2011年01月04日

赤い指 〜東野圭吾サマサマ〜

2010年4月クールにTBSで放送された「新参者」
http://www.tbs.co.jp/shinzanmono/2010/

その主人公である阿部寛演じる加賀恭一郎の別エピソードである「赤い指」が
2010年1月3日に放送された。
http://www.tbs.co.jp/shinzanmono/index-j.html

結論から言うと、さすが東野圭吾。
原作を読んでいないので純粋にドラマを楽しむことができた。
っていうか、終盤号泣。
家族っていい。親子っていい。夫婦っていい。
そう思えた作品であった。
とにもかくにも、自分の娘が・・・と思うと・・・という意味でも号泣してしまった。

西田尚美と富田靖子というキャスティングは素晴らしい。
でも、黒木メイサは無理やり、いなくても良かった。

注目すべきは、泉澤祐希。
東野圭吾原作の「白夜行」で福田麻由子とコンビを組みキーとなる
演技を見せたのが
泉澤祐希。
http://www.alpha-agency.com/artist/izumisawa.html
その
泉澤祐希が再び東野圭吾作品でキーとなる演技を見せたことになる。
もっと表にでる役者で使ってほしい!けど
影のある役者で使ってもらえているということは役者冥利につきるのかもしれない。
それにしても、事務所の写真どうにかならないのだろうか・・・
http://www.alpha-agency.com/artist/izumisawa.html

それにしても、加賀恭一郎シリーズはぜひ継続してほしい。
さすが「ドラマのTBS」を彷彿させると言ってもいいくらいの評価であった。
posted by ようすけざん at 23:42| 東京 ☀| Comment(31) | TrackBack(0) | 2010年1月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

泣かないと決めた日 〜妊娠したって、あまりにベタで苦笑〜

びっくりしたのは、いきなり途中で3週間後になったこと。
なんだか、不思議な展開の「泣かないと決めた日」
http://wwwz.fujitv.co.jp/nakanai/index.html

木村佳乃がこの早い段階で味方になるとは・・・
それにしても、片瀬那奈の万引きはどうなったんだろうか??
まぁ、細かい突込みをしていったらきりない作品だけど・・・
あまりに大きな話題なので見逃せないなぁ。

杏が妊娠という嘘をつく展開はベタでいいけど、なんか苦笑。

ところで、有坂来瞳って、昔とキャラクターがあまりに違いすぎるのと
あまりの年の取りように、杏の妊娠という情報よりも引いてしまった。

っていうか、第5話のタイトルが「ついに反撃開始」なのに・・・
開始している感が感じられないなぁ〜
ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ
posted by ようすけざん at 23:54| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 2010年1月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

泣かないと決めた日 〜反撃が遅い!!〜

「泣かないと決めた日」
http://wwwz.fujitv.co.jp/nakanai/index.html
というタイトルとは裏腹に、なかなか泣かなくない榮倉奈々。
それどころか、自殺まで試みようとしちゃう榮倉奈々。

見ていて本当つらくなるから、そろそろ本気で逆襲してほしいのだ。

中原丈雄が自殺してしまうっていうのは、ちょっと以外。
それにしても、要潤と杏の展開はベタ。
っていうか、要潤と杏って文字数あまりに少ない。

酔っ払いすぎて覚えていない・・・ってこと、よくドラマの展開ではあるけど、
本当にあるのだろうか??

何よりも早めの逆襲を期待したい!!
ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ
posted by ようすけざん at 23:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年1月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

とめはねっ! 鈴里高校書道部 〜ぜひ続編を!!〜

「とめはねっ! 鈴里高校書道部」http://www.nhk.or.jp/drama8/tomehane/
が終わった。

書道甲子園のパフォーマンス曲を、サザンオールスターズの「希望の轍」
っていうのは、とってもいい。名曲である。
10代の子にも、こういう形で知ってもらうのはいいことだと思う。
安易に最近の曲にしなかったところが、憎い。

朝倉あきは、あっさりと転校してしまったわけだが、
原作はどうなっているのだろうか??
ぜひとも続編が見たい!!

いや〜それにしても、朝倉あきにしても、池松壮亮にしても
収穫の多かった作品であった。

あとは、続編時に東方神起がまだ存在しているかが、気になるところだ。

ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ
posted by ようすけざん at 23:12| 東京 ☀| Comment(15) | TrackBack(0) | 2010年1月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

とめはねっ! 鈴里高校書道部 〜全6話はやっぱり短い〜

とめはねっ! 鈴里高校書道部」
http://www.nhk.or.jp/drama8/tomehane/
も残すところあと1回となった。

いや〜やっぱりおもしろい。
傑作か?!といえば、そうではないのだが
こういう青春ドラマはあってほしいし、あるべきだ。

おじさんになってしまったからなのか、なんだか新鮮でならない。

こういう作品はもう余裕のない民放は作れないのだろうか。

朝倉あきの生き生きとした表情は、なかなか魅力的である。

それにしても、ダンカンって何でドラマに出れるんだろうか。
確かに頼りなさそうな役にぴったりだが、演技はうまくない。

それでも、テレビ局は使う。

中年役者不足なんだろうなぁ。
と、蛭子能収が出るとさらに思うのだ。
ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ
posted by ようすけざん at 23:51| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 2010年1月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

泣かないと決めた日 〜杏は第2の佐伯日菜子になるか?〜

「泣かないと決めた日」第2話は、杏の悪さの本領発揮。
はっきり言って、見るからに怖すぎる。演技だと信じたいくらい怖い。

一時期の佐伯日菜子を髣髴させる怖さである。
http://www.nifty.com/hinako/
佐伯日菜子は素晴らしい女優の一人だと思っているので、
またいつか書きたい。

話は「泣かないと決めた日」に戻って。
榮倉奈々は、要潤との約束を破っても、やらなければいけない仕事した。
そして、

「どうしてもやらなければいけない仕事がある。」
ということに気がついた。
そう、そうなんだ。

このドラマはいいドラマだ。
めちゃくちゃいいドラマだ。

なぜなら、イジメに負けるなということを描きつつ、
「働くことは大変なんだ。甘くないんだ。泣けばいいということではない。逃げても始まらない」
ということを若い人に伝えようとしているからだ。(はずだ)

私も社会に出て10年を超えた。
働く中では様々なことがある。
ひとつひとつのことを嫌になっていたり、逃げ出していたら、何も進歩しないのだ。
人は人の中でしか生きていけない。

だから、耐えなければいけないこともたくさんある。

私の勝手な解釈でなく、「泣かないと決めた日」の今後はそういう展開であってほしい。

ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ
posted by ようすけざん at 23:56| 東京 ☀| Comment(32) | TrackBack(1) | 2010年1月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

泣かないと決めた日 〜「ライフ」の会社版〜

2010年1月クールの注目作品のひとつが「泣かないと決めた日」
http://wwwz.fujitv.co.jp/nakanai/index.html

はっきり言って、 榮倉奈々の演技には期待していない。
でも、この「泣かないと決めた日」という作品であれば、
”花開く”のではないかという期待があるのだ。
「ライフ」の北乃きいがそうであったように。

このドラマのキャッチコピーは、
「イジメは子供だけのものですか。」
だ。

それにしても、木村佳乃、片瀬那奈、紺野まひる、有坂来瞳は
徹底していていい。

そして、何より早々に要潤が味方になったのも、
単純なイジメだけの展開でなく、話にメリハリがあってよい。
まぁ、榮倉奈々と要潤の間には確実に問題が生じてきそうだが。

また、藤木直人が適度な係わり合いなのも悪くない。
最終的には、藤木直人が救ってくれるのかな?

視聴率は尻上がりにあがるのではないか??

あっ、でも1話見たけど榮倉奈々の演技はかわらなそうな気が・・・

ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ
posted by ようすけざん at 00:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年1月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

特上カバチ!! 〜堀北真希は本当にタバコを吸っているか?〜

いやいや生放送だから、電話の相手につながらない!!
これはこれでおもしろいから、よしとしよう。

特上カバチ!! 〜西荻弓絵脚本復活なるか?!〜(2010年1月17日)
でも書いたように、櫻井翔と堀北真希のコンビは悪くない。

このコンビは回を増すごとに、熟成していくのではないだろうか。
なんだか、そんな気がする。
つまり、今はまだまだなんだけど、二人とも楽しそうで良い。

次回以降は、櫻井翔と堀北真希が同じ事務所に入ってどうなるか?が楽しみである。
西荻弓絵のスタートダッシュは悪くない。

そして、嵐の「Troublemaker」もテンポがよくてドラマのテンポアップに貢献している。

初回視聴率も12.9%と、「JIN」と比べれば低いが、今後に期待である!!
ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ
posted by ようすけざん at 23:42| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 2010年1月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

ブラッディ・マンデイ 〜えっ?!藤井美菜〜

2010年1月クール期待の「ブラッディ・マンデイ」がスタートした。
初回は2時間スペシャルだったが、テンポもよく見ごたえがあった。
パート1に続くヒットが見込めるのではないだろうか。

かわいそうなのは、藤井美菜。
黒川智花が登場することで押し出されるのは、藤井美菜しかいない、
と思っていたけど、まさか初回で姿を消すとは・・・
ちょっと、あまりにもである。

これで三浦春馬の友人が結果3人死んだことになる?
っていうか、「ブラッディ・マンデイ」は人が死にすぎである。
あっ、でも徳永えりって生きているかも・・・

それでも、吉瀬美智子のエロさがパワーアップしているのは気のせいか。
存在も不気味で、吉瀬美智子の動きが今後を左右するかもしれない。
ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ
posted by ようすけざん at 23:55| 東京 ☀| Comment(102) | TrackBack(0) | 2010年1月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

とめはねっ! 鈴里高校書道部 〜朝倉あきはブレイクする!〜

「書道甲子園」って、聞いたことあるようなないような。

実際には、”書の甲子園”は「国際高校生選抜書展」と呼ばれている。
http://mainichi.jp/kansai/etc/shodo/
2010年2月2日から第18回展の入賞入選全作品を大阪市立美術館で展示。
そのほか、優秀作品は全国数都市で巡回展示
する予定になっている。

また、「書道パフォーマンス甲子園」もある。
http://shodo-performance.jp/
こちらはまだ歴史が浅く、2009年が第2回。
それでも、ここまで大きい書道の大会があるのは知らなかった。

ちなみに、「国際高校生選抜書展」の入選作品は↓
http://mainichi.jp/kansai/etc/shodo/2009/thum.html
で、うまいのか下手なのかも分からない。
というより、下手なのではと思ってしまうくらいの作品なのだ。

だから、朝倉あきや池松壮亮の鈴里高校書道部メンバーが
急激にうまくなるのはおかしな話になってしまう。
そうならない話の展開なので妙に納得できる。

字がうまくなる。
生まれてこの方きれいと言われるどころか、汚い字の私。
もう一度書道をやってみる・・・ことはないか・・・
ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ
posted by ようすけざん at 23:50| 東京 ☀| Comment(49) | TrackBack(0) | 2010年1月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする