2010年02月02日

泣かないと決めた日 ~杏は第2の佐伯日菜子になるか?~

「泣かないと決めた日」第2話は、杏の悪さの本領発揮。
はっきり言って、見るからに怖すぎる。演技だと信じたいくらい怖い。

一時期の佐伯日菜子を髣髴させる怖さである。
http://www.nifty.com/hinako/
佐伯日菜子は素晴らしい女優の一人だと思っているので、
またいつか書きたい。

話は「泣かないと決めた日」に戻って。
榮倉奈々は、要潤との約束を破っても、やらなければいけない仕事した。
そして、

「どうしてもやらなければいけない仕事がある。」
ということに気がついた。
そう、そうなんだ。

このドラマはいいドラマだ。
めちゃくちゃいいドラマだ。

なぜなら、イジメに負けるなということを描きつつ、
「働くことは大変なんだ。甘くないんだ。泣けばいいということではない。逃げても始まらない」
ということを若い人に伝えようとしているからだ。(はずだ)

私も社会に出て10年を超えた。
働く中では様々なことがある。
ひとつひとつのことを嫌になっていたり、逃げ出していたら、何も進歩しないのだ。
人は人の中でしか生きていけない。

だから、耐えなければいけないこともたくさんある。

私の勝手な解釈でなく、「泣かないと決めた日」の今後はそういう展開であってほしい。

ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ
posted by ようすけざん at 23:56| 東京 ☀| Comment(32) | TrackBack(1) | 2010年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

泣かないと決めた日 ~「ライフ」の会社版~

2010年1月クールの注目作品のひとつが「泣かないと決めた日」
http://wwwz.fujitv.co.jp/nakanai/index.html

はっきり言って、 榮倉奈々の演技には期待していない。
でも、この「泣かないと決めた日」という作品であれば、
”花開く”のではないかという期待があるのだ。
「ライフ」の北乃きいがそうであったように。

このドラマのキャッチコピーは、
「イジメは子供だけのものですか。」
だ。

それにしても、木村佳乃、片瀬那奈、紺野まひる、有坂来瞳は
徹底していていい。

そして、何より早々に要潤が味方になったのも、
単純なイジメだけの展開でなく、話にメリハリがあってよい。
まぁ、榮倉奈々と要潤の間には確実に問題が生じてきそうだが。

また、藤木直人が適度な係わり合いなのも悪くない。
最終的には、藤木直人が救ってくれるのかな?

視聴率は尻上がりにあがるのではないか??

あっ、でも1話見たけど榮倉奈々の演技はかわらなそうな気が・・・

ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ
posted by ようすけざん at 00:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

特上カバチ!! ~堀北真希は本当にタバコを吸っているか?~

いやいや生放送だから、電話の相手につながらない!!
これはこれでおもしろいから、よしとしよう。

特上カバチ!! ~西荻弓絵脚本復活なるか?!~(2010年1月17日)
でも書いたように、櫻井翔と堀北真希のコンビは悪くない。

このコンビは回を増すごとに、熟成していくのではないだろうか。
なんだか、そんな気がする。
つまり、今はまだまだなんだけど、二人とも楽しそうで良い。

次回以降は、櫻井翔と堀北真希が同じ事務所に入ってどうなるか?が楽しみである。
西荻弓絵のスタートダッシュは悪くない。

そして、嵐の「Troublemaker」もテンポがよくてドラマのテンポアップに貢献している。

初回視聴率も12.9%と、「JIN」と比べれば低いが、今後に期待である!!
ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ
posted by ようすけざん at 23:42| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 2010年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

ブラッディ・マンデイ ~えっ?!藤井美菜~

2010年1月クール期待の「ブラッディ・マンデイ」がスタートした。
初回は2時間スペシャルだったが、テンポもよく見ごたえがあった。
パート1に続くヒットが見込めるのではないだろうか。

かわいそうなのは、藤井美菜。
黒川智花が登場することで押し出されるのは、藤井美菜しかいない、
と思っていたけど、まさか初回で姿を消すとは・・・
ちょっと、あまりにもである。

これで三浦春馬の友人が結果3人死んだことになる?
っていうか、「ブラッディ・マンデイ」は人が死にすぎである。
あっ、でも徳永えりって生きているかも・・・

それでも、吉瀬美智子のエロさがパワーアップしているのは気のせいか。
存在も不気味で、吉瀬美智子の動きが今後を左右するかもしれない。
ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ
posted by ようすけざん at 23:55| 東京 ☀| Comment(102) | TrackBack(0) | 2010年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

とめはねっ! 鈴里高校書道部 ~朝倉あきはブレイクする!~

「書道甲子園」って、聞いたことあるようなないような。

実際には、”書の甲子園”は「国際高校生選抜書展」と呼ばれている。
http://mainichi.jp/kansai/etc/shodo/
2010年2月2日から第18回展の入賞入選全作品を大阪市立美術館で展示。
そのほか、優秀作品は全国数都市で巡回展示
する予定になっている。

また、「書道パフォーマンス甲子園」もある。
http://shodo-performance.jp/
こちらはまだ歴史が浅く、2009年が第2回。
それでも、ここまで大きい書道の大会があるのは知らなかった。

ちなみに、「国際高校生選抜書展」の入選作品は↓
http://mainichi.jp/kansai/etc/shodo/2009/thum.html
で、うまいのか下手なのかも分からない。
というより、下手なのではと思ってしまうくらいの作品なのだ。

だから、朝倉あきや池松壮亮の鈴里高校書道部メンバーが
急激にうまくなるのはおかしな話になってしまう。
そうならない話の展開なので妙に納得できる。

字がうまくなる。
生まれてこの方きれいと言われるどころか、汚い字の私。
もう一度書道をやってみる・・・ことはないか・・・
ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ
posted by ようすけざん at 23:50| 東京 ☀| Comment(49) | TrackBack(0) | 2010年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

特上カバチ!! ~西荻弓絵脚本復活なるか?!~

「JIN」の後番組は「特上カバチ!!」
http://www.tbs.co.jp/tokujyokabachi/
フジテレビで2001年1月から放送されていた「カバチタレ!」の続編である。

櫻井翔と堀北真希のコンビはなかなかテンポがよくて面白い。
番組ラストでの生電話はどうなのか?と思う。バラエティみたいで、安っぽい。


原作は面白いことに間違いないのだが、あとは脚本である。
気付くと、西荻弓絵。期待半分、不安半分である。

地獄の沙汰もヨメ次第 ~トリプル・キッチン見たかった・・・~(2007年5月27日)
スウィート・ホーム ~お受験かぁ~(2006年10月25日)

で、書いているがバトルものを書かせたら秀逸なのだ。

それをいい意味で捉えると、櫻井翔と堀北真希のバトルを見どころにすれば
勝機があるのではないかということだ。
西荻弓絵の復活に期待したい!!

それにしても、高橋克実のカツラいい味出しているなぁ~
ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ
posted by ようすけざん at 23:56| 東京 🌁| Comment(116) | TrackBack(0) | 2010年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

君たちに明日はない ~宅間孝行リベンジなるか?~

好調なNHK土曜ドラマ枠の2010年第1弾は「君たちに明日はない」
http://www.nhk.or.jp/dodra/kimiasu/index.html

リストラ請負会社に勤める坂口憲二が主役。

”リストラ”というテーマを、NHKが連続ドラマ化する。
これまた民放のドラマ制作班は、さぞかし悔しい思いをしているだろう。

民放は、スポンサーの影響が大きいから、
リストラというネタは触れられないからと勝手に想像しているのだが。

”リストラ”は明日は我が身である、と思って働かなくてはならない。
いつ企業がなくなるか分からないという危機感も持たなくてはならない。

今回の村田雄浩のようでは、しょうがないし、反論する権利もない。

目指さなくてはいけないのは、ほしがられる人材である。
だから仕事は全力で取り組むのだ。

改めて思わせられるのが「君たちに明日はない」である。
ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ
posted by ようすけざん at 23:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

とめはねっ! 鈴里高校書道部 ~期待通りのおもしろさ!~

かつてフジテレビ放送されていた「僕たちのドラマシリーズ」を
髣髴させる楽しい展開だった「とめはねっ! 鈴里高校書道部」
http://www.nhk.or.jp/drama8/tomehane/

正直期待していなかったキャスト陣は、予想をはるかに超える演技。
演出もテンポが良いし、とても見やすい第1話であった。

朝倉あきはまだまだ堅さはあるものの、魅力的だった。
池松壮亮もなかなかいい演技。気弱さを演技と表情できちんと表現できている。

「とめはねっ! 鈴里高校書道部」を盛り上げるのは、書道部員の3人。
その3人を演じる、亜希子・浅野かや・赤井沙希も悪くない。
ちなみに、赤井沙希は赤井英和の娘で、オスカープロモーションに所属している。
確かにスタイルは抜群である。

HPで展開されている”マウスで書初め”
http://www.nhk.or.jp/drama8/tomehane/html_tomehane_illust.html
もなかなか面白い。

「とめはねっ! 鈴里高校書道部」の第1回の再放送は11日午後1時50分~
見ていない方はぜひ!!!!
ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ
posted by ようすけざん at 23:48| 東京 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 2010年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

とめはねっ! 鈴里高校書道部 ~10年1月クール期待度NO1ドラマ~

NHKのドラマが最近素晴らしいことは何度も伝えているが
2010年もそれが続くのではないかだろうか。

それが「とめはねっ! 鈴里高校書道部」
http://www.nhk.or.jp/drama8/tomehane/

原作も読んだことがないのに、何がおススメなのか?というと、
以前であればNHKが制作する作品ではなかったと考えるからだ。
そうフジテレビがアイドルを使って制作するというのがベタなイメージだ。
それが、それがNHKがチャレンジするというところに魅力を感じている。

「とめはねっ! 鈴里高校書道部」の主役は、朝倉あき。
朝倉あきは、神奈川県出身で1991年9月23日生まれの18歳。
第6回東宝「シンデレラ」オーディションファイナリストである。

東宝「シンデレラ」オーディションといえば、
第1回1984年:グランプリ 沢口靖子 準グランプリ 斉藤由貴
第2回1987年:グランプリ 小高恵美
第3回1991年:グランプリ 今村恵子
第4回1996年:グランプリ 野波麻帆
第5回2000年:グランプリ 長澤まさみ
第6回2006年:グランプリ 黒瀬真奈美

と、ホリプロスカウトキャラバンのように毎年行われているわけではない。

朝倉あきはその第6回で、ファイナリストに残りながらも賞には輝かなかった。
しかし、この活躍である。楽しみである。第2の長澤まさみである。

ブログも「朝倉あきの今日の日誌当番。」
http://ameblo.jp/asakura-aki/

公式プロフィールは
http://www.toho-ent.co.jp/actress/show_profile.php?id=5288
ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ
posted by ようすけざん at 23:48| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(1) | 2010年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

泣かないと決めた日 ~榮倉奈々がいじめられるなんて・・・~

フジテレビ火曜日21時の2010年1月クールは榮倉奈々主演の「泣かないと決めた日」
http://wwwz.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2009/091126nakanai.html

榮倉奈々がOL役で、壮絶ないじめにあうらしい。
いじめられながらもがんばり続ける榮倉奈々は見てみたい。

タイトルの「泣かないと決めた日」もなんだかいい。
耐え抜きながら、がんばり続ける様子がタイトルから見て取れる。

話としては「ライフ」に近い感じなんだろうか。
だったら、北乃きいのキャスティングでも面白かったかも。

「泣かないと決めた日」楽しみである!!
ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ
posted by ようすけざん at 01:45| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 2010年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする