん at 03:55| 東京 🌁| Comment(362) | TrackBack(0) | 2013年1・4・7・10月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

天国の恋 〜今となっては珍しい昼ドラ〜

いまや昼ドラ枠といえば東海テレビ制作の13:30〜14:00枠しかない。
何度も言っているが、TBSは昼ドラ枠を1枠だけでもいいから、復活させるべきだ。

深夜枠に増やすのもわかるが、ここのところTBS深夜枠の質があまりにも低い。
見られなくてもいい前提で作っているのではないだろうか。
そういう意味でも、昼ドラの厳しい環境で勝負してほしい。

それで、はじまった「天国の恋」
http://tokai-tv.com/tengokunokoi/
脚本が中島丈博。78歳。すごいなこの脚本。
古臭さいのになんだか新鮮。演出がいいのだろうか。

注目は小宮有紗
http://ameblo.jp/komiyaarisa
なかなかかわいらしく、熱演中。

大変なドラマが本格的ドラマデビューっていうのは
女優を目指しているのであればいい勉強。

それとタイトルバック演出石田純一っていうのも
もう何が何だかわからない。

とにかく楽しみな昼ドラである。
posted by ようすけざん at 23:54| 東京 ☁| Comment(349) | TrackBack(0) | 2013年1・4・7・10月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

クロコーチ 〜風間杜夫に続いて大地康雄が〜

一気に話が進展していく「クロコーチ」
http://www.tbs.co.jp/kurokouchi/

第1話では、東幹久・金子賢
第2話では、風間杜夫
第3話では、大地康雄
が死んでいった。これは本当に贅沢。

しかも1話使い捨てではないということにこだわりが見られる。

長瀬智也の「せーかーい」というセリフも今年の流行語大賞に・・・
無理か・・・かっこいいのに。

長瀬智也と渡部篤郎のつばぜり合いがまたいい。

それにしてもいろいろな人が首つっているシーンが多いのは見ていてつらい。
衝撃的なシーンでつらなくても、いい作品なんだから控えたほうがいい。
といっても、視聴率は伸び悩み。難しい。

どこで、話が大きく動いていくのか、3億円事件はどうなるのか!
見逃せない作品である!!
posted by ようすけざん at 02:15| 東京 🌁| Comment(331) | TrackBack(0) | 2013年1・4・7・10月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

夫のカノジョ 〜4.7%納得の出来〜

TBSの木曜21時枠はすでに死に枠のイメージすらある。

ランナウェイ〜愛する君のために 平均10.2% 最高15.3%
最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜 平均11.1% 最高12.5%
パパドル! 平均8.2% 最高11.6%
ビギナーズ! 平均7.3% 最高9.9%
レジデント〜5人の研修医 平均6.7% 最高9.7%
あぽやん〜走る国際空港 平均8.7% 最高10.7%
潜入探偵トカゲ 平均9.9% 最高11.4%
ぴんとこな 平均7.3% 最高8.8%

と平均10%を超えたのは枠設置後最初の2作品だけ。
しかも、1度も二桁に乗らずに終了した作品が3/8。
制作者側の意気込みが伝わってくる作品が本当に少ない。

そして、「夫のカノジョ」
http://www.tbs.co.jp/ottonokanojyo_tbs/
原作のタイトルそのままはいただけない。
不倫ものかと思って敬遠する人が少なくないだろう。

川口春奈に期待した反面、申し訳ないが鈴木砂羽とのコンビに魅力がない。
冒険しているようで冒険していないキャスティングは無駄。
もっと思い切ってほしかった、中途半端。

それにとにかく、渡辺えりの存在が意味不明。
原作に忠実なのかもしれないが、ドラマとしては不合格。

思い切った作品を期待していただけに残念。
ホリプロの力が大きいのだろうか?
posted by ようすけざん at 23:58| 東京 ☁| Comment(315) | TrackBack(0) | 2013年1・4・7・10月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

ミスパイロット 〜平成のデパート!夏物語〜

堀北真希主演の「ミスパイロット」
http://www.fujitv.co.jp/misspilot/index.html

堀北真希1年ぶりの主演作でもあり、ANAの全面協力としても話題。
見てみるとこれがベタベタな展開。
昔の「スチュワーデス物語」ほどではないが、
言うならば、「デパート!夏物語」「ホテル」という感じ。

心配なのが、ANAのイメージダウンにならないかということくらい。
まぁ、大きなお世話か。

驚いたのは、久しぶりに見た藤澤恵麻が寮の寮長役になっていること。
本来であればパイロットやCAや地上勤務としてキャスティングされたいところ。
それが、寮長とは・・・

相武紗季もパッとしないなぁ。
伸び悩みそうな作品。

ただ、「デパート!夏物語」「ホテル」のような作品は
最近少なく新鮮であり、受け入れられるかも。
posted by ようすけざん at 01:09| 東京 🌁| Comment(299) | TrackBack(0) | 2013年1・4・7・10月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

海の上の診療所 〜なんだかちょっと不快感〜

2013年10月クールの月9は「海の上の診療所」
http://www.fujitv.co.jp/uminoueno_shinryojo/index.html

設定はかなり面白い。
瀬戸内海の島々に行き、その島々にいるマドンナに主人公が恋をし、失恋。
「男はつらいよ」のテイストを、連続ドラマで描く。
これはなかなか魅力的である。

ただただただである。
役者なのか、演出なのか、ぐぐっとこない。

松田翔太のチャラい演技が寒い?
その演出方法が悪い?
藤原紀香と荒川良々のコンビのテンポが悪い?
寺島進が活きていない?
いちいち細かくテンポが悪いのか?

など、よくわからないのだがちょっと不快感がある。
設定が面白いだけにもったいない作品になっている。

キャストの連携がとれて来れば、一気に改善することも予想され
もう少し見続けてみようと思う。

武井咲は「東京全力少女」の方がよかったな。
posted by ようすけざん at 02:04| 東京 ☁| Comment(251) | TrackBack(0) | 2013年1・4・7・10月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする