2014年11月02日

シンデレラデート 〜脚本家伴一彦初の昼ドラ〜

今や昼ドラはフジテレビ系の東海テレビ制作の1枠のみ。
2014年11月から開始の作品は星野真理主演、伴一彦脚本の「シンデレラデート」。

伴一彦脚本と言えば、

うちの子にかぎって・パート1(1984年・TBS)
うちの子にかぎって・パート2(1984年)
な・ま・い・き盛り(1986年・フジテレビ)
パパはニュースキャスター(1987年・TBS)
パパは年中苦労する(1988年・TBS)
君の瞳に恋してる!(1989年・フジテレビ)
恋のパラダイス(1990年・フジテレビ)
結婚の理想と現実(1991年・フジテレビ)
逢いたい時にあなたはいない…(1991年・フジテレビ)
子供が寝たあとで(1992年・日本テレビ)
誰かが彼女を愛してる(1992年・フジテレビ)
透明人間(1996年・日本テレビ)
ストレートニュース(2000年・日本テレビ)
喰いタン(2006年、日本テレビ)
喰いタン2(2007年)
デカワンコ(2011年・日本テレビ)
HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜(2011年、関西テレビ)
東京全力少女(2012年・日本テレビ)

と、30年に渡って一線で活躍している脚本家。
その脚本家が初の昼ドラを書き下ろす。

そして、星野真理が主演というのも魅力的である。
星野真理の昼ドラ出演も久々で、TBSの昼ドラ最終作品「おちゃべり」以来。
そう、TBSは13:00〜と13:30〜の2階建てで連続ドラマを放送していた。
懐かしい。

これは見逃せない作品になりそうだ。
光~Hikari~ - Sharo
posted by ようすけざん at 01:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年10月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする