2009年06月27日

メイド刑事 ~福田沙紀ブレイクなるか?~

福田沙紀がなかなかブレイクしない。
オスカーが売ろう売ろうとしているのはよく分かるのだが
上戸彩とのバーターのイメージが強すぎてならない。

その福田沙紀主演の「メイド刑事」
http://www.tv-asahi.co.jp/meido/
が2009年7月クールの先陣を切ってスタート。

別に内容は新しくなく、
BS-iの「ケータイ刑事 銭形シリーズ」がすぐに思い浮かんだ。
そしてちょっと「家政婦は見た」を足したような感じだろうか。
これだったら「銭形シリーズ」の方が面白い。

やはり、そしてきっとまた福田沙紀はブレイクしないだろう・・・

 

ちなみに、この「メイド刑事」オンエア直後に↓で
http://www.tv-asahi.co.jp/douga/meido/
すぐに動画で全編見ることができるそう。
ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ

posted by ようすけざん at 02:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年7月クール ドラマ | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

ブザー・ビート ~北川景子・相武紗季・貫地谷しほりに期待!~

月9初の一桁を記録し、その後も一桁を連発している「婚カツ!」
その後番組が「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」
http://www.fujitv.co.jp/buzzerbeat/index.html

バスケットボールのドラマって、記憶にないなぁ~

今回の注目ポイントは、
大森美香の脚本と
北川景子・相武紗季・貫地谷しほりの女優3人である。

期待できそう!!

この夏のフジテレビ系月曜9時連続ドラマは、実業団バスケットボール部に所属する、気弱だけど真っ直ぐな男と、気が強く明るく前向きだけど素直になれない女が恋と友情に悩みながらも成長していく姿を描いた痛快な青春ラブストーリー『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』をお送りします。
主演には、NEWSのメンバーのみならず、『クロサギ』『プロポーズ大作戦』、そして昨年夏のヒットドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』とドラマでも大活躍。主演作はヒットが続き、その人気を不動のものとした山下智久さん。今回は、『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』でのクールで腕のいいドクター役とは一転、プロバスケットボールチームに所属していますが、バスケットボールの腕前も、そして恋愛も、いざというとき本番に弱い男を演じます。

そんな主人公が恋に落ちる相手には、元セブンティーンの専属モデルで、2007年『モップガール』で連続ドラマ初主演を務め、6月には映画『真夏のオリオン』が公開予定の北川景子さん。連続ドラマ出演は昨年夏の月曜9時ドラマ『太陽と海の教室』以来となります。

また、主人公の彼女で、大人の女を演じるのは、大手10社以上のCMに出演し、『絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~』などドラマでも活躍中の相武紗季さん。今までとは違った個性の強いキャラクターを演じ、新境地を開拓します。

昨年、NHK朝の連続テレビ小説シリーズ『ちりとてちん』で注目され、『キミ犯人じゃないよね?』『あんどーなつ』と立て続けにドラマに主演、若手ながらその演技力に定評のある貫地谷しほりさんは、北川さん演じるヒロインの親友で恋をかき回す役で出演。フジテレビ連続ドラマは『大奥~華の乱』以来となります。

そして『ハチワンダイバー』で連続ドラマ初主演を果たし、映画・連続ドラマ『赤い糸』、現在は『BOSS』に出演中の溝端淳平さんが主人公の同僚役で出演します。

更に映画・連続ドラマ『海猿』『弁護士のくず』『ファースト・キス』と、コミカルな役からシリアスな役まで幅広く演じ、主演映画『252生存者あり』では、緊張感あふれる役柄を好演した伊藤英明さんが今回は主人公の良き理解者であり、ゆくゆくは恋のライバルになるという魅力的な大人の男を演じます。

ほかにも映画『クローズZEROⅡ』で注目の金子ノブアキさん、『サラリーマン金太郎』『黒い太陽』『特命係長・只野仁』シリーズ等でもおなじみの永井大さん、『ガリレオ』『シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~』『アテンションプリーズ』『ザ・クイズショウ』など、いまや連続ドラマに欠かせない存在となった真矢みきさん、が出演します。

脚本は『カバチタレ!』『ランチの女王』『不機嫌なジーン』『風のハルカ』『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』『エジソンの母』映画『デトロイト・メタル・シティ』『ヘブンズ・ドア』など、数々のヒット作を手掛けた大森美香さん。フジテレビ連続ドラマ脚本は4年ぶりとなります。 (HPより)

ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ
posted by ようすけざん at 23:14| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(1) | 2009年7月クール ドラマ | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

救命病棟24時 ~質の高い第4シリーズを!~

まさかやるとは・・・「救命病棟24時 ~第4シリーズ~」
メインキャストの江口洋介、松嶋菜々子は変わらずの登板。
第3シリーズが2005年1月クールだったから、約4年ぶり。

今から骨太な作品を期待してしまう。
北乃きいの活躍も楽しみだ!!

江口洋介さん演じる進藤一生と松嶋菜々子さん演じる小島楓という2人の救命のスペシャリストを主人公に、救命医療の現場を描いたドラマ『救命病棟24時』は、過去3作品の平均視聴率が20%超えという大ヒットシリーズ。その時代時代の救命医療における問題点をベースに、医師と患者たちとの交流、家族愛なども人間性豊かに描いたヒューマンドラマです。ゴッドハンドの異名をとる天才外科医・進藤は江口さんの当たり役。前作から4年ぶりの登場で、今回も『救命』ファンの期待に応えます。また、松嶋さんは、2007年1月クール以来、待望の連ドラ出演、そして本格的な連ドラ出演は2005年の『救命病棟24時』第3シリーズ以来、ということでこちらも要注目。

 1999年の第1シリーズでは、“24時”というタイトルが示すように、眠らない大都市の救命センターに勤務する医師たちの過酷な日常と人間模様を。2001年の第2シリーズでは、新設された救命センターでの救命医たちのチームワークができるまでの人間模様、さらに医大の派閥抗争などを描き、2005年の第3シリーズでは、大規模災害時の救命医療をテーマに、東京が大震災に見舞われるという究極の状態で戦う救命医たちの姿を描いてきました。
 そしていよいよ2009年7月、待望の第4シリーズ。今回のテーマは、救命救急の崩壊。慢性的な人員不足による激務で心身ともに疲弊しきった救命医たちが次々に辞職するという事態が日本各地で起こっている現状をベースに、医師たちのドラマをリアリティをもって描いていきます。


 2009年。国際人道支援医師団の任務を終え、進藤一生(江口洋介)はアフリカから帰国し、横浜にある医大の救命救急センターに勤務することに。そこはまさに今、救命医たちが総辞職してしまった病院だった。医師不足、病床不足、救急車のたらい回し、コンビニ化する深夜の外来救命、モンスターペイシェント、医療ミス、医療裁判……。これまでも救命救急医たちの仕事は過酷で、問題は常に山積みだった。しかし、ここへきて一気にその山が崩れ出したことを知る進藤。そんな中、小島楓(松嶋菜々子)はなぜか救命医療の現場から離れていた。実は楓は医療ミスで訴えられ、病院を追われて退職していたのだ。
救命医が一斉辞職し臨時の医師が寄せ集められた病院で、進藤はどのように戦っていくのか、また楓は進藤と再会することで救命医として復活できるのか、というところが第1話の見どころです。


 また、共演は・・・
進藤のライバルである澤井悦司という医師にユースケ・サンタマリアさん。救命センター再建のために転属させられた優秀な外科医で、超現実主義。理想論をかざす進藤と葛藤・対立し、戦っていくという新シリーズのポイントとなる役柄です。
 第2シリーズの登場人物である看護師・山城紗江子は再び木村多江さんが演じます。今回は救命認定看護師と精神看護専門看護師の資格を持つエキスパートとなっての登場。
 そして、明るく患者思いの新人看護師、鴨井千夏に北乃きいさん。看護師にとっては花形であるはずの職場、救命で奮闘する姿をフレッシュに演じます。


 “命を救い、救命も救う”、『救命病棟24時』第4シリーズ。今回も豪華キャストで見応えある骨太なドラマをお届けいたしますので、ぜひご期待下さい。
ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ
posted by ようすけざん at 02:29| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(2) | 2009年7月クール ドラマ | 更新情報をチェックする