ホタルノヒカリ2 ~綾瀬はるか大女優への道~

綾瀬はるかのすごさは言うまでもない。 ただ、 「世界の中心で、愛をさけぶ」を見て、 「白夜行」を見て、 「JIN」を見て、 「ホタルノヒカリ」を見ると 改めてそのすごさに触れなくてはいけない。 「ホタルノヒカリ2」ではさらにそのすごさに磨きがかかっている。 http://www.ntv.co.jp/himono2/ 綾…

続きを読む

美丘 ~林遣都はイケているのか?!~

「美丘」も中盤。 http://www.ntv.co.jp/mioka/ 吉高由里子はいいのだが、林遣都はどうなのだろうか? 林遣都は、「はやしけんと」と読む。 http://official.stardust.co.jp/kento/ 地味さ加減満点なのだが、「美丘」のカレ橋本太一役としては最適だ。 そう、「あすなろ白書」のカ…

続きを読む

ホタルノヒカリ2 ~テンポのよさがさらに向上!~

「ホタルノヒカリ2」の魅力は、 http://www.ntv.co.jp/himono2/ 綾瀬はるかと藤木直人とのかけあいだ。   これは第1作よりも確実にテンポと間がすばらしく良くなっている。 自然すぎて恐ろしいくらいの会話なのだ。 別に第1作が悪かったわけではなく、「ホタルノヒカリ2」がめちゃくちゃいいのだ。  安心してみていら…

続きを読む

美丘 ~暗くない作品作りに徹し続けられれば・・・~

吉高由里子って、不思議な女優である。 「蛇にピアス」で、ヌードになって 「ラブシャッフル」で、リストカッターで 「東京DOGS」で、って見てなかった・・・1話も。 そんな吉高由里子は果たして、演技が上手なのだろうか?? 微妙である。 はっきり言って上手じゃない気がするのだが、 独特の役を獲得することで、独特の演技でうまさを演出…

続きを読む

素直になれなくて ~上野樹里と瑛太は最強タッグ?~

フジテレビの2010年4月からの木曜劇場は「素直になれなくて」 http://wwwz.fujitv.co.jp/sunao/index.html 上野樹里と瑛太が主演で、ツイッターを介して知り合った5人の群像劇。 てっきり「ラストフレンズ」と同じ、浅野妙子が脚本家と思ったら 大御所北川悦吏子の登場である。 大駄作の日本テレビ「た…

続きを読む

泣かないと決めた日 ~妊娠したって、あまりにベタで苦笑~

びっくりしたのは、いきなり途中で3週間後になったこと。 なんだか、不思議な展開の「泣かないと決めた日」 http://wwwz.fujitv.co.jp/nakanai/index.html 木村佳乃がこの早い段階で味方になるとは・・・ それにしても、片瀬那奈の万引きはどうなったんだろうか?? まぁ、細かい突込みをしていったらきりない…

続きを読む

泣かないと決めた日 ~反撃が遅い!!~

「泣かないと決めた日」 http://wwwz.fujitv.co.jp/nakanai/index.html というタイトルとは裏腹に、なかなか泣かなくない榮倉奈々。 それどころか、自殺まで試みようとしちゃう榮倉奈々。 見ていて本当つらくなるから、そろそろ本気で逆襲してほしいのだ。 中原丈雄が自殺してしまうっていうのは、ちょっと…

続きを読む

怪物くん ~なぜ今怪物くんか?!~

これは驚いた!! ”カーイカイカイカーイカイ愉快痛快怪物くんは 怪物ランドのプリンスだい!!” で有名な「怪物くん」がなんと!日テレ土曜21時枠で実写ドラマ化。 http://www.ntv.co.jp/kaibutsukun/ しかも、怪物くんは嵐の大野智と、勝負に出たキャスティング。 話題には間違いなくなる作品ではあ…

続きを読む

とめはねっ! 鈴里高校書道部 ~ぜひ続編を!!~

「とめはねっ! 鈴里高校書道部」http://www.nhk.or.jp/drama8/tomehane/ が終わった。 書道甲子園のパフォーマンス曲を、サザンオールスターズの「希望の轍」 っていうのは、とってもいい。名曲である。 10代の子にも、こういう形で知ってもらうのはいいことだと思う。 安易に最近の曲にしなかったところが、憎い…

続きを読む

とめはねっ! 鈴里高校書道部 ~全6話はやっぱり短い~

「とめはねっ! 鈴里高校書道部」 http://www.nhk.or.jp/drama8/tomehane/ も残すところあと1回となった。 いや~やっぱりおもしろい。 傑作か?!といえば、そうではないのだが こういう青春ドラマはあってほしいし、あるべきだ。 おじさんになってしまったからなのか、なんだか新鮮でならない。 こ…

続きを読む