えきねっとでJR東海路線の特急券購入時は注意

「えきねっと」はJR東日本のインターネットサービス。はっきり言って、ユーザービリティの高いサービスではない。 ただ、指定席予約でポイントがたまるということ。長距離でいくつかの駅を経由した乗車券を買う場合に便利。とメリットはいくつかある。 失敗経験があったので、ぜひ共有したい。 以前、金沢から「特急サンダーバード」に乗り京都まで行った際は「えき…

続きを読む

福岡市地下鉄のお得な乗り方

福岡市交通局が運営する「福岡市地下鉄」1日乗車券がなんと大人620円と破格。https://subway.city.fukuoka.lg.jp/fare/card/oneday.php 福岡市地下鉄の料金体系は1区200円2区260円3区300円4区330円5区350円6区370円となっている。 つまり、4区を往復するだけで元は取れる。箱崎線利…

続きを読む

JR九州では乗継割引は使えない

先日、博多から別府まで電車で移動しようと調べたところ博多→(山陽新幹線)→小倉、小倉→(ソニック)→別府という経路が出てきた。 これは、乗継割引が使える。距離を考えても、博多→(ソニック)→別府よりも結果的に安くなるのではと思っていた。 しかし、JR東日本きっぷのあれこれのページを見ると、 東海道・山陽新幹線の新横浜~新下関間の新幹線停車駅、…

続きを読む

JR乗継割引について

新幹線と在来線の特急列車や急行列車を乗り継ぐと特急・急行料金、指定席料金が半額になるというこれまた素晴らしいサービスがある。 詳しいルールは以下の通り 東海道・山陽新幹線の新横浜~新下関間の新幹線停車駅、東北新幹線の新青森駅、上越新幹線の長岡駅・新潟駅、北陸新幹線の長野駅、直江津駅(上越妙高に直 通して運転する在来線の特急・急行列車に乗車し、上…

続きを読む

JR往復割引乗車券について

JRでは往復割引という、超距離でJRを往復利用する人に超お得な仕組みがある。 片道の営業キロが601キロ以上あれば、「ゆき」、「かえり」の運賃がそれぞれ1割引 1割も安くなります。1割っていうとなんだかたいしたことない感じがあるのですが・・・ <例>600.1キロで片道9,610円。その1割引:8,649円。切り捨てになるので、8,640円。…

続きを読む

途中下車について

JRの乗車券には、(例外を除き)乗車券は、後戻りしない限り何回でも途中下車することが可能というルールがある。 <主な例外>・片道の営業キロが100キロまでの普通乗車券・大都市近郊区間内のみを利用の普通乗車券大都市近郊区間とは → https://www.jreast.co.jp/kippu/1103.html#05 何がお得かと言うと、例えば東…

続きを読む