2018年06月17日

半分、青い。 ~水曜日のダウンタウンに出ていた白畑真逸が!~

半分、青い。」を見ていたら二度見してしまった。


それは「水曜日のダウンタウン」準レギュラーの白畑真逸が登場したからだ。

白畑真逸とは誰か?

それは、「水曜日のダウンタウン」の名コーナー「人がいるシリーズ」で
隠れているその人物こそが白畑真逸だ。

白畑真逸のプロフィールを見ると

1965年11月10日生まれ(53歳)
埼玉県出身
サイズ:178cm  65kg B:90cm W:75cm H:88cm S:27cm
趣味:英語、旅行、落語鑑賞、犬と遊ぶ

そのプロフィールにもしっかり

『水曜日のダウンタウン』2017-2018 ドッキリ仕掛け人レギュラー

と書かれていて、なんだか笑ってしまった。

その話の中では、
白畑真逸が出てきたのでさらに驚いた。

「人がいるシリーズ」において、笑わない、動揺しない役で
絶対的な評価を得ている白畑真逸
今後の活躍が楽しみである。
posted by ようすけざん at 18:07| 東京 ☁| Comment(0) | バラエティ全般 | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z ~大島麻衣がんばれ~

その後出演者を田中要次、羽田圭介に変えて始まった

今回のマドンナは大島麻衣
いつ以来だろう大島麻衣をテレビで見たのは。

2011年1月1日に
という記事で、大島麻衣に触れていて、大島麻衣の能力の高さを評価していた。

その後、ブレイクとまではいかないまでもレギュラーを増やし、
「ピカルの定理」を2012年3月で降板。

ここがターニングポイントだったかもしれない。

「ピカルの定理」は大島麻衣降板と同時に22時台へ進出。
「ピカルの定理」はその後、ゴールデンに進出した。
大島麻衣はその流れに乗れなかった。

ちなみに、大島麻衣と入れ替わりで入ってきたのが、西内まりやだった。

ただ、「ピカルの定理」自体も波に乗ったかと思いきや
乗り切れておらず、2013年4月のゴールデン昇格から
わずか半年後の2013年9月に終了してしまった。


今回久々に見た大島麻衣は30歳になっていたが、
「ピカルの定理」で活躍していた時の印象と差はなかった。

バシバシ切っていく感じがありながら、
しっかり歩くし、思いっきり喜ぶし、やっぱりいいなと。
ここからの復活に期待したい。

大島麻衣の情報

そういえば、「ホメられてノビるくん」って、

後藤淳平(ジャルジャル)
福徳秀介(ジャルジャル)
金田哲(はんにゃ)
川島章良(はんにゃ)
コカドケンタロウ(ロッチ)
中岡創一(ロッチ)
杉山裕之(我が家)
坪倉由幸(我が家)
谷田部俊(我が家)
バカリズム

が出ていたのか。
バカリズムが半年でクビになって、その半年後に番組が終了して
今一番売れているのがバカリズムって、シュールだな。
posted by ようすけざん at 21:59| 東京 ☁| Comment(0) | バラエティ全般 | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

ヨーロッパ企画の暗い旅 ~今一番面白い劇団が送るシュールで最高な番組~

京都の同志社大学出身メンバーで結成された「ヨーロッパ企画


そのヨーロッパ企画が出演し
2011年1月5日からKBS京都で放送しているのが「ヨーロッパ企画の暗い旅
現在、tvkで土曜日24:31~新作と旧作を隔週で放送。
「もうすぐヨーロッパ企画の暗い旅」を22:30から1分間放送してから本編の放送がスタート。

テイストは違うのだが「水曜どうでしょう」を見ている気分になる。
だから、もっとブレイクしてもいいんじゃないかという、地方局ならではの番組。
ただ、相当企画を練っていることが分かる。

ヨーロッパ企画の代表上田誠によるところが大きい。
実際に舞台を見ても、こだわりが強く、相当に練りこんだ様子が分かる。

今回2011年からディレクターを務めた西垣匡基ヨーロッパ企画を離れることになったのだが、
それをどうにか引き留めようと企画したのが「西垣を引き留める旅」。

いや~これがかなり秀逸。
お互いの信頼があってこそできる企画でなんだか心が温まった。
本当は行ってほしくないヨーロッパ企画。でも西垣匡基の東京進出を応援する様子が伝わってくる。
その気持ちを知って企画に乗ってくる西垣匡基
いいな、こういう関係。

ヨーロッパ企画」好きな劇団である。


posted by ようすけざん at 22:51| 東京 ☀| Comment(0) | バラエティ全般 | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

ウンナン出川バカリの超!休み方改革 ~「ウンナンの気分は上々。」を思い出す好企画~

フジテレビの金曜プレミアム枠で2018年5月4日に放送されるのが

ウッチャンナンチャン(内村光良・南原清隆)、出川哲朗・バカリズムは
4人ともにマセキ芸能社所属である。
つまり、マセキ芸能社特番ともいえる。

それにしてもウッチャンナンチャンが新しい企画で共演するのは久しぶり。
参考までに、レギュラーで共演した番組は、
2012年9月4日OAのTBS「教科書にのせたい!」最終回が最後。
実に5年半両者揃うレギュラーを持っていないことになる。
長年活躍しているコンビを見ても珍しい。

さぁ、「ウンナン出川バカリの超!休み方改革」とはどんな番組か?

日々忙しく、たまの休みも予定を立てず、家でダラダラ過ごしてしまい、充実した休み方を知らない日本人。“働き方”じゃなく“休み方”も改革するために、ウッチャンナンチャン(内村光良、南原清隆)の2人が立ち上がります!
普通の旅番組はのんびり過ごしてばかり。ですが、実際はたまにしかない休みを満喫するために、ぎっちり予定を立てて行動している人も多いはず。この番組ではそんな日本人の実態に即し、貴重なたまの休みを最高に充実したものにするべく、あれこれ詰め込んだ魅力的な旅を提案します!見届け人は土屋太鳳、三田寛子、佐藤栞里の女性3名。
金曜プレミアム『ウンナン出川バカリの超!休み方改革』を見て、ゴールデンウィークの予定を立ててみてはいかがでしょうか?
(「ウンナン出川バカリの超!休み方改革」ホームページより)

と「ウンナンの気分は上々。」を髣髴させる内容。


「ウンナンの気分は上々。」は、好きだったバラエティのひとつであり、
あんなに面白かった番組がなぜ終了になったのか、今でも不思議に思っている番組である。

だから、「ウンナン出川バカリの超!休み方改革」にかかる期待は大きすぎる。

映像を見て気になったというか、予想の範囲内だが、
内村光良と南原清隆は一緒に行動していないだろうということ。
これは「ウンナンの気分は上々。」でもそうだった。

記憶では「ウンナンの気分は上々。」の初回で尾道に二人で行った際の企画が最後ではないだろうか。
またウッチャンナンチャンのそういう姿を見てみたい。
posted by ようすけざん at 15:20| 東京 ☀| Comment(0) | バラエティ全般 | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

山里&マツコ・デトックス ~TBSにもてあそばれた男「岩下尚史」~


昨年10月に放送された『毒出しバラエティ 山里&マツコ・デトックス』。
山里亮太が日頃の鬱憤を書き留めている“毒出し日課帳”を元に、
マツコ・デラックスへ不平不満をぶちまけストレスを発散・解消するセンセーショナルな内容で、
放送後ネットを中心に話題となった。
そんな『毒出しバラエティ 山里&マツコ・デトックス』が、
このたびご好評に応え2週連続放送となり、スケールアップして帰ってきた!

昨年見ていなかったので今回が初見。

まず、ゲストのキャスティングが意味不明の赤江珠緒井森美幸榮倉奈々
久しぶりに見た赤江珠緒、元気そうでうれしい。
榮倉奈々も「99.9」でも見たが、元気そう。
群馬県出身の井森美幸も本当にいつも元気。50歳には見えない。

今回は、岩下尚史がデットクスにしに来たという体。
岩下尚史と言えば「いっぷく!
サブタイトルの、”TBSにもてあそばれた男「岩下尚史」”
いっぷく!」にもてあそばれたということ。
そりゃそうだろうメインMCの国分太一は今でもメインを張っているんだから。

それにしても、こういうサブタイトルが付けられるようになったTBS。
余裕を感じる。勢いあるなぁ。

来週もT BSを退社しフリーになった安東弘樹
このキャスティングにも余裕を感じる。

岩下尚史の胸をもんだ、安永洋平プロデューサーなんだったんだろう。
大人のお作法 (インターナショナル新書)大人のお作法 (インターナショナル新書)
posted by ようすけざん at 00:31| 東京 🌁| Comment(0) | バラエティ全般 | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

水曜日のダウンタウン ~水曜日のダウンタウンの土台はこち亀か?~

水曜日のダウンタウン」の2018年4月11日は「こち亀スペシャル」

検証した説の漫画版が期間限定で無料公開されている。

「ボーナス戦線異状なし!の巻」
「駄菓子屋カルト王の巻」
「大自然ゴルフ!の巻」
「組長は釣り名人!?の巻」
「マルチスポーツ対決の巻」
「いつ・・・どこで・・・何をする!?の巻」
「清潔両さんの巻」

の7話。

今回の説検証で思ったのは、
こち亀」と「水曜日のダウンタウン」の作品作りの考え方が
非常に近いのではないかということ。

水曜日のダウンタウン」のミックスルール対決と
こち亀」のマルチスポーツ対決が最たるもの。
世の中をちょっと違う視点から楽しく表現しようという観点が長けているということ。

それにしても「大自然ゴルフ」楽しかったなぁ。
人が住んでいると危険だから難しいだろうから、
廃墟の島を利用してできるのではないか??

改めて今回「こち亀」の面白さを感じた。

それを塗り替えにかかっている「水曜日のダウンタウン
”鼻ツバ”も最高だったな。
posted by ようすけざん at 09:20| 東京 ☔| Comment(230) | バラエティ全般 | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

チコちゃんに叱られる! ~木村祐一の突っ込みが命?~

チコちゃんに叱られる!」は、ナインティナイン岡村隆史のNHK初レギュラー。
そして、「めちゃイケ」終了後、初のレギュラー。

「いってらっしゃーいってお別れするとき、手を振るのはなぜ?」
「かんぱーいってするときにグラスをカチン、あれはなぜするの?」
こんな、5才のチコちゃんが問いかける素朴な疑問にあなたは答えられますか?
知らないでいると、チコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねえよ!」と叱られます。
すぐに誰かに話したくなる情報満載の、いままで考えたこともなかった雑学クイズ。
最新技術で誕生したバーチャルでリアルなMC「チコちゃん」の姿にもご注目ください。

という内容。
そのレギュラー開始前「チコちゃんに叱られる! #0」として放送されたスペシャルを見た。

岡村隆史の力が抜けている感じで安心して見られた。
疑問もいまのところ面白いので楽しみである。

ただ、この番組の魅力が、疑問の内容ではなく
チコちゃんこと木村祐一の突っ込みになってしまっている。
さすが木村祐一だなと思うんだけど、そこに疲れてしまわないか。
大竹まことに対して「シティボーイズどう思う?」という質問なんて秀逸すぎる。

ただ心配なのは、そこがツボの視聴者がターゲットなんだろうかと考えてしまった。
posted by ようすけざん at 23:58| 東京 ☀| Comment(280) | バラエティ全般 | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

99人の壁 ~Toshlのスター性~

99人の壁」の第2弾がプライムタイムで放送。
いや~おもしろかった。

ゲストのキャスティング自体は微妙かなと思ったけど、
結果的には面白い結果になった。
そういう点でもついている番組だと思う。

チャレンジャーに対する佐藤二朗の優しさあふれる人間性が
滲み出ていたのが印象的である。

「ミスター切手」みたいな人がいると、
単なるクイズ番組に留まらず人間ドラマになっていくので良いな。

やっぱりフジテレビ浮上のカギを握っているかもしれない。
んーでも、期首特番が精いっぱいかな。

次も絶対に見たい。


昨年の大みそか、1時間番組として放送され、目の肥えたテレビマニアやクイズフリークたちの話題をさらった早押しクイズ番組『99人の壁』がスペシャル番組として帰って来ました。MCは前回に続き、俳優の佐藤二朗が務めます。
この早押しクイズは、100人の一般公募の参加者の中から選ばれた1名のチャレンジャーが、それを阻止しようとする99人のブロッカーを相手に早押しクイズで対決するというもの。見事5問連続で正解すれば賞金100万円をゲットできるのですが、1問目は25人のブロッカーが2問目は50人と増えていき、最終的に99人となります。その“99人の壁”を乗り越えなければなりません。当然、人数で圧倒的に不利なチャレンジャーに与えられた唯一のアドバンテージは、自分の“得意ジャンル”を指定してクイズに挑戦できることです。“将棋”“刀”“イントロ”“カーリング”などジャンルは何でもOK!自分のためだけに作られたクイズで100万円獲得を狙うことができるのです。
今回のスペシャルではボーナスステージとして芸能界から3人のスペシャルゲストが参戦。Toshl、長嶋一茂、滝沢カレンが、スペシャルワンマッチで「このジャンルならば誰にも負けない自信がある」という得意ジャンルを掲げて、99人の壁に挑戦します。芸能人たちのガチファイトにもご期待ください。
posted by ようすけざん at 22:56| 東京 ☀| Comment(308) | バラエティ全般 | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

ドォーモ ~福岡深夜の定番番組~

九州朝日放送(KBC)の深夜番組「ドォーモ


「ドォーモ」に出演してる人を東京で見ることはなく
この番組でしか私は見ることがない。

ただ、なんだか九州出張の時は見てしまう。

なぜ見てしまうのか?
それは、画面から伝わってくる雰囲気の良さに他ならない。
出演者たちの「仲の良さ」が、画面から伝わってくる。
その安心感で見てしまう。
(「おはよう朝日です」もそういった番組のひとつ)

今週は2013年1月からメインMCを担当している
長岡大雅が降板するのにともなったスペシャル企画が放送された。
これもなかなか良かった。キャンプ企画もみんな楽しそうで楽しそうで。

来週からは、長岡大雅の後輩三澤澄也が担当。

ちなみに長岡大雅は夜のニュース番組「シリタカ!」のキャスターに栄転。
29歳で夜ニュースメインは素晴らしい。

ちなみにちなみに、三澤澄也は井上陽水の次女と結婚しているらしい。

posted by ようすけざん at 01:00| 東京 ☀| Comment(286) | バラエティ全般 | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

とんねるずのみなさんのおかげでした ~30年間おつかれさまでした~

「とんねるずのみなさんのおかげでした」の最終回が2018年3月22日に放送された。

最終回は拡大せず通常枠の54分で「さいごのうたばん」。
ご存知の通りTBSで放送されていた「うたばん」のパロディである。

90年代中盤までの振り返りが懐かしかった。
野猿、矢島美容室は正直よく知らない。
マイケルジャクソンやMCハマーのPVパロが全盛期。

ラストの「情けねぇ」かっこよかったなぁ。

憲さんがふざけない、ここがポイント。
いっつもどこかでなんかしちゃうんだけど、ふざけなかった。
ほんと多くを語らず、魅せた。

私のテレビ好きの要因のひとつに「とんねるずのみなさんのおかげです」
がなっていることは間違いありません。

本当におつかれさまでした。
posted by ようすけざん at 23:50| 東京 ☀| Comment(256) | バラエティ全般 | 更新情報をチェックする