2008年05月22日

ちりとてちん外伝「まいご3兄弟」 ~関東でもOA決定!!~

ちりとてちん ~スピンオフドラマ決定!でも関東では・・・~(2008年4月8日)で書いた
「ちりとてちん」のスピンオフドラマ。
タイトルは「まいご3兄弟」
関東エリアでは、2008年8月中にはOAされるとのこと。
2時間ドラマかと思ったら、43分。っていうことは、民放の1時間ドラマとほぼ同じ。
どこまで、描ききれるか?っていうのは、かなり楽しみ。
早くみたい!!!!

今年3月まで放送され、熱狂的なファンを数多く生んだNHK連続テレビ小説『ちりとてちん』のスピンオフドラマ・ちりとてちん外伝『まいご3兄弟』が21日、NHK大阪放送局でクランクイン。
 出演者の"徒然亭4兄弟"こと桂吉弥、茂山宗彦、加藤虎之介、青木崇高が記者会見に臨み、ドラマの裏話や見どころなどを語った。『ちりとてちん』の続編を望むファンからの熱い要望に応えて実現したというこのスピンオフドラマは、ヒロインの貫地谷しほりが演じた女性落語家・喜代美をとりまく個性的なキャラクターの中でも、特に人気の高かった徒然亭一門の兄弟子たち、草原(吉弥)、小草若(茂山)、四草(加藤)を主役に、3人が福井県小浜市から大阪へ車で帰る途中の珍道中が描かれる。彼らの兄弟弟子・草々(青木)が、この道中記を創作落語にして高座で披露するという形でストーリーが展開していく。
 ドラマ出演以来、落語会の観客が増えたという吉弥は「『ちりとてちん』のおかげで、非常に儲かっている落語家の桂吉弥です!」とシャレの利いた挨拶を。また、今回のスピンオフドラマについて「珍道中の中に、ちゃんと古典落語の旅ネタが織り込まれているのが見事。落語好きの方には『おっ?』と思ってもらえるし、落語を知らない方にも楽しんでもらえる」と落語家らしい視点で見どころを説明していた。
 茂山は「久しぶりに4人で台本の読み合わせをしたんですが、長かった収録で培われた空気感というのはさすが。演出家からの、『もうちょっとこうしてくれ』という注文もなく、好き勝手にやらせてもらってます」と4人の結束をアピール。
 世渡り上手なお調子者キャラの小草若を好演した茂山だが「スピンオフでも小草若は相変わらずのキャラクター(笑)。僕なりに作り上げた小草若を、またみなさんに楽しんでいただけたら。あと、役をやったおかげで、NHK大阪さんでレギュラー番組のお仕事をいただきました。僕も"リアル小草若"になりつつあります(笑)」と、こちらも意外な"ちりとてちん効果"を明かしてた。一方、加藤は「こうして『ちりとてちん』の世界に帰ってこられたことに感謝しています。収録から時間が経っても、気持ちは相変わらずなので、作品を楽しみにしてください」と笑顔を見せ、久々の"兄弟そろい踏み"を喜んでいた。そんな3人がメインの『まいご3兄弟』で、ストーリーテラー的な役を務める青木は「3人の話だと聞いていたんですけど、『是非出たい! 出してくれ!』と言ってたら、その声が届いて出していただけることになりまして(笑)。非常にありがたいです」と本人の熱烈なアピールで出演が叶ったことを明かし、「久しぶりの高座のシーンで正座をするので、足がしびれるんじゃないかというのが心配だったんですけど、体は覚えているもんで、しびれることもなく(笑)。現場では、懐かしいスタッフにも会えてうれしかったです」と収録の感想を語っていた。
 また会見では、本編のヒロイン・貫地谷の話題も。青木は「クランクアップ以来、会う機会がないですしメールもないですけど(笑)、『まいご3兄弟』を見て、また『ちりとてちん』に戻ってきてもらえるといいですね」とラブコールを。吉弥は「(スピンオフドラマをやると聞いて)今ごろ、『兄さんたちだけズルイっ!』とか言うてる感じ(カンジ)ちゃいます? 貫地(カンジ)谷だけに(笑)」とオチをつけて一同を笑わせていた。
 なお、ちりとてちん外伝『まいご3兄弟』は、NHK総合テレビ・近畿ブロックの"かんさい特集"枠で7月25日(金)20:00~20:43放送(関西地区のみ)。8月には、NHK総合、衛星第2テレビで全国放送される。(マイコミジャーナル)
3月に終了したNHKの朝ドラ「ちりとてちん」から派生したドラマ「ちりとてちん外伝『まいご3兄弟』」(7月27日午前11時から衛星第2で、8月=日時未定=にNHK総合)が21日、大阪市中央区のNHK大阪放送局でクランクインした。
 今回の“主役”は徒然亭一門の草原(桂吉弥)、小草若(茂山宗彦)、四草(加藤虎ノ介)の3人。本編の第17週で、徒然亭の面々が、福井県小浜から大阪へ戻る道中で起こる一夜の出来事が描かれる。
 撮影の合間に会見した吉弥は「ドラマが終わってから、いろんな所で、続編はやらないのかと、聞かれてました。今回は3人が主役ということで、決まった時はうれしかったです」と笑顔をはじけさせた。茂山も「草原兄さんと好き勝手やらせてもらって、虎ちゃんを困らせたいと思います」と語り、結束の固さ!?をうかがわせた。
 NHKの朝ドラが外伝ドラマという形で制作されるのは今回が初めて。遠藤理史チーフプロデューサーは「放送中から続編を望む声が多数届いていて、その支持に応えようと、制作を決めました。ちりとてちんの世界観を大切に、独立したドラマとして楽しめるようになっています」とした。
 急きょ、出演が決まった草々役の青木崇高も会見に参加し「オレも出してくれ~とお願いしたら、出演させていただくことに。僕は今日でクランクアップです」と笑わせた。
 7月16日には「メモリアルブック」が、8月には総集編のDVDが発売され、まだまだ「ちりとてちん」ブームは続きそうだ。(中日スポーツ) 
posted by ようすけざん at 23:44| 東京 ☀| Comment(94) | TrackBack(0) |  ちりとてちん | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

ちりとてちん 総集編(後編)「笑う一門には福来る」

やはり、ばっさりばっさり切られてしまった・・・
それでも、泣いてしまいましたよ。
展開を全て分かっていながら泣かされてしまう「ちりとてちん」。
どれだけ傑作かは、推して知るべし、である。

今回の総集編で改めて分かったことが一つ。
「ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます」は
若狭の出産にかかっているんだよなぁ。
なんていう細かいつくりなんだろうか・・・
もうスタッフの制作意識の高さには脱帽。

「ちりとてちん」のDVDは、
ちりとてちん完全版DVDBOXⅠ「苦あれば落語あり」(2008年5月21日発売)
ちりとてちん完全版DVDBOXⅡ「割れ鍋にドジ蓋」(2008年6月25日発売)
ちりとてちん完全版DVDBOXⅢ「落語の魂 百まで」(2008年7月25日発売)
となっている。

買いたい!買いたい!でも高い!!!
posted by ようすけざん at 23:22| 東京 ☀| Comment(28) | TrackBack(0) |  ちりとてちん | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

ちりとてちん 総集編(前編)「笑う門には福井来る」

「ちりとてちん」が、2日間総集編として午前中に放送された。
ぎゅぎゅっとというよりも、ばっさり、という
くらいにカットされた総集編。
前編はもったいなさいっぱいで、全話視聴した人にとっては見ないほうがよかった・・・
とまでは思わないけど、もう一度全話見たくなった総集編前編。

それにしてもいいなぁ、「ちりとてちん」ワールド。
ホームページも4月いっぱいに閉鎖のはずが、
好評のために5月いっぱいまで延長されるとのこと。
http://www3.nhk.or.jp/asadora/chiritotechin/index.html

後編は、どんなにばっさりいかれても、涙涙の構成になるはず。
明日は朝から涙しそう。

posted by ようすけざん at 12:45| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) |  ちりとてちん | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

ちりとてちん ~スピンオフドラマ決定!でも関東では・・・~

「ちりとてちん」の公式ホームページで正式に
スピンオフドラマの制作が発表された。
でもでも、オンエアは関西だけっぽい。
そりゃ確かに関東ではテレビ小説の最低視聴率だったけど、
作品の質では相当高いものであったことは間違いない!!

だから、関東でもやってほしい!!

草原が 小草若が 四草が・・・ この夏、帰ってくる!
放送を終了した『ちりとてちん』。しかし「続編を!」「スペシャルを!」「スピンオフドラマを!」といった要望は日々熱さを増すばかりです。
そういった熱いご支持を受けまして、大阪放送局では『ちりとてちん』の中の人気キャラクター「徒然亭」の兄弟子たちを主人公に『ちりとてちん外伝』ドラマを制作することになりました。いわゆる「スピンオフドラマ」で、単発です。
連続テレビ小説でスピンオフドラマが制作されるのは初めてのこと。 まず は7月の「かんさい特集」でOA予定です。

●番組名
かんさい特集ローカルドラマ『ちりとてちん外伝(タイトル未定)』

●放送
2008年7月以降を予定 総合/43分間

●作 藤本有紀

●出演
桂吉弥(徒然亭草原役)
茂山宗彦(徒然亭小草若役)
加藤虎ノ介(徒然亭四草役) ほか
ラベル:ちりとてちん
posted by ようすけざん at 02:38| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) |  ちりとてちん | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

ちりとてちん ~笑う一門には福来る~

久々に見続けた朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」
無事に終了し、完走した。

とにかく「おかあちゃんにみたいになりたくない」という発言を
謝ったところは涙が止まらなかった・・・
ラストでもってくるか、と。
「ちりとてちん」の裏の主役は和久井映見演じる和田糸子であることは間違いない。
かわら投げの回想シーンの、和久井映見の優しさは本当に心にくる。

そして、徒然亭若狭の最後の高座「愛宕山」。
おじいちゃんが最後の最後まで若狭を見てくれている、なにか嬉しい。

そしてそして、「ちりとてちん」がただの作品でないのは、
原沙知絵が書いた本が売れなかったっていこと。こういう小オチ大好き。

そしてそしてそして、若狭が生んだ子供のことについては描かれていない。
続編があるのかないのか??

そんなことはもういい。毎日毎日楽しませてくれた「ちりとてちん」に感謝。
ちりとてちん ~大草若の小さな家~(2008年3月22日)
ちりとてちん ~蛇の道はヘビー~(2008年3月15日)
ちりとてちん ~終わりよければ滑ってよし~(2008年3月8日)
ちりとてちん ~聞かぬは一生の箸~(2008年3月1日)
ちりとてちん ~嘘つきは辛抱のはじまり~(2008年2月23日)
ちりとてちん ~立つ鳥あとを笑わす~(2008年2月16日)
ちりとてちん ~地獄の沙汰もネタ次第~(2008年2月10日)
ちりとてちん ~思えば遠くへすったもんだ~(2008年2月2日)
ちりとてちん ~子はタフガイ~(2008年1月26日)
ちりとてちん ~瀬戸際の花嫁~(2008年1月15日)
ちりとてちん ~一難去ってまた一男~
(2007年12月22日)
ちりとてちん ~天災は忘れた恋にやって来る~(2007年12月15日)
ちりとてちん ~瓢箪から困った~
(2007年12月8日)
ちりとてちん ~徒然亭若狭かぁ~(2007年11月20日)
ちりとてちん ~意地の上にも三年~(2007年11月18日)
ちりとてちん ~兄弟もと暗し~(2007年11月5日)
ちりとてちん ~和久井映見が母親か・・・~(2007年10月25日)
ちりとてちん ~久しぶりに完走したい朝の連続テレビ小説~(2007年10月5日)
ちりとてちん ~ヒロインは貫地谷しほり~(2007年3月14日)

posted by ようすけざん at 23:47| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) |  ちりとてちん | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

ちりとてちん ~大草若の小さな家~

いよいよ残すところ2週となった「ちりとてちん」

おっ、和久井映見が五木ひろしに会えたじゃないですか~
良かった良かった。残った課題を終えたって感じ。

きちんと、原沙知絵にも焦点が当たっています。
「きょうの料理」を見ての”肉じゃが”いいね~
これで立派に”肉じゃが女”!!

そして木村祐一が愛について語ったのは裏を感じておもしろかった。
妻は昔、男を見る目がなかったと、あぁぁ、辺見えみりのことね・・・なんて。
思ったのは私だけか。

そしてそして、佐藤めぐみは松重豊の弟子に。
伝統がきちんと受け継がれていく美しさを見た。

本線の話は、小草若が戻り常打ち小屋作りに向けて進む。
徒然亭での見納め高座が成功したからといって・・・と思うのである。
最終週どう締めるのか??
「あともう一週お付き合いを願います」です。

ちりとてちん ~蛇の道はヘビー~(2008年3月15日)
ちりとてちん ~終わりよければ滑ってよし~(2008年3月8日)
ちりとてちん ~聞かぬは一生の箸~(2008年3月1日)
ちりとてちん ~嘘つきは辛抱のはじまり~(2008年2月23日)
ちりとてちん ~立つ鳥あとを笑わす~(2008年2月16日)
ちりとてちん ~地獄の沙汰もネタ次第~(2008年2月10日)
ちりとてちん ~思えば遠くへすったもんだ~(2008年2月2日)
ちりとてちん ~子はタフガイ~(2008年1月26日)
ちりとてちん ~瀬戸際の花嫁~(2008年1月15日)
ちりとてちん ~一難去ってまた一男~
(2007年12月22日)
ちりとてちん ~天災は忘れた恋にやって来る~(2007年12月15日)
ちりとてちん ~瓢箪から困った~
(2007年12月8日)
ちりとてちん ~徒然亭若狭かぁ~(2007年11月20日)
ちりとてちん ~意地の上にも三年~(2007年11月18日)
ちりとてちん ~兄弟もと暗し~(2007年11月5日)
ちりとてちん ~和久井映見が母親か・・・~(2007年10月25日)
ちりとてちん ~久しぶりに完走したい朝の連続テレビ小説~(2007年10月5日)
ちりとてちん ~ヒロインは貫地谷しほり~(2007年3月14日)
posted by ようすけざん at 23:07| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) |  ちりとてちん | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

ちりとてちん ~蛇の道はヘビー~

小草若復活のシーンと草若復活シーンのリンクには
「あっ!」とさせられ、涙が止まらなかった。
そこまで、伏線張っていたのか・・・と。

それにしても、貫地谷しほりの落語のうまさに驚いた。
五木ひろしを題材に使ったネタは、ネタの良さもあるが相当話もうまかった。
まじめに笑ってしまった。

そして、小草若の高座を見て泣く若狭。
自然と流れてきた涙なんだろうなぁ。

やっぱり出た五木ひろし。
でも今回も和久井映見は会えていない。
3度目の正直で会えると思ったんだけどなぁ。なんかかわいそう。

ちりとてちん ~終わりよければ滑ってよし~(2008年3月8日)
ちりとてちん ~聞かぬは一生の箸~(2008年3月1日)
ちりとてちん ~嘘つきは辛抱のはじまり~(2008年2月23日)
ちりとてちん ~立つ鳥あとを笑わす~(2008年2月16日)
ちりとてちん ~地獄の沙汰もネタ次第~(2008年2月10日)
ちりとてちん ~思えば遠くへすったもんだ~(2008年2月2日)
ちりとてちん ~子はタフガイ~(2008年1月26日)
ちりとてちん ~瀬戸際の花嫁~(2008年1月15日)
ちりとてちん ~一難去ってまた一男~
(2007年12月22日)
ちりとてちん ~天災は忘れた恋にやって来る~(2007年12月15日)
ちりとてちん ~瓢箪から困った~
(2007年12月8日)
ちりとてちん ~徒然亭若狭かぁ~(2007年11月20日)
ちりとてちん ~意地の上にも三年~(2007年11月18日)
ちりとてちん ~兄弟もと暗し~(2007年11月5日)
ちりとてちん ~和久井映見が母親か・・・~(2007年10月25日)
ちりとてちん ~久しぶりに完走したい朝の連続テレビ小説~(2007年10月5日)
ちりとてちん ~ヒロインは貫地谷しほり~(2007年3月14日)

posted by ようすけざん at 23:47| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) |  ちりとてちん | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

ちりとてちん ~終わりよければ滑ってよし~

今週の主役は正平。
まさか、正平にまできちんとスポットライトがあたるとは思わなかった。

確かに正平はいつも喜代美のことを客観的に見ていた。
和田家全体の現実を客観的に見えてしまっていただけに、かわいそうな
存在であったのかもしれない。
今週だけで解決しない、正平のこと。
ここは見逃せない!!

若狭が木曽山をぶってしまうシーンは、若狭の成長が見られていいシーン。
そして、徒然亭小草々に。
ひねらない感がなんとも言えず。思わず、画面に突っ込んでしまった。

ちりとてちん ~聞かぬは一生の箸~(2008年3月1日)
ちりとてちん ~嘘つきは辛抱のはじまり~(2008年2月23日)
ちりとてちん ~立つ鳥あとを笑わす~(2008年2月16日)
ちりとてちん ~地獄の沙汰もネタ次第~(2008年2月10日)
ちりとてちん ~思えば遠くへすったもんだ~(2008年2月2日)
ちりとてちん ~子はタフガイ~(2008年1月26日)
ちりとてちん ~瀬戸際の花嫁~(2008年1月15日)
ちりとてちん ~一難去ってまた一男~
(2007年12月22日)
ちりとてちん ~天災は忘れた恋にやって来る~(2007年12月15日)
ちりとてちん ~瓢箪から困った~
(2007年12月8日)
ちりとてちん ~徒然亭若狭かぁ~(2007年11月20日)
ちりとてちん ~意地の上にも三年~(2007年11月18日)
ちりとてちん ~兄弟もと暗し~(2007年11月5日)
ちりとてちん ~和久井映見が母親か・・・~(2007年10月25日)
ちりとてちん ~久しぶりに完走したい朝の連続テレビ小説~(2007年10月5日)
ちりとてちん ~ヒロインは貫地谷しほり~(2007年3月14日)
posted by ようすけざん at 23:32| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) |  ちりとてちん | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

ちりとてちん ~聞かぬは一生の箸~

藤本有紀脚本は本当にすばらしい。
って、なんかほめてばっかりなんだけど、本当にすばらしいと思う。
出演キャスト一人ひとりに無駄がない。
長丁場の連続テレビ小説は、出演者を多くしがちで、
結局何のためにいたのか?誰でも良かったじゃん!みたいな役って結構少なくない。
これは、連続テレビ小説だけでなく、10数話の連続ドラマでよくある。

その中で、「ちりとてちん」は一人ひとりのキャラクターを活かすために
念入りに伏線を張っているさまは敬服するほかない。

そして、今週はA子とA子の父秀臣である。
小梅おばあちゃんと秀臣が分かり合えたときは涙が止まらなかった。
線香すら上げさせてもらっていなかった、秀臣。
本心を吐露することは難しいのだけれど、本心が伝わりあったからこそできた和解。
まさか、秀臣をこの土壇場できちんと活かすあたりが本当に憎い脚本である。

ちりとてちん ~嘘つきは辛抱のはじまり~(2008年2月23日)
ちりとてちん ~立つ鳥あとを笑わす~(2008年2月16日)
ちりとてちん ~地獄の沙汰もネタ次第~(2008年2月10日)
ちりとてちん ~思えば遠くへすったもんだ~(2008年2月2日)
ちりとてちん ~子はタフガイ~(2008年1月26日)
ちりとてちん ~瀬戸際の花嫁~(2008年1月15日)
ちりとてちん ~一難去ってまた一男~
(2007年12月22日)
ちりとてちん ~天災は忘れた恋にやって来る~(2007年12月15日)
ちりとてちん ~瓢箪から困った~
(2007年12月8日)
ちりとてちん ~徒然亭若狭かぁ~(2007年11月20日)
ちりとてちん ~意地の上にも三年~(2007年11月18日)
ちりとてちん ~兄弟もと暗し~(2007年11月5日)
ちりとてちん ~和久井映見が母親か・・・~(2007年10月25日)
ちりとてちん ~久しぶりに完走したい朝の連続テレビ小説~(2007年10月5日)
ちりとてちん ~ヒロインは貫地谷しほり~(2007年3月14日)
ラベル:ちりとてちん
posted by ようすけざん at 23:50| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) |  ちりとてちん | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

ちりとてちん ~嘘つきは辛抱のはじまり~

いや~胡散臭い弟子、木曽山勇助。
木曽山勇助を演じるのは、辻本祐樹。
http://www.granpapa.com/production/tsujimoto/index.html
「3年B組金八先生 第6シリーズ」でデビューしていたらしい。
上戸彩が活躍したシリーズである。

木曽山勇助というなかなか癖のある役をうまく演じているし、
落語もなかなかうまい。
これは「ちりとてちん」を機にブレイクするかもしれない。

そして、木曽山勇助はどんな名前になるのか??
徒然亭・・・

ちりとてちん ~立つ鳥あとを笑わす~(2008年2月16日)
ちりとてちん ~地獄の沙汰もネタ次第~(2008年2月10日)
ちりとてちん ~思えば遠くへすったもんだ~(2008年2月2日)
ちりとてちん ~子はタフガイ~(2008年1月26日)
ちりとてちん ~瀬戸際の花嫁~(2008年1月15日)
ちりとてちん ~一難去ってまた一男~
(2007年12月22日)
ちりとてちん ~天災は忘れた恋にやって来る~(2007年12月15日)
ちりとてちん ~瓢箪から困った~
(2007年12月8日)
ちりとてちん ~徒然亭若狭かぁ~(2007年11月20日)
ちりとてちん ~意地の上にも三年~(2007年11月18日)
ちりとてちん ~兄弟もと暗し~(2007年11月5日)
ちりとてちん ~和久井映見が母親か・・・~(2007年10月25日)
ちりとてちん ~久しぶりに完走したい朝の連続テレビ小説~(2007年10月5日)
ちりとてちん ~ヒロインは貫地谷しほり~(2007年3月14日)
posted by ようすけざん at 23:24| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) |  ちりとてちん | 更新情報をチェックする