2011年07月29日

ナインティナインのオールナイトニッポン 〜中居正広乱入!〜

「FNS27時間テレビ めちゃ×2デジッてるッ!笑顔になれなきゃテレビじゃないじゃーん!! 」
直後の
「ナインティナインのオールナイトニッポン」
http://www.allnightnippon.com/nainai/

ジャルジャルの福徳のバスケ問題に触れたり、
岡村さんが泣いたことに言及するあたりはさすがナインティナイン。

そして、中居正広が呼ばれてもいないのにゲストに来ちゃうところがすごい。
ここで一番驚いたのは、ナインティナインの二人が中居正広に対してタメ口ということ。
タメ口というよりも先輩口調。
そりゃ、ナインティナインの方が中居正広よりも年上なんだから当然なんだけど
「お前」とか言うのは、なんだか新鮮だった。

そして、ラストのラストで登場するジャルジャル福徳。
おいしいのか、間が悪いのか・・・
にほんブログ村 テレビブログへブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ





posted by ようすけざん at 04:31| 東京 ☀| Comment(620) | TrackBack(0) | ラジオ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

ナインティナインのオールナイトニッポン 〜ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.3発売!〜

「ナインティナインのオールナイトニッポン」の
http://www.allnightnippon.com/nainai/
公式本が出ていることはご存知だろうか。
すでに、vol.2まで発売されているのだが、くだらなくて面白い。

その第3弾。
「ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.3」が
2011年5月19日に発売されることになった。
見逃せなさそう・・・なないようだと思うので、オススメ!!

話は少しそれるのだが、
オールナイトニッポンのことを少し調べてみたんだけど、
現在のパーソナリティやばい。
月曜:大宮エリー(2011年1月3日〜)
火曜:miwa(2010年4月17日〜)
水曜:鬼龍院翔(2011年1月5日〜)
木曜:ナインティナイン(1994年4月4日〜)
金曜:AKB48(2010年4月9日〜)
土曜:オードリー(2009年10月10日〜)

一方、TBSのJUNKは、
月曜:伊集院光(1995年10月〜)
火曜:爆笑問題(1997年4月〜)
水曜:山里亮太(2010年4月7日〜)
木曜:おぎやはぎ(2006年10月〜)
金曜:バナナマン(2007年4月〜)
土曜:エレ片(2006年4月〜)

メンバーと放送開始期間を見るだけで単純に
オールナイトニッポンが低迷していることは明らか。
6人中5人がここ1年半で始まった番組ばかり。

かつての”深夜ラジオ=オールナイトニッポン”というわけにはいってないようだ。
ウッチャンナンチャン復活しないかなぁ〜
にほんブログ村 テレビブログへブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ

posted by ようすけざん at 23:59| 東京 ☀| Comment(118) | TrackBack(0) | ラジオ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

震災時のラジオについて思うこと

2011年3月11日に起きた大地震。
地震と津波で大きな被害が起きたことは間違いない。

東京でも少なからず被害があり、停電を回避するために節電が呼びかけられた。
我が家も早い時間に眠ろうとテレビをつけずに、布団に横になりラジオをつけた。
そう、電池式ラジオである。

久々にラジオを聞いた。
ラジオっていい。改めて思ったのだ。なんだろう、心にしみるのだ。
たまに流れる曲がいいのかもしれない。

停電になったら、テレビはつかない。
地震や津波の情報が突如として入ってこなくなるということだ。

ラジオをないがしろにしてはいなかっただろうか??
もう一度見直す必要があることが明確になった。

ラジオを大切にしよう!!
posted by ようすけざん at 19:24| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | ラジオ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

コサキンDEワァオ! 〜27年半の歴史にピリオド〜

TBSラジオの長寿番組「コサキンDEワァオ!」
http://www.tbs.co.jp/radio/kosakin/
が2009年3月28日の放送を持って終了することになった。

1981年10月からスタートした”コサキン”
このブログでも、
コサキンDEワオ!!(2005年7月18日)
で4年前に書いている。

私が”コサキン”に出会ったのは、中学1年(1999年)。
今から20年も前の話だ。

はがきも読まれたことがある。
嬉しかったなぁ〜

就職してから、聞く機会が格段と減った。
最近は出版もしていなくて、残念でならない。

ちなみに、3月14日放送後の放送後記には

3月22日(日)「赤坂サカス」のイベントたくさんのご応募ありがとうございました。
厳選な抽選の結果、おハガキにて当選結果をお伝え致します。
●イベント開催日:2009年3月22日(日)
●開催場所:港区赤坂 TBSの目の前 赤坂サカス 特設ステージ
●開催時間;午後1時
最後なのに100人だけかよ〜・・・とお嘆きの皆さま!
イベントの後、午後2時から4時まで、同じく赤坂サカスにて、
コサキンとリスナーとの「ふれあい会」を行います!
こちらは参加自由!
イベントに当選されていない方でも、参加いただけます。
ただし、時間で区切らせて頂きますのでご了承ください。

コサキンも残すところあと2回!
最後までおバカな放送にお付き合いいただければ幸いに存じます。


残り2回と、イベントかかせません!!!!
posted by ようすけざん at 02:15| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | ラジオ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

ナインティナインのオールナイトニッポン 〜最長記録も安泰の面白さ〜

「ナインティナインのオールナイトニッポン」も15年目に突入。
最長パーソナリティ記録を自身で毎週塗り替えている。

このブログでは、年に1回程度「ナインティナインのオールナイトニッポン」については書いている。
ナインティナインのオールナイトニッポン 〜リスナーを大切にするナイナイに拍手〜

(2007年6月22日)
ナインティナインのオールナイトニッポン 〜極楽山本に対して、なんてコメントするか〜
(2006年7月20日)
ナインティナインのオールナイトニッポン 〜最長寿番組になっても勢い衰えず〜
(2006年5月20日)
ナインティナインのオールナイトニッポン(2005年8月5日)
である。

生放送にこだわり続ける姿勢とリスナーを大切にするパーソナリティ。
ラジオはこうでなくてはならない。何としてでも半永久的に続けてほしい。

posted by ようすけざん at 03:29| 東京 ☀| Comment(26) | TrackBack(0) | ラジオ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

倖田來未発言について思うこと

倖田來未の「35歳になると羊水腐る」発言が問題になっている。
倖田來未が良いことを言っていないことは間違いないのだが、
なんだかラジオの良さが消えてしまうのではないかと心配だ。

オールナイトニッポンに限らず深夜のラジオ番組パーソナリティの発言を
思い出すと、もっと問題になりそうなことをいっている人は何人も、何組もいる。
トークの流れと処理されてきたのか、なんなのか・・・
ただ、身近なトークの中にでてくる粗探しをはじめては、深夜のラジオ番組の危機だ。
今回その危機感をひしひしと感じる。

綾小路きみまろや毒蝮三太夫の発言もNGとなる危うさを持っていると言うことなのだが。
タグ:倖田來未
posted by ようすけざん at 22:54| 東京 ☁| Comment(324) | TrackBack(0) | ラジオ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

ナインティナインのオールナイトニッポン 〜リスナーを大切にするナイナイに拍手〜

ラジオについて書くのは約11ヶ月ぶり。
前回は、極楽とんぼの山本が事件を起こした時、ナイナイがなんていうか?
という文章を書いた。

今回は、「矢部浩之破局」である。
結論から言おう。
ナインティナインはすばらしい。
ラジオを大切にする芸人は売れ続けていくと思うのだ。
生の一般人からの声を受け止められることが、どれだけ大切か。
だからコサキンもすばらしいと思うし、
明石家さんまも大阪ローカルとはいえ、すばらしすぎるのだ。

実は、今回の破局ラジオで一番初めにオープンにしようとしていたとのこと。
だけど、”いろんな意味で危険”ということで、回避したらしい。

そして、岡村隆史は動くひとみちゃんを見たことないっていう話。
井上公三はコントを理解している。
サンデージャポンの質問が良かった。
写真週刊誌に撮られたとき結婚を意識した話。(ひとみちゃんに目伏が入っているもの)
など、裏話満載でめちゃくちゃ楽しかった。
リスナー冥利に尽きるとはこのことか。

何より良かったのは
矢部浩之の「HOWEVER」「シングルベッド」「ひとり咲き」が聞けたこと。
posted by ようすけざん at 03:28| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | ラジオ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

ナインティナインのオールナイトニッポン 〜極楽山本に対して、なんてコメントするか〜

極楽とんぼの山本解雇は様々な場面で影響を及ぼしている。
(1)欽ちゃん球団解散
(2)テレ東レギュラー番組打切
(3)めちゃイケ登場シーンカット
そして、
(4)「東京タワー」放送延期
重要な役柄だけにカットはできなかったということだ。
お蔵はないだろうけど、再撮決定だな。

っていうか、板尾創路はセーフで、山本はアウト。
この基準は何なんだ?時代というものなのだろうか・・・
もちろん、山本がセーフであれというわけではない。

きっと山本は、3アウト即刻クビだったのでは?
下半身モロダシで1アウト
キャバ嬢中絶で2アウト
つまり、執行猶予中の犯罪ということなのだろう。

ということで、今晩の「ナインティナインのオールナイトニッポン」
「新しい波」からの付き合いであるナインティナインがどう発言するのか?

触れないことはないと思う。
そこは、ナインティナインのオールナイトリスナー共通の認識ではないだろうか。

擁護するなら擁護するがいいし、批判するなら批判するがいい。
「スッキリ!」冒頭で、相方の加藤浩次が号泣しながらも発言したように
生のナインティナインの声が聞きたいのだ!!

banner_01.gifbnr.gifにほんブログ村 テレビブログへ
posted by ようすけざん at 20:32| 東京 🌁| Comment(10392) | TrackBack(0) | ラジオ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

ナインティナインのオールナイトニッポン 〜最長寿番組になっても勢い衰えず〜

1994年4月月曜2部で放送開始。
1994年7月木曜1部昇格。
2004年4月1日で満10年。
2004年6月3日で通算500回。
2006年3月2日
「笑福亭鶴光のオールナイトニッポン」の記録を破り
「オールナイトニッポン」では一番の長寿番組。


よく考えれば、番組開始は私が高校生のとき。
ナインティナインの前の月曜2部パーソナリティが石川よしひろだったので
その流れでナインティナインも聴いていたなぁ。

一時期は、岡村がテレビのはけ口として、こちらが引くほどの毒を吐いていたことが正直あった。
その毒も、毒のきつさは変わらずとも表現が優しくなってきたのが印象的。

それにしても、
岡村が必ず投稿ハガキに目を通してくれているのは嬉しい。
このハガキ職人を大切にする姿があるからこそ、
12年強も番組が続くのだろう。


「悪い人の夢」「セルゲイブブカ」も進化し続けていいるし
まだまだ安泰でしょう。
ハガキのレベルも相変わらず高すぎ。
岡村のハガキの読み方も絶妙だし。

あ〜ハガキ職人になりたかったなぁ〜
banner_01.gifbnr.gifにほんブログ村 テレビブログへ
posted by ようすけざん at 03:22| 東京 ☁| Comment(20) | TrackBack(0) | ラジオ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

ウンナンタイム 〜レーティングなのにノーゲストはすごい〜

久しぶりに「ウンナンタイム」について。

ラジオ界はレーティングの時だけ、スペシャルウィークと題して、
ゲストを呼んだり、
豪華プレゼントをあげたり、

なんだかその番組の評価という感じではないのだが
聴取率というものをとっている。

ゲストが来たからって変わるのかなぁ〜と思いつつ、
各局がしているということは、効果があるのだろう。


であれば、たまには抜き打ちで取ってみたらどうだろうか。
ビデオリサーチ、そういうやり方が懸命だと思うぞ。

で、そんななか「ウンナンタイム」は一時間懐かしいメロディーを
流しっぱなし。
こういうのもいいのかもね〜
本当に懐かしいもんな〜
banner_01.gifbnr.gifにほんブログ村 テレビブログへ
posted by ようすけざん at 00:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする