2013年09月04日

ショムニ2013 〜旧態依然を嫌う人たちが旧態依然でどうする〜

「ショムニ」が「ショムニ2013」として11年ぶりに連続ドラマ化。

江角マキコのみが残り、あとのショムニは刷新。
ここがそもそもダメだった。中途半端。

全員残すか、全員変えるか。
私は全員変えるべきだと思っていた。
いや江角マキコは残し、あえて管理職側にすべきだった。
だって、10年経っても何にも成長していないってないって。

「ショムニ」のドラマ化は1998年だから、
15年前に見始めた人にとってはなんだかなぁということ。

江角マキコを潰しにかかる新ショムニ。
この展開だったら、楽しく見られたのではないかと思う。

ベッキー、安藤サクラ、森カンナ、本田翼それぞれがとにかく光らなかった。
本当に晩節を汚してしまった「ショムニ」であった。
posted by ようすけざん at 22:57| 東京 ☀| Comment(311) | TrackBack(0) | 2010年7月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

ホタルノヒカリ2 〜続きがやっと見られた〜

「ホタルノヒカリ」が映画化。
http://www.himono-movie.jp/index.html

その番宣というか、映宣で「ホタルノヒカリ2」が再放送。
http://www.ntv.co.jp/himono2/

実は、2010年7月クール放送時も
ホタルノヒカリ2 〜テンポのよさがさらに向上!〜(2010年08月11日)

ホタルノヒカリ2 〜綾瀬はるか大女優への道〜(2010年08月18日)
と書いていたのだが、8話を見逃したことであきらめて再放送!!
と思っていたら2年もたってしまった・・・

でも見られてよかった!

今見ても、いつみても綾瀬はるかがこの上なく魅力的。
第九話「チューは突然やってくる!」なんて、綾瀬はるかの魅力満載。
ここまで引っ張ったキスをここで出してくるあたりうますぎる。
原作もそうなのかな〜??

だからと言って映画館で見る気は全くない。
テレビで放送されるのは、今年の年末か?来年4月の改編期かなぁ〜
それが楽しみ!
posted by ようすけざん at 23:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年7月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

美丘 〜24時間テレビで中断しない方法はないか〜

「美丘」も終盤。
http://www.ntv.co.jp/mioka/

土曜21時枠の宿命。24時間テレビでの中断。
これ一体何とかならないのだろうか。
制作側としては、なんでこんなことになるんだろう・・・と思うのではないか?
もちろん、もう30年も続いている「24時間テレビ」だからどうしようもないのだが。

だったら、「24時間テレビ」内の特別ドラマは放送せずに「美丘」のスペシャルを
放送すればいい。

どうも2週あくというのは、真剣に見ている側からすると興ざめなのだ。
ぜひ2011年は一考してほしい!
posted by ようすけざん at 23:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年7月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

ホタルノヒカリ2 〜綾瀬はるか大女優への道〜

綾瀬はるかのすごさは言うまでもない。

ただ、
「世界の中心で、愛をさけぶ」を見て、
「白夜行」を見て、
「JIN」を見て、
「ホタルノヒカリ」を見ると
改めてそのすごさに触れなくてはいけない。

「ホタルノヒカリ2」ではさらにそのすごさに磨きがかかっている。
http://www.ntv.co.jp/himono2/

綾瀬はるかがここまで化けるとは、「世界の中心で、愛をさけぶ」以前では
考えられなかったのだが、着実ステップアップしているのだ。
しかもものすごいスピードで。

若手女優の中では実力NO1+視聴率の稼げているところもすごい。
2011年4月からは再度「JIN」。
今から楽しみである。
posted by ようすけざん at 23:55| 東京 🌁| Comment(26) | TrackBack(0) | 2010年7月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

美丘 〜林遣都はイケているのか?!〜

「美丘」も中盤。
http://www.ntv.co.jp/mioka/

吉高由里子はいいのだが、林遣都はどうなのだろうか?
林遣都は、「はやしけんと」と読む。
http://official.stardust.co.jp/kento/

地味さ加減満点なのだが、「美丘」のカレ橋本太一役としては最適だ。
そう、「あすなろ白書」のカレ掛居保役の筒井道隆に似ている。
筒井道隆は地味だったけど、石田ひかりと木村拓哉をたたせていた。
だから、林遣都の橋本太一役ははまり役なのだ。

頼りなさが、いい。
ちょっと申し訳ないけど林遣都はそこが今のところはいい。
でも、そんな作品なかなかない。
次の作品より今の作品。
林遣都にも注目だ!

posted by ようすけざん at 23:03| 東京 ☀| Comment(27) | TrackBack(0) | 2010年7月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

ホタルノヒカリ2 〜テンポのよさがさらに向上!〜

「ホタルノヒカリ2」の魅力は、
http://www.ntv.co.jp/himono2/
綾瀬はるかと藤木直人とのかけあいだ。
 
これは第1作よりも確実にテンポと間がすばらしく良くなっている。
自然すぎて恐ろしいくらいの会話なのだ。
別に第1作が悪かったわけではなく、「ホタルノヒカリ2」がめちゃくちゃいいのだ。 
安心してみていられるし、楽しいし。

6歳の娘も大爆笑しているくらいだから、言葉も内容もわかりやすい。

かつ、綾瀬はるかが憎いくらいにかわいいのだ。
表情がとにかくかわいい。
ひとつひとつの表情が魅力的だから見逃せないのだ。

そして、「ゲゲゲの女房」と二足の草鞋の向井理もナチュラルでいい。
ラストは分かるけど、一進一退。
楽しい!!
posted by ようすけざん at 03:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年7月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

美丘 〜暗くない作品作りに徹し続けられれば・・・〜

吉高由里子って、不思議な女優である。

「蛇にピアス」で、ヌードになって
「ラブシャッフル」で、リストカッターで
「東京DOGS」で、って見てなかった・・・1話も。

そんな吉高由里子は果たして、演技が上手なのだろうか??
微妙である。
はっきり言って上手じゃない気がするのだが、
独特の役を獲得することで、独特の演技でうまさを演出している気がするのだ。

この「美丘」も独特の役で、魅力的な美丘を演じているのが吉高由里子だ。
変に暗くならない作品になっているのは、
吉高由里子の影響と梅田みかの暖かい脚本だからなのだと思う。

これからより辛くなる状況をどう暗くならずに描ききるか!
楽しみである。

でも、なんだかんだ言って泣いてしまうのだ・・・
posted by ようすけざん at 23:55| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 2010年7月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする