2015年04月20日

探偵!ナイトスクープ 〜幼稚園児、自転車で伊勢へ〜

「探偵!ナイトスクープ」にまた傑作が生まれた。

田村裕探偵の「幼稚園児、自転車で伊勢へ」である。

大阪市の男性(43)から。この春に新1年生になる5歳の息子のチャレンジを、手伝って欲しい。それは、自宅がある阿倍野から三重県の南伊勢にあるおじい ちゃんの家まで、160キロ以上の道のりを自転車で走破すること。息子は3歳4ケ月で自転車に乗れるようになり、幼稚園に入って初めての夏休みには、自宅 から長居公園まで往復10キロを走破。そして年中さんの時には大阪城まで往復15キロ、年長さんの夏休みには浜寺公園まで往復30キロを走破した。それだ けでも素晴らしい記録だと思うが、本人はそれに満足せず「次は伊勢のおじいちゃんの家まで自転車で行きたい」と言いだした。さすがに無理とそのまま放置し ていたが、その熱は一向に冷めず、先日、ナイトスクープを一緒に見ていたときに、「探偵さんと一緒に行く」と言いだした。もう止められないので、探偵さん にお手伝いをしてもらえないか、というもの。

というのもの。
この5歳の男の子がひたむきに2日間走破し続ける姿はもちろんだが、
田村裕の男の子へかける声がとにかく素晴らしいのだ。
飾り気のない言葉だが、5歳の男にも伝わる励ましに感動した。

5歳の男の子は、

「人生は大変なんやで!」

「でも頑張るねん、男はそう言うもんやで!」
と大人顔負けの発言をする一方で、
田村裕が「いままで生きて来て一番楽しかったことは何?」

という問いに「今、探偵さんと一緒に自転車乗れていること」

と、200点満点の回答もしてくれる。

最後の山越えでは
登りきったら良いことがあるねん」と
いう田村裕。優しいなぁ。

私は中学時代に1日で前橋から高崎経由で大宮まで自転車で往復したことがある。
今調べたら、片道約86.6キロ、往復172.2キロ。
山越えはもちろんないが、相当しんどかった。
何の目的もなく、ただ友達と行こうと言っていった。
べたな展開で、最後に自転車がパンクして途中くじけそうになったことも覚えている。
それを5歳が体験しているなんて・・・

ナイトスクープ初の2枠での展開。それほどの、作品だった。
posted by ようすけざん at 01:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) |  探偵!ナイトスクープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

探偵!ナイトスクープ 〜セミって食べられるのか・・・〜

「探偵!ナイトスクープ」は、MXテレビで土曜17時から放送中。
http://www.asahi.co.jp/knight-scoop/

毎週とにかく笑わせてもらっているのだが、驚き、体が震えたのは
「セミが食べたい!!」
http://asahi.co.jp/php/knight-scoop/search/search.php?mode=result&oa_date=20120831
である。
広島県の主婦(30)から。私は日本に来て10年になる中国人妻で、小さいころは夏になると決まって“セミ”を食べていた。ところが日本に来てからは全然
食べていない。そこで今年こそは“セミ”を食べたいと思う。ただ、大人の女性が1人で“セミ”を捕まえに行くのは恥ずかしいので、探偵さんに一緒に来て欲
しい。また、愛する夫にも“セミ”のおいしさを知ってもらいたいが、私がお願いしても食べてくれないと思うので、探偵さんの力で食べさせて欲しい、という
もの。

セミを取って、ライターであぶって食べるというのだ。
夏に鳴いているあのセミを食べるのだ。
絶対に食べたいとは思わないが、食べるとおいしいという。
あ〜震える震える。

これもまた「探偵!ナイトスクープ」の魅力である。
posted by ようすけざん at 22:55| 東京 ☁| Comment(988) | TrackBack(0) |  探偵!ナイトスクープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

探偵!ナイトスクープ 〜人生いろいろ・・・〜

「探偵!ナイトスクープ」
http://asahi.co.jp/knight-scoop/index.html
のメイン構成作家は百田尚樹。
現在は、作家としても活躍しており「永遠の0」「BOX!」を書いている。

その百田尚樹がツイッターで、「探偵!ナイトスクープ」について
百田尚樹 (hyakutanaoki)
つぶやいていたことがある。
「探偵!ナイトスクープ」は、素人の生の反応を描いている、台本があるわけではないと。

そう考えると、MXテレビで2011年10月15日に放送されたのが
『元ヤンキーがヤンキー嫌いの彼女に告白!』
http://asahi.co.jp/php/knight-scoop/search/search.php?mode=result&oa_date=20111007
も、まさにそのものである。
この大どんでん返しは、久々に驚き笑った。

ヤンキーの過去をカミングアウトした後に、実は彼女が年齢詐称していたとは・・・
しかも、年下のはずが、年上。
これは、ヤンキーの過去よりもショック。

さすが。「探偵!ナイトスクープ」がなせる技なのだろう。

人生いろいろである。
にほんブログ村 テレビブログへブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
posted by ようすけざん at 02:24| 東京 🌁| Comment(119) | TrackBack(0) |  探偵!ナイトスクープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

探偵!ナイトスクープ 〜タイルホッケーが将来オリンピック競技に?!〜

「探偵!ナイトスクープ」で、新しいスポーツが発見された?!
http://www.asahi.co.jp/knight-scoop/
その名も”タイルホッケー”。

セロテープの芯をパックにして、
マイネームをスティックとして、ホッケーを行う競技。

枚方市立津田南小学校に乗り込む松村邦洋と依頼者。
テレビがあるからということもあるだろうが、
校長室で久我周夫校長以下多くの先生とあのようなやり取りができることは
なんだか不思議で楽しかった。

校長先生が最高。キャラクター的には教頭先生もいい。
その先生たちに、きちんと話ができる児童たちも素晴らしい。

何がいいって、その後の学校の先生たちの対応。
実際に児童たちと対決する先生たち。
そして、いつの間にか真剣に競技に取り組んでいる先生と児童たち。
お〜なかなか面白そう。やってみたい。
でも、大人にとっては腰が痛くなりそうな感じがとってもするけど・・・

結果先生たちが勝っちゃうっていのも、本気で戦ったという現れで
子供たちも結果的に嬉しかったのではないだろうか。

やっぱり「探偵!ナイトスクープ」はおもしろいなぁ〜
にほんブログ村 テレビブログへブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
posted by ようすけざん at 23:49| 東京 ☀| Comment(38) | TrackBack(0) |  探偵!ナイトスクープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

探偵!ナイトスクープ 〜レイテ島からの手紙〜

「探偵!ナイトスクープ」
http://www.asahi.co.jp/knight-scoop/
には、様々な名作があるが感動名作のひとつに加わったのが「レイテ島からの手紙」

MXテレビ放送前に、ツイッターなどで前評判が非常に高かった。
期待しすぎていたのだが、その期待を大きく上回った。

依頼文は
「最近私の心に引っかかっている事があります。
新婚5ヶ月で出征した父は、私が母のおなかに息づいていた事を
知っていてくれてたのかということです。私の父は昭和19年8月にフィリピンのレイテ島に出征しました。
詳しくはわからないのですが昭和20年1月にはすでに父は戦死していたと考えられます。
女手ひとつで育ててくれた母の苦労は並大抵の物ではありませんでした。
その母も5年前に他界しました。 ある日
母の遺品を整理していると出征した父から母宛の
古い2枚のはがきが見つかりました。そのはがきは母が何度も何度も読み返していたらしく
また鉛筆書きと言うこともあってかなりすり減っています。 1枚はなんとか読めたのですが
もう一枚はほとんど読めません
しかしそんな中『身重であるお前』と読めるような箇所を
発見しましたが確信が持てません。

父は母が私を身籠もっていた事を知っていたのでしょうか。それとも知らずに逝ってしまったのでしょうか。
このほとんど読めない父のはがきをなんとか判読してくださいますよう よろしくお願いします」


というもの。

そして、涙なしでは見続けられない手紙の解読文は次の通り。

「インキと煙草を持つて来なかつた故不自由してゐるよ。やはり持つ物は持つべきだね。

お前は大阪にゐる時から出征したらどこかに働きにいくと言つてゐたが、それは許さんぞ。

どんな事があつても身重であるお前が働きに行く事は許可せん。

兎角お互いが元気で会う日迄元気よく日々をすごそうではないか。

亦帰れば新婚のような気持ちで日を送ろう。

大三輪神社思ひ出すよ。八日の晩の映画思ひ出して仕方ない。
でもお互いが別れた今は帰る迄仕方ないやないか。
何回もいふ事であるが、勝手な行動丈は厳禁するよ。

最後に


酔ふ心 君に訴ふ事ばかり ただに言へない 吾が胸の内


頼むぞと 親兄姉に求めしが 心引かるゝ 妊娠の妻


駅頭で 万歳叫ぶ 君の声 胸に残らむ 昨夜も今朝も


元気で (返信不要)」






今思い出しても涙が出てくる・・・
ぜひ、多くの方に見てほしい。

そして、戦争はしてはいけない。改めて思う。
posted by ようすけざん at 01:01| 東京 ☔| Comment(38) | TrackBack(0) |  探偵!ナイトスクープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

探偵!ナイトスクープ 〜”謎のブラジャーのひも”は傑作!〜

「探偵!ナイトスクープ」は、バラエティ番組である。
http://asahi.co.jp/knight-scoop/
だから、本当の探偵の仕事をしてはいけない。
いけないってことはないけど、それではバラエティ番組として成立しない。

今回の「謎のブラジャーのひも」は、9割5分探偵の仕事だった。
探偵の仕事のなのに、OAしちゃったらダメじゃん!と思ったら・・・
これぞ「探偵!ナイトスクープ」の真骨頂なのである。
リサーチャーが頑張っているのだろう。

なんだかドキドキしながら見つつ、どんでん返しがあることを期待できる。
この両面から見られる番組ってなかなかないよなぁ。
posted by ようすけざん at 01:21| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) |  探偵!ナイトスクープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

探偵!ナイトスクープ 〜松尾依里佳秘書就任!〜

変わらぬ勢いの「探偵!ナイトスクープ」
http://www.asahi.co.jp/knight-scoop/

岡部まりが参議院議員選挙に出馬したために空席になっていた秘書枠が
ヴァイオリニストの松尾依里佳に決定した。
とっても上品で好感度が非常に高い。
笑顔もすばらしい。

松尾依里佳のホームページ
http://www.erika-m.jp/
「探偵!ナイトスクープ」に登場している雰囲気よりもさらに上品さを感じる。

松尾依里佳のブログ「えりかの♯な毎日♪」
http://ameblo.jp/erika-matsuo/
も楽しい。松尾依里佳の素が随所に現れている。

ちなみに、2010年10月10日の「えりかの♯な毎日♪」では
http://ameblo.jp/erika-matsuo/entry-10672954506.html
その前の週に開かれた「探偵!ナイトスクープ」の飲み会の様子がレポートされている。
なかなか見る機会がなくて楽しい。

西田敏行局長が「もしもピアノが弾けたなら」を歌っている!!




posted by ようすけざん at 23:12| 東京 ☁| Comment(21) | TrackBack(0) |  探偵!ナイトスクープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

探偵!ナイトスクープ 〜くしゃみってすごい〜

東京MXテレビでの「探偵!ナイトスクープ」が、
木曜日22時から、土曜日17時に枠移動。
裏番組に見たいものはないので、この移動は嬉しいのだが
明らかに期待されていないんじゃないかと、心配になる移動でもある。

今回家族全員で大爆笑だったのは、「母の変なくしゃみを治して!」
西田敏行局長似の母親のくしゃみが地響きのようにすごいのだ。
しかも、本人がその凄さに気づいていないという奇跡。

こよりでもくしゃみがでない・・・次の策は小枝?!
小枝を鼻に突っ込みくしゃみをだそうとする母。
そして、出たくしゃみが「ブブブブブッ」

さすが!ナイトスクープ!!保存作品の一つ。
posted by ようすけざん at 00:46| 東京 🌁| Comment(53) | TrackBack(0) |  探偵!ナイトスクープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

探偵!ナイトスクープ ザ・ゴールデン

「探偵!ナイトスクープ」が、21年の歴史の中で初めてゴールデンタイムで放送された。

探偵!ナイトスクープ 〜パパとデートしたいなんて・・・〜(2009年3月10日)
探偵ナイトスクープ グランドアカデミー大賞(2008年7月5日)
探偵!ナイトスクープ 〜おならでテーマ曲は傑作だ!〜(2008年6月14日)

関西では平均視聴率20%を超えているものの、
関東ではまったくと言っていいほど人気が出ない。
以前はテレビ朝日でもネットしていたが、現在東京ではMXテレビがネットしている。

今回は新作と傑作2本。
ゴールデンだからといって、何が変わったわけでもないところがいい。
間寛平の顔に似ている犬が一番笑ったのだが・・・

やはり、地道に金曜日深夜に見るべきだし、放送するべきだと思うのだ。
posted by ようすけざん at 00:40| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) |  探偵!ナイトスクープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

探偵!ナイトスクープ 〜パパとデートしたいなんて・・・〜

「探偵!ナイトスクープ」の最近の作品を見ていると、
西田敏行が泣くことを売りにしているのか、感動ものが以前に比べて多い気がしてならない。
嫌ではなく、好きなのでいいのだが・・・

2009年3月6日放送分(関西では2009年2月20日放送分)の
「パパとデートしたい!」は依頼文から私も号泣してしまった。

探偵の石田靖のブログにも記載があります。
http://ishida.laff.jp/blog/2009/01/post-e1fa.html

20歳になる娘からの依頼。
自分の成長日記を見たら、
20歳になったら娘とデートがしたいと父親が書いていたのを見つけた。

そこから始まるデート。
なんだかとってもいいんですよね〜 見ながら号泣です。

そんな姿娘に見られて
「お父さん、なんで泣いているの〜 テレビの人(依頼者の父)と一緒!」
だって。

いつまでも、娘と楽しめる生活がしたいなぁ〜と改めて思うのでした。

”いつつぼしり”こと山田五郎が目頭を熱くしているのも印象的だった。

探偵ナイトスクープ グランドアカデミー大賞(2008年7月5日)
探偵!ナイトスクープ 〜おならでテーマ曲は傑作だ!〜(2008年6月14日)
posted by ようすけざん at 01:05| 東京 ☀| Comment(29) | TrackBack(1) |  探偵!ナイトスクープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする