泣かないと決めた日 ~杏は第2の佐伯日菜子になるか?~

「泣かないと決めた日」第2話は、杏の悪さの本領発揮。 はっきり言って、見るからに怖すぎる。演技だと信じたいくらい怖い。 一時期の佐伯日菜子を髣髴させる怖さである。 http://www.nifty.com/hinako/ 佐伯日菜子は素晴らしい女優の一人だと思っているので、 またいつか書きたい。 話は「泣かないと決めた日」に戻っ…

続きを読む

泣かないと決めた日 ~「ライフ」の会社版~

2010年1月クールの注目作品のひとつが「泣かないと決めた日」 http://wwwz.fujitv.co.jp/nakanai/index.html はっきり言って、 榮倉奈々の演技には期待していない。 でも、この「泣かないと決めた日」という作品であれば、 ”花開く”のではないかという期待があるのだ。 「ライフ」の北乃きい…

続きを読む

特上カバチ!! ~堀北真希は本当にタバコを吸っているか?~

いやいや生放送だから、電話の相手につながらない!! これはこれでおもしろいから、よしとしよう。 特上カバチ!! ~西荻弓絵脚本復活なるか?!~(2010年1月17日) でも書いたように、櫻井翔と堀北真希のコンビは悪くない。 このコンビは回を増すごとに、熟成していくのではないだろうか。 なんだか、そんな気がする。 つまり、今はまだ…

続きを読む

ブラッディ・マンデイ ~えっ?!藤井美菜~

2010年1月クール期待の「ブラッディ・マンデイ」がスタートした。 初回は2時間スペシャルだったが、テンポもよく見ごたえがあった。 パート1に続くヒットが見込めるのではないだろうか。 かわいそうなのは、藤井美菜。 黒川智花が登場することで押し出されるのは、藤井美菜しかいない、 と思っていたけど、まさか初回で姿を消すとは・・・ ちょっ…

続きを読む

とめはねっ! 鈴里高校書道部 ~朝倉あきはブレイクする!~

「書道甲子園」って、聞いたことあるようなないような。 実際には、”書の甲子園”は「国際高校生選抜書展」と呼ばれている。 http://mainichi.jp/kansai/etc/shodo/ 2010年2月2日から第18回展の入賞入選全作品を大阪市立美術館で展示。 そのほか、優秀作品は全国数都市で巡回展示する予定になっている。 …

続きを読む

特上カバチ!! ~西荻弓絵脚本復活なるか?!~

「JIN」の後番組は「特上カバチ!!」 http://www.tbs.co.jp/tokujyokabachi/ フジテレビで2001年1月から放送されていた「カバチタレ!」の続編である。 櫻井翔と堀北真希のコンビはなかなかテンポがよくて面白い。 番組ラストでの生電話はどうなのか?と思う。バラエティみたいで、安っぽい。 原作は面白…

続きを読む

君たちに明日はない ~宅間孝行リベンジなるか?~

好調なNHK土曜ドラマ枠の2010年第1弾は「君たちに明日はない」 http://www.nhk.or.jp/dodra/kimiasu/index.html リストラ請負会社に勤める坂口憲二が主役。 ”リストラ”というテーマを、NHKが連続ドラマ化する。 これまた民放のドラマ制作班は、さぞかし悔しい思いをしているだろう。 民…

続きを読む

とめはねっ! 鈴里高校書道部 ~期待通りのおもしろさ!~

かつてフジテレビ放送されていた「僕たちのドラマシリーズ」を 髣髴させる楽しい展開だった「とめはねっ! 鈴里高校書道部」 http://www.nhk.or.jp/drama8/tomehane/ 正直期待していなかったキャスト陣は、予想をはるかに超える演技。 演出もテンポが良いし、とても見やすい第1話であった。 朝倉あきはまだまだ…

続きを読む

とめはねっ! 鈴里高校書道部 ~10年1月クール期待度NO1ドラマ~

NHKのドラマが最近素晴らしいことは何度も伝えているが 2010年もそれが続くのではないかだろうか。 それが「とめはねっ! 鈴里高校書道部」 http://www.nhk.or.jp/drama8/tomehane/ 原作も読んだことがないのに、何がおススメなのか?というと、 以前であればNHKが制作する作品ではなかったと考えるか…

続きを読む

泣かないと決めた日 ~榮倉奈々がいじめられるなんて・・・~

フジテレビ火曜日21時の2010年1月クールは榮倉奈々主演の「泣かないと決めた日」 http://wwwz.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2009/091126nakanai.html 榮倉奈々がOL役で、壮絶ないじめにあうらしい。 いじめられながらもがんばり続ける榮倉奈々は見てみたい。 タイトルの「泣か…

続きを読む