2009年12月29日

花より男子ファイナル 〜なくても良いけど楽しかった〜

「花より男子ファイナル」が地上波で初めて放送された。
http://www.hanadan-final.jp/

漫画原作にないストーリーで展開された分だけ面白かったのだが、
いかんせんどうでもいい話に終始した。

はっきり言って、ご褒美旅行。
ロサンゼルスに行って、香港に行ってさぁ。もうお遊び三昧。
それで、結果興行収入77億5千万円!!!
2008年の日本の興行収入ランキングで『崖の上のポニョ』に次ぐ2位。
外国映画も含んでいるのだから脅威の結果である。

でもテンポのよさはさすがである。
それに、小栗旬の花沢類も相変わらずかっこいい。

今回ドラマ版と大きく違った印象だったのは、
道明寺司をかっこよく描こうとしている点ではないだろうか。
なんか、きざな台詞連発でちょっと恥ずかしかったけど、
ハッピーエンドというのはやっぱりうれしいし気持ちよかった。

それにしても、道明寺司と牧野つくしの子供・・・
見たいような見たくないような・・・

加藤貴子・佐藤めぐみ・西原亜希の扱いがあまりにかわいそう。
特に佐藤めぐみは照明さん・・・

そしてやっぱり出なかった松嶋奈々子。
ここは出てほしかったなぁ〜完結編として。

でも、これで「花より男子」が見られなくなるのは残念だ。
なんとかして続編が見たいものである。


ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ
タグ:花より男子ファイナル 井上真央 水黒遥日 松岡日菜 松本潤 武田航介 小栗旬 上田拓未 松田翔太 星野亜門 阿部力 渡辺魁士 佐藤めぐみ 森山彩菜 西原亜希 彩田真鈴 井上里花 デビット伊東 松嶋菜々子 佐田真由美 加藤たか子 冨浦智嗣 小林すすむ 石野真子 加賀まりこ 瀬戸早妃 池田裕治 深田あき 松岡恵望子 恭平 小林淳 斉川あい 田代功児 野口由佳 中山麻生 星野友紀 毛利友哉 松田珠希 ナオキ 関川太郎 山口由香里 大村学 草薙良樹 吉原大史 若林宏紀 山口理紗 山田沙耶香 池田香織 酒井彩名 伊藤かずえ 宅間孝行 小浜良太 山下徹 郭智博 佐野和真 長谷川朝晴 半海一晃 茜ゆりか 浅野昭子 亜南 あゆみ 伊東愛 今井友香 大西智美 岡本奈月 管由彩子 小島あ湖 小林菜津子 渋谷桃子 東海林愛美 庄司有希 長谷川愛 松木里奈 望月みさ 山崎静香 Yoko 若林優佳 渡部瑞貴 半田健人 我修院達也 芹澤名人 上松愛香 みのもんた 忍成修吾 三津谷葉子 レイザーラモンHG 加藤夏希 戸田恵梨香 貫地谷しほり 鶴見辰吾 水月舞 宮崎翠 橋田歩果 佐々木すみ江 小室譲 佐藤雄一 Erina 坂本裕一 真鍋優太 山本健人 君林紀 大政絢 斉藤未知 生田斗真 柳澤貴彦 藤咲ゆりえ 朝岡聡 浅沼晋平 谷津勲 安田洋子 斉藤幸乃 森田このみ 田中圭 西村知美 北山伊万里 北山向日葵 佐々木勝彦 三谷侑未 矢倉亮 田中夏子 おかやまはじめ 比企理恵 山本學 竹森りさ 東野幸治 小森谷徹 松元環季 水沢奈子 サタケミキオ 荒井修子 藤本有紀 高橋ナツコ 山下康介 瀬戸口克陽 三城真一 石井康晴 山室大輔 片山修 坪井敏雄 武藤淳 WISH 大塚愛 プラネタリウム Love so sweet 宇多田ヒカル Flavor Of Life akira 三雲孝江 小林麻耶 広重玲子 田口浩正 竹中直人 ベッキー 高橋ジョージ 北大路欣也 藤木直人 濱名一哉
posted by ようすけざん at 00:44| 東京 ☀| Comment(638) | TrackBack(0) |  花より男子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

花より男子−ファイナル− 〜ドラマで見たかった・・・〜

「花より男子」の完結編が2008年夏に映画化されることになった。
テレビ局も映画のほうが儲かることにあじをしめて、
成功した連続ドラマの映画化に注力しているのではないかというくらい乱立している。

ある程度は儲かるのだろうが、映画化するということはお金を取るということで
しかも数百円ではない価値を生み出さなければいけないのだ。

そこを理解して制作してほしい。
映画で見る価値がある作品とはどんなものか・・・である。

詳しい情報は「花より男子2」HPhttp://www.tbs.co.jp/hanadan2/final/
に掲載されている

TBS系の人気ドラマシリーズ「花より男子(だんご)」が、映画化されることが17日、発表された。花男の映画化は内田有紀(31)が主演した95年以来。待望のシリーズ続編で、08年夏に東宝系で公開。井上真央(20)、嵐・松本潤(23)ら出演陣が再集結する劇場版(石井康晴監督)のタイトルは「花より男子〜ファイナル〜」。これが見納めの最終章だ。  平均19・7%の高視聴率を誇った05年のドラマパート1に続き、今年1月期のパート2「リターンズ」も同21・6%を記録。シリーズを手がける同局の瀬戸口克陽プロデューサーは「ドラマ2作を超えるスケールアップしたものになる」と自信をのぞかせる。
 井上演じる貧乏なヒロイン・牧野つくしと松本、小栗旬(24)ら御曹司4人組「F4」を中心に織りなす痛快青春ラブコメディー。劇場版はパート2最終回から1年後が舞台で、20歳を控えた大学生のつくしと「F4」が、ある大事件に巻き込まれる。サスペンスに加え、パート2で募集した原作コミックの見たいエピソードも盛り込まれる。撮影は来年1月から。大型海外ロケ、大物ゲスト起用の構想も進んでいる。
 松本が「待たせたな!」という続編だが、「ファイナル」の名の通り、これが集大成となる公算が高い。井上は「ラストスパート。がんばります」。ファン、出演者ともどもメモリアルな作品になりそうだ。(スポーツ報知)
今年1月から3月に放送されたシリーズ第2弾が高視聴率を記録するなど人気となったTBS系ドラマ「花より男子」が映画になって帰ってくる。2008年夏に映画「花より男子〜ファイナル〜」として公開されることが17日、発表された。ドラマに引き続いて主演の井上真央(20)や、嵐の松本潤(23)らF4のメンバーも出演。スケールアップした最終章は早くも大ヒットの予感いっぱいだ。  シリーズ最高視聴率27・6%を獲得し、華やかな卒業プロムのシーンが印象的だった「花より男子2〜リターンズ」の最終回。映画版の舞台はその1年後。20歳になろうとしている主人公つくし(井上)とF4のメンバーがある大きな事件に巻き込まれるところから物語は始まる。
 第1シリーズは平均19・7%、第2シリーズは平均21・6%と圧倒的な支持を得てきた「花男」。放送が終了後もTBSには続編希望の声が殺到した。DVDボックスの売り上げも国内連ドラでは過去最高となる初回出荷6万2500セットを記録し、関東地区で放送中の再放送も8%超を獲得。さらに、夏休み期間限定でオープンしているホームページは過去最高の累計アクセス数を記録し続けているなど、その熱は冷めるどころかヒートアップしている。
 瀬戸口克陽プロデューサーは「連ドラ、スペシャルという選択もあったが、作るならスケールアップしたものを。だったら映画がベスト」と映画化を決断。映画版は痛快ラブコメディーの要素に加え、サスペンスの要素などもミックスされている。
 視聴者からの「見たいシーン」で描ききれなかったエピソードも盛り込まれるなど「これぞ花男!」という究極の最終章に、松本は「ようやく来ましたか!」と大張り切りで、井上も「イケるんですね!またあの世界に行ける!」と武者震いしていたという。
 撮影は来年1月からで、連ドラに出演していた松嶋も予定では出産後となるが「状況が許すならご出演いただきたい」(瀬戸口P)としている。さらに、海外ロケや大物ゲストも予定されており、スケールアップは確実だ。(デイリースポーツ)
posted by ようすけざん at 13:06| 東京 ☁| Comment(639) | TrackBack(3) |  花より男子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

花より男子2 最終回視聴率

花より男子2の最終回視聴率は、
27.6%
今クールでは、「ハケンの品格」を抜いて第2位。

平均では、
21.7% 
と金曜ドラマ枠としては、近年稀に見る数値である。
ちなみに、2000年以降の金曜ドラマ枠だけを見ると、

(左:最高視聴率、右:平均視聴率)
セーラー服と機関銃 17.3 13.3
タイヨウのうた     13.8 10.3
クロサギ        18.8 15.7
夜王           19.2 15.5
花より男子       22.4 19.7
ドラゴン桜       20.3 16.4
タイガー&ドラゴン 16.2 12.8
3年B組金八先生  20.1 17.2
世界の中心で、愛をさけぶ 19.1 15.9
ホームドラマ!   12.6 9.7
奥様は魔女     13.1 11.2
ヤンキー母校に帰る 15.4 12.8
STAND UP     14.0 10.2
ブラックジャックによろしく 16.0 14.1
高校教師      14.9 10.8
ママの遺伝子   12.7 10.5
愛なんていらねえよ、夏 11.1 7.7
夢のカリフォルニア 13.3 9.2
木更津キャッツアイ 13.4 10.1
恋を何年休んでますか 18.3 16.6
世界で一番暑い夏  10.4 9.5
昔の男       16.3 14.6
ストロベリー・オンザ・ショートケーキ 18.4 17.3
真夏のメリークリスマス 16.7 11.7
フレンズ 17.2 12.4
QUIZ 14.7 12.7
金曜日の恋人たちへ 18.0 13.0
 
と2000年以降では最高視聴率も、平均視聴率も最高値となっている。
ちなみに、20%を1回でも超えたことのある作品は、

「3年B組金八先生」「ドラゴン桜」「花より男子」のわずか3作品。
当然のことながら、「花より男子2」の平均視聴率が20%を超えたのは
2000年以降始めての快挙である。

posted by ようすけざん at 04:15| 東京 ☀| Comment(634) | TrackBack(0) |  花より男子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

花より男子2 最終回

「花より男子2」最終回。
全体的には良くできた作品だったけど、
評価できるのは大河原滋のエピソード部分までかな。
その後はあまりにも強引。
特にラスト2話は、酷評してもいいくらい。
戸田恵梨香の下手さもいい加減にしてほしいが、
ストーリーがなんだか稚拙。
よくまとめたといえば、まとまっていたんだけど、
期待が高かった分だけ残念だった。

でも、最終回では伏線というほどではないか 
パート1とのリンクやパート2のシーンとの絡みがあったのは
うれしいしいし、うまいと思う。
クッキーもそうだし、「雑草のつくし」とか。

それにしても、18歳で結婚か・・・
ある意味その後のドラマの方が面白そう。
まぁ、無理なんだろうけど・・・

 

それにしても、道明寺がラストでつくしの家に行って、
「お父さん・・・結婚してください」 

は、まじで笑っちゃったよ。
いい間だったし。


評価は

☆☆☆☆☆☆☆★(7.5)
無難に楽しめたし、一度も飽きることがなかった。
多少強引ながら1話1話の盛り上がりもあったので、毎週見ていて楽しかった。
井上真央も完全にブレイクしちゃいましたね。
あとは別作品でどれだけ評価を得られるかで決まるので楽しみ。

2007年7月クールで月9登板という噂もあるし。
posted by ようすけざん at 19:49| 東京 ☀| Comment(1028) | TrackBack(28) |  花より男子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

花より男子2 〜鶴見辰吾ここにあり!!〜

そうきたか、鶴見辰吾っていう感じだなぁ。

そりゃそうだよ。
ここまでの9話。毎回同じようなシーンだけでほぼ出番なし。
それなのに、鶴見辰吾ですから。
そりゃ出てくるわけですよ。
あ〜気づかなかったよ。


それにしても響きましたよ。
「おれを一人の男としてみたことあるのか!!」ってとこ。
財閥にいることでの苦悩もあるのです。

雨のシーンだけなんだか劇画チックだったのが気になったけど。
 
最終回に向けての1話早いクライマックスへの盛り上がりを持ってきた。
ここに持ってきてもネタとして持つという自信があるところが強い。

ハッピーエンドが間違いないだけに
どこまで波乱を巻き起こし、
強引かつ大げさに収束させるか!

見所である。

posted by ようすけざん at 23:33| 東京 🌁| Comment(556) | TrackBack(0) |  花より男子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

花より男子2 〜滋と類、人良さすぎだよー〜

いやいや、人良さすぎだよ〜大河原滋。
ここまで人いいと、道明寺よ、なんで牧野つくしなんだよ〜と思ってしまう。
まぁ〜好きな人は好きな人なんだけど。


今回良いシーンが二つあった。
道明寺が花沢類の部屋に、滋がつくしの部屋に行ったシーン。
その時の演出が楽しい。
限られた時間を有効に使うと同時に、視聴者を楽しませた。
こういう演出が好きだ。

もうひとつは、ベタ中のベタのラスト。
つくしが滋を「しげる!しげる!!」って呼ぶシーン。
間違いなく呼ぶことは分かっていたのだが、2人の表情が良かった。

何度もいうが、滋の心の広さが奇跡的なのだが、
言葉だけでない、表情の演技における気持ちが伝わってきた。

 

ちなみに今回大活躍している加藤夏希は、
秋田県出身で1985年7月26日生まれの21歳。
「アタックNO1」でも、元気娘のような役をやっていたなぁ。
演技はまだまだで、今回は役柄に非常にマッチしたラッキーさもあるが、
とにかく、今後に期待だ。

posted by ようすけざん at 23:43| 東京 ☁| Comment(600) | TrackBack(3) |  花より男子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

花より男子2 〜中学生の恋愛って・・・〜

「花より男子2」レベル高いよ。!!
 

今回は、つくしと道明寺と類と滋の4角関係ではなく
進の恋話が一番泣けたよ。
中学生の恋愛っていいね〜


ちなみに、進は冨浦智嗣が演じている。
冨浦智嗣は、「3年B組金八先生」第7シリーズで
ちょんまげを結っていた男の子。


彼もうまいね〜

道明寺に、ダメだったことを報告したときの、潤んだ瞳。
あの純情な姿に涙してしまいました。

 

ちなみに、進が恋した女の子は水沢奈子。
現在開催中の週刊ヤングジャンプの
制コレGPにノミネートされています。

scgp_banner.jpg
 

道明寺のおバカっぷりも楽しいけど、
今回はつくしの
「そんなことあるわけないのでしょうが!」
には大爆笑したし、それに対する道明寺の
「めちゃめちゃしどろもどろじゃね〜か!!」
という突っ込みも良い。
とにかくこのドラマテンポが良いのだ。

 
それに、ブスブス言われていた瀬戸早妃が

ファイティングポーズを取るあたりは、おもしろい。

っていうか、とにかく花沢類がかっこいいのだ。

前髪がどんなにうざくても、っていうかうざすぎても、
かっこいいのだ!


結果は120%分かっているのに楽しめる!!
これって不思議だけど、良い作品の一例。
次回も超超楽しみだなぁ〜
結果は120%分かっているのに楽しめる!!これって不思議だけど、良い作品の一例。次回も超超楽しみだなぁ〜
posted by ようすけざん at 02:20| 東京 ☀| Comment(527) | TrackBack(23) |  花より男子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

花より男子2 〜表情は言葉を超える〜

井上真央って、こんなにうまかったっけ??
 

大河原滋がつくしに抱きつき「道明寺に告白された」というシーン。

つくしは、泣かない。
ただ、心の動揺が伝わってくる。
半端ない心の動揺が伝わってくるのだ。

言葉(台詞)で言うのは簡単だ。
それを言葉でなく、表情で演技できてこそが俳優なのだ。


そして、

加藤夏希って、こんなに上手だったんだ・・・

加藤夏希は秋田出身の21歳。
現在は、
アモスタイルキャンペーンキャラクター
丸井キャンペーンキャラクター
JJレギュラーモデル
を行っている。
その一方で、1999年には「西武園ゆうえんちイメージガール」という
とても渋いイメージガールも経験している。
これまでのドラマ出演で目立ったのは「アタックNo.1」くらい。
これからが楽しみだ。

 
とはいえ、
西村知美おいしかったなぁ〜
posted by ようすけざん at 23:57| 東京 ☀| Comment(564) | TrackBack(0) |  花より男子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

花より男子2 初回視聴率

「花より男子2」初回視聴率は、
19.4%
と、高視聴率を記録。

 
横並びでも圧勝。

11.5% 21:00-22:00 NHK ニュースウオッチ9
 7.1% 22:00-22:45 NHK にんげんドキュメント
13.1% 21:00-23:24 NTV ニッポン人が好きな100人の偉人 天才編
19.4% 21:00-23:09 TBS 金曜ドラマ・花より男子2(リターンズ)
14.4% 21:00-23:22 CX  金田一耕介シリーズ第4弾・悪魔が来りて笛を吹く
16.4% 21:04-23:25 EX  新春ドラマスペシャル「マグロ・後編」
 4.0% 21:00-21:54 TX  所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!
 4.2% 22:00-22:54 TX  たけしの誰でもピカソ

それにしてもテレビ東京ってすごい。
裏番組がすべて特番なのに、2番組ともレギュラー。
この姿勢素晴らしい?!

posted by ようすけざん at 23:34| 東京 ☁| Comment(496) | TrackBack(1) |  花より男子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

花より男子2 初回

お買い得!オススメドラマDVD

高視聴率御褒美のニューヨークロケ。
うらやましい〜

安定しておもしろい。
それにしてもびっくりしたのは、織部順平のかっこ悪さ。
ええっ、どこがそんなにかっこいいのか?
っていうか、誰???と思ったら、
生田斗真だったのかぁ〜

あんな顔してたっけ・・・
生田ファンの皆さんすみません。

花沢類よ。つくしのことをどんだけ本気にさせたいのだ。
あれだけのことをされて、好きにならないつくしが不思議。
食事も誘って、ニューヨークまで行って、常にフォローしてさ。

松嶋奈々子はおいしい。
ただ残念なことに、年を召されたことは否めない。
特に、ニューヨークでのシーンは驚いた。
そこまで衰えるかって。

井上真央もすっかりゴールデンで主役をはれる女優になっちゃいました。
「キッズ・ウォー」で上り詰めたものの、
「ホームドラマ!」でこけちゃったから一時期はどうなることかと思ったけど。
つくしが、椿に「道明寺が好き」ということを伝えるシーンは良かった。
でも、20歳には見えない。

道明寺が日本に帰ってきて、今後の展開が楽しみだ。
原作を全く読んでいないので、単純に楽しめるのがうれしい。

タイトルバックも主題歌も、前回の方が数倍良かったなぁ。
宇多田ヒカルのイメージソングって言うのもよく分からんが・・・

posted by ようすけざん at 20:14| 東京 🌀| Comment(339) | TrackBack(33) |  花より男子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする