東京タワー ~脚本家の力が良作を生み出している~

いや~本当にいいよ「東京タワー」。 毎回確実に泣いている・・・ とにかく脚本が良い。毎回毎回山場を持ってきている力量に拍手だ。 小説には、毎回毎回見せ場があるわけではない。 1つの作品を通じていくつか盛り上がるだろうが、11箇所も盛り上がる小説は少ない。 だから、原作モノの脚本を書くことは容易そうで、実は相当大変なのだ。  今…

続きを読む

失踪HOLIDAY ~化けるか、石橋杏奈!?~

2007年2月10日にスタートした「失踪HOLIDAY」 このヒロインを務めるのは、 第31回ホリプロタレントスカウトキャラバングランプリの石橋杏奈。 いきなりドラマのヒロインを演じる超好待遇! 以前http://yosukezan.seesaa.net/article/20385977.htmlも書いたが、1976年 榊原郁恵 197…

続きを読む

きらきら研修医 ~遊ぶことの重要性~

このドラマおもしろいぞ~!!!! って、言えるくらいくっだらないおもしろさ。 「3年B組金八先生」の第2シリーズの加藤勝が警察に連行されるシーンをパロったのには驚いたし、笑えた。 中島みゆきの『世情』も良い感じ!!  「ブラックジャックによろしく」ネタで、平井堅の曲が流れるのも 本当にばかばかしい。 回想シーンかと思え…

続きを読む

東京タワー ~携帯電話がないことの美しさ~

ドラマが面白くなくなった原因は、何度も言っている通り「携帯電話」なのだ。 ”すれ違い”が、恋愛ドラマの本質だったのに、それがなくなったから面白くない。 中学とか高校のときに好きな子の家に電話をかける。携帯ではなく、家に電話かけるわけですよ。 だから、誰が出るか分からない。 も~そこがドラマ。何度、父親が出て切ったことか・・・ そんな経…

続きを読む

きらきら研修医 ~がんばっている小西真奈美~

TBSが「華麗なる一族」と「花より男子2」の宣伝にどんなに力を入れようが、 がんばっている「きらきら研修医」 正直悪くない。 小西真奈美のかわいさもあるし、楽しく遊んで作られている。これは、「華麗なる一族」と「花より男子2」があるおかげで 逆にプレッシャーがないのかもしれない。  でもまったくと言っていいほど、「次回も見なく…

続きを読む

東京タワー ~おばあちゃん・・・~

いやいや、「ギザ10」はずるい。 箱の中身は、すべて「ギザ10」だったのか・・・ あれだけで、涙が流れた。  おばあちゃん。 おばあちゃんって、なんか偉大だ。 母親じゃなくて、おばあちゃん。 なんなんだろうか・・・  この回を見て、自分の母方のおばあちゃんのこと思い出した。 いっぱいいっぱい愛情をもらったのに、何…

続きを読む

華麗なる一族 初回

いやいや金かかっています。 でも、大事なところに金がかかっていない!! (1)肖像画 これひどすぎる。オーダーが「木村拓哉を年取らせてくれ」ってことなのか。 貫禄とか、権威とかな~んにも感じられないんですけど・・・ 若くして亡くなったならまだありだけど、そういう感じでもないもんなぁ。 (2)将軍 なんだこの胡散臭いロボット君は。 「…

続きを読む

エラいところに嫁いでしまった! 初回

恐るべし仲間由紀恵だ。 「トリック」で作り上げられたといってもいい。仲間由紀恵的演技。   それにしても、一生でないんだろうなぁ、フジテレビには・・・ 「エラいとこの作品に出てしまった!」なんだろうな。 それが、仲間由紀恵最大の汚点であろう。仲間由紀恵は、やっぱりテレ朝がお似合いなのか。 で、このドラマ、分かりやすく言えば「ダ…

続きを読む

東京タワー 初回

昨年末、武蔵野美術大学に行った時に 「東京タワー」のエキストラを募集をしており、 武蔵野美術大学が舞台だということを知った。前置きはこれくらいしにして、 見るはずでなかった「東京タワー」なんだけど時間もあったので見てみた。 もこみちの髪型が笑ってしまうのだが、なかなか頼りないところはいい。 倍賞美津子の母親っぷりも、なんだか生活感…

続きを読む

2007年1月クール ドラマ予想

お買い得!オススメドラマDVD 2007年1月クールが、「花より男子2」で開始した。 2006年10月クールと変わらず、超微妙。 興味惹かれないなぁ。 1位 華麗なる家族 ベタなのですが、期待しています。 このキャストでつまらんかったら最悪。 ポイント① 福澤克雄 約3年ぶりの現場復帰。 こだわりの映像に定評がある彼の演出に要注目。…

続きを読む