2009年04月29日

臨場 ~内野聖陽の独特演技は魅力~

TBSが木曜日21時から水曜21時にドラマ枠を移動したために
TBSとテレビ朝日が水曜日21時枠とぶつかることに。
といっても、今まで木曜日21時枠でもぶつかっていたのだが・・・

それにしても、相棒シリーズで好調なテレビ朝日水曜21時枠に移動した
TBSの戦略が見えない。

2009年4月クールは「夫婦道」の裏が「臨場」。横山秀夫原作である。
第3話まで見たが、「臨場」なかなか面白い。

内野聖陽もいいし、松下由樹も変わらずいい。
見たことない顔だけど、一ノ瀬和之役の渡辺大がいい役回り。
って思って調べたら、渡辺謙の長男だった。

今まで様々な職業のドラマを見てきたが、検視官を取り扱った連続ドラマは初めてかもしれない。
だからこそ新鮮だし、そんな難しい題材なのにきちんと描かれているから見ごたえがある。

驚いたのは、第2話。
小嶺麗奈を久しぶりに見たこと。しかも、あっさりと死んでしまっていたのだが・・・
もう少し伸びると思ったけど、小嶺麗奈に何があったのだろうか??

posted by ようすけざん at 23:45
"臨場 ~内野聖陽の独特演技は魅力~"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: