フルタの方程式 ~野村克也はすごいのか?~

「フルタの方程式」が面白い。 http://www.tv-asahi.co.jp/furuta/index.html ちなみに、 「疑問」÷「古田敦也」×「挑戦」+「笑い」=「フルタの方程式」 らしい。 6月号は、「野村克也×古田敦也」の対談。 これ、かなりおもしろかった~ もっともっと聞きたかったなぁ。 日本シリーズの裏話なん…

続きを読む

京セラドーム大阪に行って思うこと

会社の同僚と京セラドーム大阪に行った。 http://www.kyoceradome-osaka.jp/ 「オリックスバファローズVS阪神タイガース」の大阪ダービー??の交流戦。 当日券があるか不安だったんだけど、ガラガラ・・・ 2009年3月20日に「阪神なんば線」が開通。 http://www.hanshin.co.jp/na…

続きを読む

WBCをワンセグで見て思ったこと

日本の2連覇でWBCが幕を閉じた。 WBCの内容のことについては書かずに、 ワンセグで見ていて気になったことについて書いてみる。 私自身が、ワンセグ対応の携帯電話を持っているわけではないので 移動中に部下の携帯を見せてもらっていた。 いや~本当にすごい。携帯電話でテレビが見られるということは。 今回初めてワンセグのありがたみを感じた…

続きを読む

フルタの方程式 ~体育会系の方程式?~

東京ヤクルトスワローズで監督まで務めた古田敦也。 いろいろな意味で役者であり、タレントの素質も十二分である。 フジテレビの北京オリンピックでは、 ポジションが中途半端だったせいか、印象薄だったけど、 その素質で月一ではあるものの冠番組「フルタの方程式」が始まった。 期待は、星野仙一北京オリンピック監督の対談。 しかし、期待外れもいい…

続きを読む

スポーツ全般Comment (0)

Jリーグ FC東京VS鹿島アントラーズ ~副音声の醍醐味~

久々にJリーグに試合をフルで見た。 運よくいいゲームを見ることが出来た! そしてその好ゲームを盛り上げたのが副音声の加藤浩次・小倉隆史・細川茂樹。 テレビを新しく購入したことで、久々に楽しめた副音声。 実家にいたときは、野球中継でも副音声だったんだけど、 一人暮らししてからはテレビデオだったので、副音声が聞けなかったのだ。 だからか…

続きを読む

清原和博引退について思うこと

清原和博が引退するらしい。 「あっ、まだしていなかったんだ」というくらい、これほど晩節を汚した選手も珍しい。 プロ野球セ・パ交流戦 ~野球が盛り上がらないのは・・・~(2006年6月5日) プロ野球選手の年俸について思うこと(2006年12月13日) 清原和博について思うこと(2007年11月10日) このブログでも3回に渡って、清原…

続きを読む

北京オリンピック 男子サッカー

闘う気があるのだろうか?? そんなにサッカーに詳しくはないが、勝とうという気があるのかが分からない。 反町監督の指揮が悪いという意見も多々見られる中で素人目に見ると、 やっぱり選手に闘争心が感じられない。 比較対象は、”なでしこジャパン”だ。 ”なでしこジャパン”の闘争心は目を見張るものがある。 もちろん、闘争心だけがあれば勝て…

続きを読む

スポーツ全般Comment (0)

北京オリンピック 柔道女子63キロ級

「柔道女子63キロ級」で谷本歩実が見事オール一本勝ちで金メダルを獲得した。 アテネオリンピックに続いてのオール一本勝ちの金メダルは高い評価をするべきだ。 それにしても、昨日までの代表選手において内柴正人以外の柔道のつまらないことつまらないこと。 攻めない柔道を見せられても、何もおもしろくない。 結果、指導を受けて負ける・・・攻撃せずに負…

続きを読む

スポーツ全般Comment (0)

北京オリンピック 競泳男子100m平泳ぎ

北島康介が世界新で金メダルを獲得した。 いやいや、すごい。言葉で言い表すのは申し訳ない。 様々な困難を乗り越えてきたことは、 アテネオリンピック金メダル獲得以降の実績を見れば分かることだ。 それを乗り越え取った2個目の金メダル。 恐ろしい逸材である。 見習わなければいけないことがたくさんあることを改めて感じた。

続きを読む