MR. BRAIN ~めちゃイケ最大の危機か?!~

いよいよTBSが土8ドラマ枠で勝負をかける! 木村拓哉主演の「MR. BRAIN」。 木村拓哉がこの土8枠に登場したことはTBSドラマ枠の扱いを変えたことになる。 つまり、 昔は金曜ドラマの金10 ↓ 連ドラになってからの日曜劇場の日9 ↓ そして土8 に移動してきたこということだ。 とはいえ、まだまだ枠としては定着して…

続きを読む

ヴォイス-命なき者の声- 最終回

さすが、金子茂樹!!といえるオリジナル作品に仕上がった。 ヴォイス-命なき者の声- ~きらきらひかるは超えられない~(2009年1月21日) でも書いたが、「きらきらひかる」を超えることはできなかった。 ただし、こじつけてきな話もいくつかあり気になったが、かなり楽しめたのは事実。 続編もぜひ見たい!と思える作品だった。 印象に…

続きを読む

ラブシャッフル 最終回

なんだかんだ言って最終回まで「ラブシャッフル」見てしまった。 結果としては、イマイチレベルを安定して推移した印象。 目立ったところは、谷原章介と松田翔太似の学生時代の写真。 なんとなく分かっていたけど、野島伸司ワールドを久々に見た感じがして、 うれし懐かしかったっていうのが本音。 そして何よりこの番組を盛り上げたのは、 アース・…

続きを読む

ありふれた奇跡 最終回

「ありふれた」×「奇跡」という相反するタイトルなんだけど、 生きていると「ありふれた奇跡」なんていくらでもありえるのだ。 先日も、札幌で食事をしていたら転職した先輩に会ったことは奇跡。 でもそんなことでなくても、毎日誰かと仕事で知り合うってこと、 このブログを、知らないどなたかが読んでくれているということも奇跡なのである。 そう考…

続きを読む

銭ゲバ 最終回

「銭ゲバ」http://www.ntv.co.jp/zenigeba/最終回。 いやいや、意外すぎる最終回だった~ 風太朗が求めていた幸せは、別に特段贅沢を求めているものではなかったのだ。 お小遣いで漫画を買う蒲郡風太朗。 友達とディズニーランドに行きたい蒲郡風太朗。 落とした財布を届けて、警察官をかっこいいと言う蒲郡風太朗。 …

続きを読む

ぼくの妹 ~オダギリジョーのストレート演技に注目か!?~

2009年4月クールのTBS日曜劇場は「ぼくの妹」 http://www.tbs.co.jp/bokunoimouto/index-j.html オダギリジョーと長澤まさみのダブル主演。 切り口は”きょうだい”。 脚本が池端俊策とくれば、落ち着いた作品になりそう。 きっちりと心の動きまでを描いてほしい。 どうしても、オダギリ…

続きを読む

銭ゲバ ~蒲郡風太郎は死ぬのか?~

「銭ゲバ」http://www.ntv.co.jp/zenigeba/もいよいよ終盤。 第8話では、蒲郡風太郎が死ぬことを示唆する場面が多く見られた。 本当に死んでしまうことがいいのか、でも死なないとおかしいし・・・と思いながらも、 蒲郡風太郎の生き方の難しさを改めて感じるのであった。 ”死ぬ”って何なのだろうか・・・そして自らを命…

続きを読む

赤い糸 最終回

赤い糸 ~武富士のCMはやめなさい!~(2009年1月27日) 赤い糸 ~ケータイ小説≒野島伸司~(2009年1月22日) でも書いた「赤い糸」http://wwwz.fujitv.co.jp/akai-ito/index.html ケータイ小説ということ、原作があまりにもグロイことから期待していなかった。 しかし、11話通してみると、…

続きを読む

銭ゲバ ~だったら最初からOKするな!~

「銭ゲバ」って、よくゴールデンタイムで放送できるなぁって思う。 って見てたら、21:00~番組が始まらないで、明治製菓とスズキがCMを流し番組が始まる。 提供クレジットは、コカコーラのみで、「銭ゲバ」本編中もコカコーラとAC公共広告機構のみ。 そして、番組終了後にドコモ。 と、どうしたことかこの番組に提供していることを知られたくない…

続きを読む

銭ゲバ ~群馬県庁から1万円をばらまいた!!~

私の実家前橋に「前橋フィルムコミッション」というのがあるらしい。 http://maebashi-fc.jp/index.shtml 「高崎フィルコミッション」は結構いろいろな作品に使われている。 http://www.takasaki-film.jp/top.html そして、「銭ゲバ」。 気づけば、群馬県庁から松山ケンイチが1…

続きを読む