スマイル ~新垣結衣と中井貴一と椎名林檎~

宅間孝行降板という予想外の事態で迎えた「スマイル」最終回。
死刑にならずに済んでよかった~というのが率直な感想。

それにしても演出の力も無ければ、脚本力も無い。
だから、キャストが相当無駄遣いになってしまった。

新垣結衣も何のきっかけか分からずしゃべり始めちゃうし・・・
裁判のときにしゃべらしたのは失敗で、最終回にとっておくべき。

竜雷太が証言するきっかけは何だったんだろうか・・・
裁判で証言した後殺されているんじゃないか。

甲本雅裕が、冤罪だったと知らないはずが無いだろうし・・・

まぁ、結局最後まで突っ込みどころ満載だったわけである。

とはいえ、中井貴一は最後まで暑かった~
新垣結衣も表情だけで十分。

でも結局このドラマで記憶に残ったのは、久々に見た椎名林檎。
以前のようなキャラ作りをされた感じではなく、
椎名林檎がやりたいことをやりたいようにやった感じがする。

ドラマの盛り上げにも非常に役立っていたし、
これからの椎名林檎の音楽活動が楽しみだ。

あっ、スマイルの感想にならなくなっちゃった・・・

ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ

"スマイル ~新垣結衣と中井貴一と椎名林檎~"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: