クライマーズ・ハイ ~映画も良い!~

横山秀夫の「クライマーズ・ハイ」については、
クライマーズ・ハイ
(2005年12月25日)でNHKドラマについて
クライマーズ・ハイ ~いまさら原作を読んでみました~(2006年8月25日)で原作について
書いたことがある。

今回は、「クライマーズ・ハイ」の映画版である。
2008年7月5日公開で、興行収入は11.9億円である。

内容はといえば、ドラマ同様非常に緊迫感があり、あっという間の約2時間半であった。
ドラマと違う点は多々あり、改めて原作の映像化というのは奥が深いと思う。

結果も何かも知っていながらドキドキできるのは、監督技術のすばらしさである。

それにしても我が故郷前橋をここまで映像として使ってくれた作品も珍しい。
家から歩いて5分程度の場所が随所に登場したのは、なんだか不思議と嬉しい。
そして、農大二校という言葉もかなりの数登場したのも記憶に残る点である。

印象的だったのは、玉置千鶴子役を演じた尾野真千子。
1981年11月4日生まれの28歳。

1997年の河瀬直美監督作品『萌の朱雀』で主演デビュー。
同じ河瀬直美監督作品でカンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した『殯の森』でも主演したらしい。

知らなかった~
いい女優がいたことを知ったことは非常に嬉しい。
今後に期待である。

"クライマーズ・ハイ ~映画も良い!~"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: