トップセールス ~営業の苦労は営業にしか分からない~

私は営業マンだ。 モノを売る営業マンではないので、 この「トップセールス」で描かれている営業マンとはちょっと違う。 でも、お客様にサービス(モノ)を提供して、対価を頂くことに変わりはない。 調子の良いときもあれば、悪いときもある。 会社がうまくいっていない時は数字至上主義で うまくいっている時はそうでもなかったりする。 サラリーマ…

続きを読む

キミ犯人じゃないよね? ~何匹ドジョウを掴めるか??~

貫地谷しほりが「ちりとてちん」終了後、休まずの連続ドラマ連投。 そのドラマが「キミ犯人じゃないよね?」。 面白いんだけど、面白いんだけど、どっかで見たことある感じすぎる。 「トリック」と「時効警察」に見えて仕方がない。 渡辺いっけいは生瀬勝久だし、要潤は阿部寛って、「トリック」だけか。 貫地谷しほりのコスプレとその演技は評価できる…

続きを読む

猟奇的な彼女 初回

いやいや田中麗奈あっぱれである! 他の若手の女優とは別格の存在感である。 ドラマほぼ初出演でここまでとはさすが。 何が別格かといえば、とにかく表情が豊か。 草なぎ剛とのコンビも悪くない。 「恋におちたら~僕の成功の秘密~」でも、草なぎ剛とは共演している 松下奈緒は田中麗奈と比べても演技力も低いし、表情も乏しい。 「砂時計」が松下奈…

続きを読む

ROOKIES 初回

TBSが、「伝統あるバラエティ枠の土曜20時をドラマ枠にした」 と話題になったのだが、横並びでTOPをとっていた時代は遥か昔。 『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』が終了したのが1992年3月。 もう、16年も前の話で、伝統も何もないのだ。 そして、TBSの編成は相変わらずセンスがない。 なぜ、土8にドラマなのだろうか・・・ まっ…

続きを読む

Around40 初回

天海祐希TBS初主演「Around40」 この作品もなかなかおもしろい。 注目は筒井道隆。久々の連続ドラマ出演なのがなんだか嬉しい。 松下由樹もいいお母さん役だ。 一方、大塚寧々のやつれっぷりがかなりひどい。どうしたんだろうか・・・ 林隆三と加賀まりこの夫婦もテンポがよい。 テンポのよさと、リアルな脚本が「Around40」の魅…

続きを読む

ラスト・フレンズ 初回

上野樹里と瑛太と水川あさみの3人が1シーンに映っていると 「のだめカンタービレ」がすぐに思い浮かぶ。 ”のだめ的演技”しかできないと思っていた上野樹里が 一気に二皮くらい向け、独特のキャラクターを築いているところが 大きく評価できるところ。 そして、錦戸亮のDVも過去の錦戸亮のキャラクターからすると 新鮮で魅力的なキャスティング…

続きを読む

無理な恋愛 初回

さすが関西テレビ!目の付け所が違う。 今、あえて堺正章を連続ドラマの主演にし、相手役が夏川結衣。 完全にキャスティングだけで見せようとしていない。 脚本が岡田惠和で、制作会社がMMJとくれば、完璧な布陣。 そして、光るキャスティングがないものの 夏木マリ、ムッシュかまやつ、尾美としのり、鈴木砂羽、青木さやか と、なかなかおもしろい。…

続きを読む

猟奇的な彼女 ~草なぎ剛よりも田中麗奈~

「ごくせん」に負けじと、2008年4月開始作品をTBSがリリース。 その作品は「猟奇的な彼女」。 主演は、草なぎ剛、田中麗奈。 草なぎ剛のTBSドラマ主演は1998年4月クールの「先生知らないの?」以来10年ぶり2回目。 田中麗奈にいたっては、 連続ドラマ出演が1999年1月クールの「Over Time-オーバー・タイム」(フジテレビ)以…

続きを読む

ごくせん ~第2の金八先生か?!~

まだ、2008年1月クールの作品も始まっていないのに 2008年4月クールで「ごくせん」第3弾がスタートすることが決まった。 この時期の発表には大きく言うと、いくつかの理由があると考えられる。 (1)スポンサー対策 2007年10月クールの視聴率も思わしくなく、 2008年1月クールの 火曜22時「貧乏男子 ボンビーメン」(小栗旬 …

続きを読む