3年B組金八先生 ~本当に欲しいものはお金で買えない~

視聴率低迷中の「3年B組金八先生」だが、 2007年10月クールで唯一泣ける作品である。 第8シリーズはやっぱりこだわりがあって、特別な事件が起こらない。 第10話の千尋の話も、今となっては特別な話しではなく身近な危険だ。 今までは一方的な教師の発言だった金八の姿勢が大きく変わっているのも 第8シリーズの特徴だ。生徒と一緒に考えている…

続きを読む

3年B組金八先生 ~視聴率低下と話題性ゼロ~

「3年B組金八先生」の視聴率がさらに低下した。 13.9→12.5→11.6→11.4→9.3→8.2 ときれいな右肩下がり。 以前から言っているとおり、作品として盛り上がりに欠ける反面 しっかり中学生の気持ちの動きを描こうとしていることはよくわかる。 確かに第6話の、みなみとみーちゃんの話は単純に一つの話と見れば悪いものではない。 …

続きを読む

3年B組金八先生 ~視聴率度外視の作品作り~

「3年B組金八先生」の第5話視聴率は9.3%。 私が記憶している中では、シリーズはじめての一桁なのではないだろうか? それでも、この第8シリーズ悪くないのだ。 過激なことは全くといっていいほどないのだが、おもしろい。 でも、視聴率一桁なんだよなぁ。 第8シリーズでは、金八と乙女のやりとりも興味深い。 第7シリーズでは中途半端になって…

続きを読む

3年B組金八先生 ~草刈正雄が生徒に・・・~

いや~、かつらの女子中学生かと思ってびっくりした、 草刈麻有(くさかりまゆう)は、草刈正雄の次女である。 自分の顔は一生見られない。 鏡を見ている自分は本当の自分ではないのかもしれない。 父親に言われて衝撃的だったことがある。 「自分と他人が見ている赤は同じ色ではなかったのかもしれない」 どういうこと???って思うけど、 自分…

続きを読む

3年B組金八先生 第8シリーズ 初回

「3年B組金八先生 第8シリーズ」は生徒誰か一人にっていうよりも、 生徒ひとりひとりに焦点を当てようとしている。 これは、番組宣伝用のポスターを見ても明白だし、第1話もそのように作られていた。 草刈正雄の娘がどうなるかは今後次第なのだが・・・ この方法が、吉と出るか凶とでるかである。 楽しみである。 「学校裏サイト」ですか・・・これ…

続きを読む

3年B組金八先生 第8シリーズ

いよいよ満を持して「3年B組金八先生 第8シリーズ」が 2007年10月から木曜21時枠に登場する。 第7シリーズは金曜22時枠であったが、 第4~第6シリーズをOAした木曜21時枠に戻る形となった。 今回概要とキャストスタッフを見て気になった点が2つ。 (1)演出陣 今井夏木、加藤新、生野慈朗、大岡進と4名の名が挙がっている。 …

続きを読む

3年B組金八先生第8シリーズ ~小山内美江子が関わらない作品の質~

2006年10月放送予定だった「3年B組金八先生 第8シリーズ」が 2007年10月木曜21時枠で放送することが決定した。 週刊誌誌上にぎわせた小山内美江子とTBSの確執だが、 無事に続編制作ということになったようだ。良かった~ 今回の第8シリーズは3年B組金八先生始まって以来 小山内美江子が脚本に全く関わらない初めての作品となる。 …

続きを読む

3年B組金八先生スペシャル 『たった一人の卒業式』

2005年のドラマもこれで見納めです。 3月の最終回のその後を描いたこのスペシャル。 期待以上でもなく、期待以下でもない出来だった。 っていうか、伸太郎。泣きすぎじゃない?? なんか、いきなり年とって涙もろくなっちゃったのかと思ったよ。 とはいえ、「J・O・D・AN!」なんて、 素晴らしいギャグじゃないですか!! あと…

続きを読む

『3年B組金八先生』第7シリーズ 完結編放送!!

「3年B組金八先生」第7シリーズのスペシャルのOAが決定!! そのタイトルも『3年B組金八先生 第7シリーズ真の最終回スペシャル!!』 12月30日21:00~2時間半。 ”真の” そうです!!あれからしゅうはどうなったのか?? 本当に興味ある部分だ。 単純にハッピーエンドにならなかった3月の最終回のその後が今回のSPだ。 来年3…

続きを読む