2010年11月07日

秘密 ~示談金の妥当性~

「秘密」第4話。

う~ん、なんだか感動できそうで感動できない。
テレビ朝日の金曜ナイトドラマ枠といえば、「雨と夢のあとに」が最高傑作だと
勝手に思っているので、そう考えるとなんだか物足りない。
(次は北川景子主演の「モップガール」)

志田未来のことはべた褒めして、感動できないって、何言ってんだ!
って感じなんだけど、本当そうなんだよなぁ。

うますぎちゃうことが何かひっかかる。
本当に志田未来に申しわけないのだが、引っかかるのだ。

でも、ガードレールから叫ぶ姿、納骨後に”お父さん”って呼ぶ姿
やっぱりうまい。うますぎるよ!志田未来!!
posted by ようすけざん at 23:55| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 2010年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

秘密 ~同級生が芋洗坂登郎と鈴木美恵?!~

「秘密」第3話
http://www.tv-asahi.co.jp/himitsu/03_story/o03.html

話の内容よりも、佐々木蔵之介と石田ひかりと橋本さとしの同級生が
芋洗坂登郎と鈴木美恵というキャスティングがまた素晴らしい。
いい雰囲気の同窓会。

回を追うごとに、志田未来が母親に見えてくるのが不思議。
本当に上手だなぁ。

サワダミカコは何者なのだろうか???
堀内敬子から目が離せない!!

ちなみに、堀内敬子は1971年5月27日生まれの39歳。
演劇で有名な関東国際高校出身。
その後1990年に劇団四季に入団。1999年退団。
劇団四季出身とは知らなかったなぁ。
posted by ようすけざん at 00:26| 東京 ☀| Comment(23) | TrackBack(0) | 2010年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

流れ星 ~上戸彩リベンジなる!はず・・・~

posted by ようすけざん at 23:35| 東京 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 2010年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

秘密 ~志田未来がキスをした?!~

「秘密」第2話。http://www.tv-asahi.co.jp/himitsu/03_story/o02.html

志田未来上手だなぁ~お母さんの演技。
本当に10代とは思えない。すごいよ、本当に。

東野圭吾の話だけに、きちんとバスの事故を起こした運転手も描いている。
その妻が堀内敬子。これからも登場シーンが多そうで楽しみ。

「秘密」には
佐々木蔵之介・橋本さとし・池津祥子・
升毅・堀内敬子・吹越満
といった、舞台出身のキャストが多いのが嬉しい。
ナイスキャスティングである。

それにしても、本仮屋ユイカはなにやっても地味である。
posted by ようすけざん at 23:58| 東京 ☀| Comment(21) | TrackBack(0) | 2010年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

秘密 ~志田未来は少し困難な役のほうがいい~

東野圭吾作品の実写化が相次いでいるが2010年10月クールは
テレビ朝日金曜ナイトドラマ枠で「秘密」
http://www.tv-asahi.co.jp/himitsu/index.html

志田未来と佐々木蔵之介という、魅力的な組み合わせ。
正直、志田未来の当たり役は「女王の教室」と「14歳の母」。
「探偵学園Q」「ドリーム☆アゲイン」「正義の味方」「小公女セイラ」
「ハンマーセッション!」と
、作品に恵まれていないなぁと思っている。

今回は思い切って期待できそうな気がする「秘密」
志田未来の天才的演技が、みたび花開いてほしい。

それにしても、堀内敬子すごいなぁ。
最近見る機会が格段に増えた気がする。

ちなみに、クレジットが、佐々木蔵之助よりも志田未来が上で少し驚いた。

posted by ようすけざん at 02:10| 東京 ☔| Comment(21) | TrackBack(0) | 2010年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

流れ星 ~上戸彩はハードルが高い役が良い~

2010年10月クールの月9は「流れ星」
http://www.fujitv.co.jp/nagareboshi/index.html

脚本は、08年度の「ヤングシナリオ大賞」で佳作を獲得した臼井素子。
新人脚本家が月9を担当しているわけだが、そこはきちんと予防線をはった。
それは、伴一彦を脚本監修として招いているということ。
その成果が、オープニングシーンなのだと思う。
一気に引き込まれるオープニングシーンだった。

それにしても、上戸彩。大好きな女優だなぁ。
すごいんだよなぁ。きちっと演じてるというか。
本当は難しい役だと思うんだけど、さりげなくやっている。
力の入れ方がうまいんだろう。本当に尊敬する女優である。

っていう、上戸彩はここ最近2本は連続ドラマに出ている。
思い出すと結構難易度の高い役が多いと思う。
残念ながら視聴率に恵まれていないのも事実なのだが。

涙をふいて(2000年10月 - 12月 フジテレビ)
嫁はミツボシ。(2001年4月 - 6月 TBS)
3年B組金八先生 第6シリーズ(2001年10月 - 2002年3月 TBS)
マイリトルシェフ(2002年7月 - 9月 TBS)
高校教師(2003年1月 - 3月 TBS)
ひと夏のパパヘ(2003年7月 - 9月 TBS)
エースをねらえ!(2004年1月 - 3月 テレビ朝日)
義経(2005年1月 - 12月 NHK)
アタックNO1(2005年4月 - 6月 テレビ朝日)
アテンションプリーズ(2006年4月 - 6月 フジテレビ)
下北サンデーズ(2006年7月 - 9月 テレビ朝日)
ホテリアー(2007年4月 - 6月 テレビ朝日)
暴れん坊ママ(2007年10月 - 12月 フジテレビ)
ホカベン(2008年4月 - 6月 日本テレビ)
セレブと貧乏太郎(2008年10月 - 12月 フジテレビ)
婚カツ!(2009年4月 - 6月 フジテレビ)
絶対零度~未解決事件特命捜査~(2010年4月 - 6月 フジテレビ)
10年先も君に恋して(2010年8月 - 10月 NHK)

「婚カツ!」で月9で視聴率1桁という不名誉な記録を作ってしまった
リベンジを「流れ星」で達成してほしい!!
がんばれ上戸彩!
posted by ようすけざん at 02:25| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(1) | 2010年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

Q10 ~前田敦子は女優として・・・~

「美丘」に続く、日本テレビ土曜21時枠は「Q10」。
http://www.ntv.co.jp/Q10/

木皿泉脚本で、佐藤健初主演、前田敦子初ヒロイン。
前田敦子をドラマで見るのは初めて。
モーニング娘。などの、つんくファミリーがどんどんドラマで失敗していった記憶しかなく、
AKB48も同様なのではないかという勝手に思い込んでいるというのが正直なところ。

実際はどうだったか?!

わからない。

だって、ロボットなんだもん。

下手かもしれないけど、わからない。
これは製作者側のナイスキャスティングということ。
でも、表情はなかなかいいと感じた。

そして、木皿泉の独特な雰囲気がなんとなくいい。
台詞も丁寧でいい。
演出もテンポが良くていい。
2話目以降も楽しみな作品だ。
posted by ようすけざん at 01:55| 東京 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 2010年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

パーフェクト・リポート ~ベタなサクセスストーリーに新しさはあるか?~

フジテレビが2010年10月から新設した日曜21時枠。
そのドラマチックサンデー枠第一弾が「パーフェクト・リポート」
http://www.fujitv.co.jp/PERFECTREPORT/index.html

フジテレビはTBSを潰そうとしているのだろうか。
フジテレビとTBSのドラマは対決は木曜22時枠もあったが

お互いに看板枠ではない闘いだった。

しかし、今回は違う。
全社的に視聴率が最悪なTBSの中でも、
看板枠であり、まだましな日曜劇場枠にあえてドラマをぶつけてきた。

「パーフェクト・リポート」にかかる期待は大きいのだろうが
見ている方は関係ないというのが正直なところ。

ということで、第1話。
正直、使い古された落ちぶれた人たちが集められた部署のサクセスストーリー。
もちろんベタなストーリーは好きなのだが、新しい切り口がなかった。
キャスティングは良かっただけに、ちょっともったいない展開。
縦軸の伏線が第1話からびっしりはるなりで期待をさせてほしかった。

田町ハイレーンでボーリングをする松雪泰子。
私の勤務先の近くだ。機会があったら投げてみようかな。
posted by ようすけざん at 01:23| 東京 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | 2010年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

黄金の豚 ~群馬県庁登場!~

2010年10月の日本テレビの水曜22時枠は
篠原涼子主演の「黄金の豚 -会計検査庁 特別調査課-」
http://www.ntv.co.jp/buta/

篠原涼子が日本テレビで主演しヒットした「anego」「ハケンの品格」を
一度も見たことがない。
特に理由はなく、なんだか敬遠していたというのが事実。

そして、「黄金の豚 -会計検査庁 特別調査課-」。
題材はとても興味があるし、脚本もおもしろそうということで見始めた。
だけど、なんだか篠原涼子が無理している感じが否めない。
群馬のヤンキーだった篠原涼子も37歳で、一児の母。
破天荒はちょっと無理があるなぁ。

それにしても、篠原涼子が大泉洋を騙していた、という設定は面白い。
吉田智子脚本に期待である!!
posted by ようすけざん at 23:48| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 2010年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

美丘 ~24時間テレビで中断しない方法はないか~

「美丘」も終盤。
http://www.ntv.co.jp/mioka/

土曜21時枠の宿命。24時間テレビでの中断。
これ一体何とかならないのだろうか。
制作側としては、なんでこんなことになるんだろう・・・と思うのではないか?
もちろん、もう30年も続いている「24時間テレビ」だからどうしようもないのだが。

だったら、「24時間テレビ」内の特別ドラマは放送せずに「美丘」のスペシャルを
放送すればいい。

どうも2週あくというのは、真剣に見ている側からすると興ざめなのだ。
ぜひ2011年は一考してほしい!
posted by ようすけざん at 23:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする