2017年01月07日

S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE 〜なぜこんな映画を制作したか?〜

2014年1月クールの日曜劇場で平均14.2%の視聴率を取った「S-最後の警官-」。
その映画版が地上波初放送。
にもかかわらず、オンエアが1月3日とはいうものの、深夜1時05分〜という意味深さ。

そもそもこの映画化のタイミングが全くの意味不明だった。
2014年1月クールの連続ドラマだったにもかかわらず、
映画化は2015年8月29日公開。
こんなに待ってでも見たいと思った人がどれだけいたのか。
TBSの戦略はなんだったのか。

大人の事情があるのかもしれないがありえない。

そして、作品を実際に見てみて分かったのだが、とにかくつまらない。
役者を盛大にキャスティングしたものの、中身がとにかくない。
本当にノーカット??っていうくらい、話がブチブチときれまくり。

正月から見て損してしまった・・・

連続ドラマは楽しめたのになぁ。
posted by ようすけざん at 07:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年1月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

僕のいた時間 〜橋部敦子脚本のリアリティさと美しさ〜

今のところの今クールNO1は、「僕のいた時間」
http://www.fujitv.co.jp/bokunoitajikan/index.html

単なるALSの難病ものでお涙頂戴と思ったら大きな間違い。
抑えた演出できちんと作品として魅せている。
どちらかというと「あすなろ白書」などの、青春ものとしてとらえていいと思う。
そのうえ、就活の様子などリアリティがある点も引き込まれる。
これは、橋部敦子脚本と演出陣のすばらしさである。

そして、その意図を理解し、演じている三浦春馬と多部未華子がよい。
今までは伏線のような存在だった、斉藤工、風間俊介もこの第5話から大きく効いてきた。

多部未華子のちょっとした表情っていいよな。
それにしても「デカワンコ」もできて、「僕のいた時間」のような作品もきっちり演じられる女優は
なかなかいない貴重な存在である。
武井咲、剛力彩芽あたりがそのポジションを狙うべく、がんばっているが、
まだまだ差は大きい。

残念ながら、視聴率は裏番組の「明日、ママがいない」を下回っている。
いや〜見てほしい。フジテレビのHPに前半戦のダイジェストなどUPされているのでぜひ。
http://www.fujitv.co.jp/bokunoitajikan/spe_movie/index.html
posted by ようすけざん at 23:56| 東京 ☁| Comment(42) | TrackBack(0) | 2014年1月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

私の嫌いな探偵 〜剛力彩芽ががんばっている!〜

2014年1月クールのテレビ朝日金曜ナイトドラマは「私の嫌いな探偵」
http://www.tv-asahi.co.jp/kirainatantei/

剛力彩芽がとにかくがんばっている作品である。
がんばっているというのは、いい意味で。
正直この作品だけ単体で見ると、ちょっときついんだけど、
今後の女優生活で絶対活きてくる役だと思う。

原作がどのようなものかわからないが、
完全に福田雄一テイストになっているのであろう。

とにかくネタの宝庫。滑る滑らないは別にしてとにかくネタの応酬。
福田雄一のネタがちょうどはまるなぁといつも見ていたので、
同じ年くらいかなと思ったら45歳。

それにしても楽しませてくれる。

最後犯人に語らせないとか、おもしろい。
玉木宏が剛力彩芽をきちんと立たせているなぁと思う。

ぜひ、一度みてほしい。
posted by ようすけざん at 03:14| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 2014年1月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

明日、ママがいない 〜見ていない人は、語ってはいけない〜

何かと話題の「明日、ママがいない」。
http://www.ntv.co.jp/ashitamama/

今日はスポンサーCMが流れないことになっていたのが、数社のCMが流れていた。

その前提でツイッターを見ていると、これがひどい。
「ACのCMばかり」
という内容のツイートが散見され、明らかに見ていない。
見ていない人が、どうこう言うべきではない。

それ以外にも、
「訴訟になっている」
「打ち切りが決まっている」
といった、誤った情報も流れている。

面白おかしく、スポンサーに電話したりしてはいけない。
見て、そう思ったならまだしもだ。

それにしても、芦田愛菜すごいなぁ。
もうなんだろ、すごい。すごすぎる。

揚げ足取って申し訳ないけど、
受話器の耳側に「おい!」っていうのを修正しなかったのは演出家のミスだな。
posted by ようすけざん at 22:59| 東京 ☀| Comment(43) | TrackBack(0) | 2014年1月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

夜のせんせい 〜役者の無駄遣い〜

2014年1月クールで期待したドラマのひとつが「夜のせんせい」
http://www.tbs.co.jp/yorusen/
脚本が「ハゲタカ」の林宏司ってことで注目。

そして脇役陣が、蓮佛美沙子、山本耕史高橋一生
大倉孝二
堀内敬子笹野高史魅力的。

なのになのに、とっても残念・・・脚本と演出と観月ありさが。
テンポの悪さが際立っていて、正直見るに堪えないというレベル。

2話では、山本耕史が運転席に座って、
「免許を持っていない」、と言ったあたりからとにかくひどかった。

時間が余ったのか!っていうくらい意味不明なやり取り。
ヘリ飛んできたし・・・
そして、間に合ったのに出ないって、さ。
バカにされているのかと思った。

蓮佛美沙子の美しさに触れていたいんだけど、脱落。
posted by ようすけざん at 01:07| 東京 ☀| Comment(87) | TrackBack(0) | 2014年1月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

戦力外捜査官 〜鴻上尚史×デカワンコチーム〜

日本テレビの土曜ドラマ枠2014年1月クールは、「戦力外捜査官」
http://www.ntv.co.jp/senryokugai/

まず、このドラマの話よりも先に伝えるべきことがある。
それは、「日テレいつでもどこでもキャンペーン」というサービス。

何かというと、
「日テレオンデマンドで放送直後1週間以内であれば、無料で視聴することができる」
これは画期的である。
日本テレビの新しい取り組みに拍手である。

話は「戦力外捜査官」に戻って、この作品は鴻上尚史初連続ドラマ脚本。
スタッフは「デカワンコ」が携わってるのは、作品のテイストを見るだけでもすぐにわかる。
だから、テンポが良く見やすい作品になっている。

武井咲は「東京全力少女」でもまれたせいか、テンポを活かした演技でおもしろい。
TAKAHIROは、俳優デビューとは思えないほどの活躍。
これは日本テレビとしても嬉しい誤算なのではないか。

ただ本当は、多部未華子で見たかったなと思っている。

posted by ようすけざん at 01:07| 東京 ☁| Comment(78) | TrackBack(0) | 2014年1月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

夜のせんせい 〜蓮佛美沙子の幸薄きれいに魅了〜

TBS2014年の金曜ドラマは「夜のせんせい」
http://www.tbs.co.jp/yorusen/

主演の観月ありさは
http://www.visionfactory.jp/artist/alisa/
ボクたちのドラマシリーズ『放課後』(1992年10月、フジテレビ) 秋山あずさ 役
じゃじゃ馬ならし(1993年7月、フジテレビ)北原夏美 役
いつも心に太陽を(1994年1月、TBS) 高井智恵子 役
ヘルプ!(1995年1月、フジテレビ)茅ヶ崎奈々 役
ナースのお仕事パート1 (1996年7月、フジテレビ) 朝倉いずみ 役
いちばん大切なひと(1997年4月、TBS)結城美和 役
ナースのお仕事パート2 (1997年10月、フジテレビ)朝倉いずみ 役
ボーイハント(1998年7月、フジテレビ)片瀬りり 役
天使のお仕事(1999年1月、フジテレビ) 阿部まりあ 役
ナースのお仕事パート3 (2000年4月、フジテレビ) 朝倉いずみ 役
私を旅館に連れてって(2001年4月、フジテレビ)笹野倫子 役
ナースのお仕事パート4 (2002年7月、フジテレビ)朝倉いずみ 役
ダイヤモンドガール(2003年4月、フジテレビ)南條麗香 役
あした天気になあれ。(2003年10月、日本テレビ)坂井花 役
君が想い出になる前に(2004年7月、関西テレビ)佐伯奈緒 役
鬼嫁日記(2005年10月、関西テレビ)山崎早苗 役
CAとお呼びっ!(2006年7月、日本テレビ)山田紗依 役
鬼嫁日記 いい湯だな(2007年4月、関西テレビ)山崎早苗 役
斉藤さん(2008年1月、日本テレビ)斉藤全子 役
OLにっぽん(2008年10月、日本テレビ)神崎島子 役
おひとりさま(2009年10月、TBS)秋山里美 役
ドラマ10『天使のわけまえ』(2010年7月、NHK)坂下くるみ 役
華和家の四姉妹(2011年7月、TBS)華和竹美 役
Answer〜警視庁検証捜査官(2012年4月、テレビ朝日) 新海晶 役
ご縁ハンター(2013年4月、NHK) 蓮見利香 役
夜のせんせい(2014年1月、TBS) 夜野桜 役

と22年連続連ドラ主演という快挙。
端役脇役ででることも皆無というのも素晴らしすぎるのである。

それにしても、蓮佛美沙子がかわいすぎる。
http://www.renbutsumisako.com/
昨年一昨年は「PRICELESS」「潜入探偵トカゲ」「独身貴族」で出演を重ねた。
今回もナチュラル中のナチュラルで強みを発揮してい欲しい!!
posted by ようすけざん at 04:26| 東京 ☁| Comment(52) | TrackBack(0) | 2014年1月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

三匹のおっさん 〜意外におもしろいぞ!〜

テレビ東京のゴールデンタイムの唯一の連続ドラマ枠「金曜8時のドラマ」
その第2弾が有川浩原作の「三匹のおっさん」
http://www.tv-tokyo.co.jp/3biki.ossan/index.html

私が住む町にチラシがたくさん貼ってあったから何かと思ったら、
東武東上線ときわ台駅周辺で撮影されていたようだ。
ちなみに、文藝春秋でも特設サイトが開設されている。
http://bunshun.jp/pick-up/3ossan/

いや〜これがなかなかくだらなくていい。
話はベタなのだが、テンポもいいし、見やすい。
TBSの重鎮キャラのイメージしかない北大路欣也の新たな一面。

おっさんたちかっこいいのだ。

ただ、ひったくりのバイクを転ばしたり、スタンガンで攻撃したり、言葉で脅したり、
これ実際に普通の人がやったら犯罪なんだけど、フィクションってことで。

あと注目は、志賀廣太郎の娘役の三根梓。
http://www.tv-tokyo.co.jp/3biki.ossan/cast/arimura_sanae.html
http://hpplus.jp/nonno/clip/562921/
どこまで登場するかはわからないが、楽しみ!!

金曜20時ではもったいない気がするな。
こういうわかりやすい作品ならば、土日の放送でも面白いと思う。
土曜22時とか。
posted by ようすけざん at 23:57| 東京 ☀| Comment(39) | TrackBack(0) | 2014年1月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

福家警部補の挨拶 〜ポイズンの見た目と質劣化〜

2014年1月クールのフジテレビ火曜9時枠は「福家警部補の挨拶」
http://www.fujitv.co.jp/fukuie/index.html

第1話で脱落してしまうほど、キレがない作品だった。
それもこれも、壇れいがどうこうというより、反町隆史のきつかった。

あまり演技が上手だと思ったことはないが、もう下手レベル。
そして、年齢を重ねたことでの見た目の劣化もつらいものがあった。
せっかくの第1話なのだから、もう少しきちんとしたキャスティングでみせてほしかった。

壇れいのキャラクター設定ももう少し、はっきりしてほしい。
すっごい中途半端。
お〜という感じくらいの濃いキャラでないと、ドラマに山ができないのでありきたりになってしまう。

「コロンボか!」っていう突っ込みはいいんだけどさ。
posted by ようすけざん at 01:17| 東京 ☁| Comment(45) | TrackBack(0) | 2014年1月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

隠蔽捜査 〜麻美れいのナレーションが苦手〜

2014年1月クールのTBS月曜ミステリーシアターは「隠蔽捜査」
http://www.tbs.co.jp/inpei2014/index-j.html
「あまちゃん」コンビの杉本哲太と古田新太のW主演。

初回で隠蔽捜査の隠蔽が明らかに。
その隠蔽が意外すぎる隠蔽で驚いた。
どこまで、隠蔽できるかがみどころ。

しっかりと作りこんだら絶対に良い作品になるのだが、
どこかで中途半端に遊んでいるところがあって残念。
3話までが勝負。

ちなみに、テレビ朝日の「土曜ワイド劇場」で陣内孝則・柳葉敏郎で
2007年10月28日と2008年10月4日の2回「隠蔽捜査」が制作されていた。
posted by ようすけざん at 23:10| 東京 ☁| Comment(53) | TrackBack(0) | 2014年1月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする