2011年05月14日

チャレンジド-卒業- 〜夏未エレナ降板は大打撃?!・・・〜

「チャレンジド-卒業-」の前編が2011年5月14日に放送された。
http://www.nhk.or.jp/dodra/challenged/

内容はスペシャル版ということではなく、単なる続編で第6話という感じ。
なので、テーマは体育祭。卒業式とはほとんど関係無い。

それにしても、夏未エレナの穴は大きい。
中心となるキレイ系の学生がいない。かといって、いまから転校生を入れるわけにもいかない。
ということで、冒頭で手紙を読んで、映像なしでさようなら・・・になってしまった・・・残念。

私が通っていた中学校の体育祭でも、全員リレーというのがあった。
確かに、順位がとにかく入れ替わるからめちゃくちゃ盛り上がるのだ。
ひとりが100mも走るので、2人くらい遅い人が続くと、一気に抜かれる。
もちろん逆もある。
43人がバトンをつなぐわけだから、今の30人学級とはわけが違う盛り上がりがあった。
今もあるのかなぁ〜

「チャレンジド-卒業-」後編。
卒業式ってことになるんだろうけど、教師が続けられるのか?
パート2があるのか?など、楽しみだ!
チャレンジド-卒業- 前編あらすじ
中学3年生の担任となった盲目の教師・塙啓一郎(佐々木蔵之介)。体育祭を数週間後に控え、生徒たちは体育祭の練習に励んでいる。だが、クラス対抗全員リ
レーが不安だ。巨漢の近藤恭一(小杉茂一郎)がいるため、リレーには勝てるはずはないと思っているのだ。しかし、みず帆(村崎真彩)が早朝練習を提案しク
ラスのみんなも渋々練習をすることとなった。体育祭では教職員参加の障害物競走もあるが、啓一郎は盲目という理由から参加を辞退させられてしまう。失意の
啓一郎であったが、密かに障害物競走の練習を始める。一方、みず帆はリレーの練習中に足をくじいてしまう。体育祭当日。啓一郎は不参加の予定だった障害物
競走に周囲の反対を押し切り出場。結果はビリだったが、その頑張る姿に胸を打たれた啓一郎の生徒たちはビリになってもいいからと、みず帆と一緒に走ること
を決める。

にほんブログ村 テレビブログへブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ


posted by ようすけざん at 23:41| 東京 ☀| Comment(284) | TrackBack(0) | 2009年10月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

チャレンジド-卒業- 〜夏未エレナはやはりでないか・・・〜

放送が延期されていた「チャレンジド-卒業-」のOAが、2011年5月14・21日に決定した。
http://www.nhk.or.jp/dodra/challenged/index.html

NHKブログでも特集記事が組まれた。
http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/100000/75044.html

そして、第1シリーズの総集編が
【第1回】5月8日(日)夕方4時00分から
【第2回】5月14日(土)夕方4時30分から
【第3回】5月14日(土)夕方5時15分から
放送されることも決定した。

さぁ、佐々木蔵之介のあつっつい演技を楽しみましょうか。

それにしても生徒陣は、小池里奈、
藤本七海、竹内寿は
第1シリーズから継続して出演し、卒業を迎える。
しかし、ブレイクすると予測していた夏未エレナは出ない。

なぜか、所属事務所のHPをみると
http://sweetpower.jp/sweetpower/erena/
少なくともSweetPowerはやめているようだ。
とても残念・・・
にほんブログ村 テレビブログへブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
posted by ようすけざん at 23:58| 東京 ☔| Comment(242) | TrackBack(0) | 2009年10月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

チャレンジド-卒業- 〜待望の続編!〜

2009年10月から5回にわたり放送された「チャレンジド」
http://www.nhk.or.jp/dodra/challenged_old/index.html
 
このブログでも
チャレンジド 〜富田靖子お久しぶりです〜(2009年10月12日)

チャレンジド 〜夏未エレナは売れるよなぁ〜(2009年11月4日)

チャレンジド 〜そう簡単に仲直りできるものか??〜(2009年11月8日)
で書いた。

すっかり「ハンチョウ」が板についた佐々木蔵之介だが
この「チャレンジド」の方が好き。

それにしても、
チャレンジド 〜そう簡単に仲直りできるものか??〜(2009年11月8日)
で続編は無理では・・・と書いたわけだが、完結編になってしまったがとても嬉しい。

とにかくOAが楽しみである!!
にほんブログ村 テレビブログへブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
posted by ようすけざん at 01:33| 東京 ☔| Comment(170) | TrackBack(0) | 2009年10月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

外事警察 〜その男に、騙されるな?!〜

本当にNHKの制作能力の高さに感服した「外事警察」
http://www.nhk.or.jp/dodra/gaiji/index.html

一体、渡部篤郎は何者だったのだろうか?
全6話を見たのに、さらに渡部篤郎のキャラクターが分からなくなってきた。
見えてくると急に見えなくなる渡部篤郎のキャラクター。
演じるのも相当大変だろうけど、見ているほうもなんだか大変だ。
だから「外事警察」は面白いのだ。

「その男に、騙されるな」
その男とは、誰のことなのだろうか・・・
そう考えるだけで、続編が今から楽しみである。
決して、映画などと言わず、連続ドラマでしっかりと勝負してほしい。

それにしても、尾野真千子は最終回も輝いていた!!
ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ
posted by ようすけざん at 23:14| 東京 ☁| Comment(97) | TrackBack(0) | 2009年10月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

アンタッチャブル 〜2時間ドラマで十分だったのでは?〜

緩い展開となっていた「アンタッチャブル」
http://untouchable.asahi.co.jp/
が、第8話、最終回のラスト2話で急展開。

はっきりいって初回とこの第8話、最終回で十分。
薄々気付いてた小澤征悦が犯人ということへの確信にせまるのだが
初回から見直したらとても矛盾がありそうでならない。

でも、ラスト2回はテンポもよく楽しめる作品となった。
寺島進が意外と弱かったっていうのは面白かったし。
さっきも言ったが全体を見たらいろいろなところに矛盾がありそうなのだが・・・

弱いキャスティングの中よくここまでの作品を作ったなとは思う。
でも、相当視聴率は悪かった・・・残念。
ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ
posted by ようすけざん at 23:48| 東京 ☁| Comment(111) | TrackBack(0) | 2009年10月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

外事警察 〜輝く!尾野真千子〜

本当に面白い「外事警察」
http://www.nhk.or.jp/dodra/gaiji/index.html
この中で輝いているのが、尾野真千子。

クライマーズ・ハイ 〜映画も良い!〜(2009年8月9日)
でも書いているが、本当に尾野真千子は素晴らしい女優だ。

”骨のある”というのはあまりにも抽象的かもしれないが、
非常にしっかりとした演技をする印象がある。

今回も、渡部篤郎と真っ向勝負する役柄。
決して負けていない。
クールな渡部篤郎に負けていないのはある意味恐ろしい。
目が強いのだ。

とにもかくにも、NHKのキャスティングに拍手である。
流行の女優偏重でないこのキャスティングには頭が下がる。

必ずやブレイクするであろう尾野真千子。
注目である!!
ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ
posted by ようすけざん at 00:39| 東京 ☁| Comment(106) | TrackBack(0) | 2009年10月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

外事警察 〜SPよりもさらに暗い〜

「チャレンジド」に続く、NHKの土曜21時枠は渡部篤郎主演の「外事警察」
http://www.nhk.or.jp/dodra/gaiji/

さすがNHKである。おもしろい!!
普段接することのない警察内部を描いた作品といえば「SP」に近いが
「SP」は、警視庁警備部警護課第四係
「外事警察」は、警視庁公安部外事第四課
と、部から違う。

それにしても、スタッフとキャストの熱いこだわりが伝わってくる佳作である。

ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ
posted by ようすけざん at 23:45| 東京 ☀| Comment(88) | TrackBack(0) | 2009年10月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

ライアーゲーム シーズン2 〜「いいひと」以来の過剰演出?!〜

いや〜「ライアーゲーム」はとにかくテンポがよくてみやすい。
http://wwwz.fujitv.co.jp/liargame/index.html
http://wwwz.fujitv.co.jp/LG2/index.html

特に、リハーサルのコミカルさでメリハリを出していて
全体のテンポだったりトーンが同一にならないように工夫している。

カメラワークも大げさすぎるほどだが、人間の心の動きをカメラで表現していると
思えばなんだか納得できるし、面白い。

戸田恵梨香と松田翔太のコンビは見ていてうまくバランスが取れていて魅力的。

”回らないルーレット”はゲーム自体にタネがあったのではなく、
戸田恵梨香と鈴木浩介の企みにタネがあったとは・・・これはやられた。
おもしろい!!

それにしても、菊池凛子が出てこない・・・
やはり映画から登場なんだろうか・・・


ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ
posted by ようすけざん at 23:42| 東京 ☀| Comment(215) | TrackBack(0) | 2009年10月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

アンタッチャブル 〜仲間由紀恵と田中哲司は番宣に使われたのか?〜

回を追うごとにどんどん緩くなっていく「アンタッチャブル」          
http://untouchable.asahi.co.jp/

突っ込みどころ満載過ぎて、
もっと突っ込み満載ドラマにすればよかったのにと思うほど。
それにしても、人が死にすぎ。
いくらドラマといえどもこれだけ死ぬとあきれる。
そういう意味でも、突っ込みどころ満載なのだ。

っていうか、要潤の正体わかりすぎ。
飛び降りたときに足怪我する必要があったのだろうか??
電話するだけで用は済んだ気がするのだが。

宗教団体から出馬して、住民票移してって、実際に聞いたことがあるようなないような。
そんなところだけ現実的になっちゃうもんだからさらに怖かったりする。

もっともっと突っ込ませてくれ〜!!
posted by ようすけざん at 23:49| 東京 ☀| Comment(104) | TrackBack(0) | 2009年10月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

ライアーゲーム シーズン2 〜飽きさせないテンポが必要!〜

「ライアーゲーム」が「ライアーゲーム シーズン2」として、ゴールデンタイムで続編を開始した。
http://wwwz.fujitv.co.jp/LG2/index.html

「ライアーゲーム」については、
ライアーゲーム 初回(2007年4月15日)
ライアーゲーム 〜渡辺いっけい、こわー〜(2007年5月13日)
ライアーゲーム 〜お金と人の心の動かし方〜(2007年5月20日)
ライアーゲーム 〜戸田恵梨香の演技力は・・・〜(2007年6月10日)
ライアーゲーム 〜信じるものは救われないのか?!〜(2007年6月18日)
ライアーゲーム 最終回(2007年6月24日)
6回にわたってこのブログでも書いている。

待ちに待った2年半ぶりのシリーズ再開である。
いや〜余裕からなのか、1時間強という枠をもてあましているのかテンポが悪かった。
1時間でも長くやはり、33分が適切なのではないかと思った。

それでも、見ていて面白い!
戸田恵梨香の足らなさっぷりのある演技は目を見張るものがある。
演技なのか事実なのかはおいていおいてであるが・・・

菊池凛子を映画までとっておくのかはわからないが、
あとは映画で、の作戦は大嫌いだ。
http://liargame.jp/
すでに↑のようなサイトも立ち上がっているようだ。
ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ
posted by ようすけざん at 23:36| 東京 ☀| Comment(92) | TrackBack(0) | 2009年10月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする