パパとムスメの7日間 最終回

本当に最後までテンポ良くてすばらしい作品だった。 脚本・演出・キャストの3つの要素が、うまく絡み合っていたことが大きな要因。 脚本は、パパとムスメが入れ替わったことを丁寧に面白く描き、 その経験してきたことを伏線として、最終回に全て持ってきたあたりは 当たり前なんだけど、拍手もの。 演出は、テンポ良くまとめきり、飽きさせなかったこ…

続きを読む

山田太郎ものがたり ~合宿っていうのがいい!!~

私はドラマをオンタイムで見ることがほとんどないので CMを見ることはないし、タイトルバックは初回以外見ることがない。 ただ「山田太郎ものがたり」のタイトルバックは秀逸で、毎回見てしまう。 嵐の曲もいいし、キャストをエアギターでつないでいくのも楽しいし 途中で山田家で抱き合うところもいいなぁ。 毎回ほのぼのしようと見てしまうタイトルバックで…

続きを読む

女帝 ~銃で撃たれたのに・・・その程度か~

いやいや加藤ローサが銃で撃たれるシーンの 緊迫感のなさには驚いた。 しかも、銃で腹部を撃たれたのに”ちょっと腹痛”みたいな演技 さすがとしかいいようがない。 監督ももうあきらめているのだろうか・・・ 森本レオがいいし、伊原剛志もいいし、かたせ梨乃もいいんだよなぁ。 だけど、若手が・・・その差があまりにも激しい。 脇を固める存在なん…

続きを読む

ファースト・キス ~月9最低視聴率間近?!~

「ファースト・キス」第6話の視聴率が 11.1% を記録。 これは、月9史上最低視聴率なのではないかと思い 2000年1月クール以降で調べてみると・・・ プロポーズ大作戦 13.4 東京タワー 12.9 のだめカンタービレ 16.1 サプリ 12.2 トップキャスター 15.6 西遊記 20.5 危険なアネキ 15.7 スロ…

続きを読む

ライフ ~小説と漫画と映像の違いを認識すれば・・・~

「ライフ」第6話も結局まだまだいじめられている。 もうあきらめた。 これは主人公がいじめられるドラマなんだと、割り切ってみることにした。 そう思うと、いつものいじめドラマと同じで、見るに耐えない。 それにしても、このドラマ何を伝えたいのだろうか? いじめの方法か??? 根性焼きのシーンの詳細を映像として伝える必要があったのだろうか?…

続きを読む

山田太郎ものがたり ~水川あさみ、やるじゃ~ん!!~

第6話めちゃくちゃおもしろかった。 ”匂い”というテーマで作り上げた脚本もなかなか良かった。 そして、水川あさみがとてもとても良かった。 水川あさみ自体は好きなのだが、正直「西遊記」「のだめカンタービレ」でも キャラがたっていないというか、魅力的でなかった。 それが、今回のインチキっぽい監督役。超はまり役。 こういう役やらしてあ…

続きを読む

女帝 ~河野由佳はどこに??~

加藤ローサの演技を煙に巻く、速い展開と絶妙な演出の「女帝」 第5話のキャストロールで驚くべき事実を発見!! 河野由佳の名前があったんです。 知ってますか??河野由佳。 1981年9月30日生まれの25歳・・・ 子役時代から活躍・・・ TBS「花王愛の劇場」準主役で・・・ 1994年1月5日~1994年2月18日OAで・・・…

続きを読む

牛に願いを Love&Farm ~何を楽しみに見ればいいのだろうか?~

「牛に願いを」の視聴率が超低迷。 10.2→10.4→9.6→9.1→8.6→6.5 と、絵に描くとはこのことか!!というくらいの低迷っプリである。 しかも、第2回を最高に減少傾向にあり、 さらに6%台というのは関西テレビ製作枠では相当遡る。火曜22時枠ドラマの最低視聴率。 「鬼嫁日記 いい湯だな」9.5 「ヒミツの花園」11.0 「…

続きを読む

ライフ ~やっぱりまだいじめられてるよ・・・~

27時間テレビがあったので、2部としてスタートしたが、 1部と何が違っているのかはまったくもって不明。 そして、このドラマ2話あたりから何が進んでいるのかわからない。 ほんと段々と段々と牛歩で進んでいるかのように展開が遅すぎる。 クラスメイトの気持ちも変わってきたようだが、 何をきっかけに変わってきたのかが分からない。 酒井美紀…

続きを読む

スシ王子! ~加藤夏希もう見られないの?~

2007年7月クールで圧倒的に遅い、7月27日スタートの「スシ王子!」 kinkikidsの堂本光一の連続ドラマは「リモート」以来5年ぶり。 2002年までは、毎年何らかの連続ドラマに参加していたことが分かる。 人間・失格~たとえばぼくが死んだら~(TBS:1994年7月) 家なき子2(日本テレビ:1995年4月) 銀狼怪奇ファイル~…

続きを読む