モリのアサガオ ~テレビ東京に拍手!~

テレビ東京久々のゴールデンタイム連続ドラマは
月曜22時「モリのアサガオ」http://www.tv-tokyo.co.jp/moriasa/

「モリのアサガオ」をテレビ東京が制作するっていのはかなり意外。
低予算さは思いっきり伝わってくるし、視聴率的には大苦戦している。
ただ、原作の良さと脚本の良さもあって見ごたえのある作品になっている。

TBSはもっと作品選定をキチンとしたらどうだろうか、と本当に思う。

第6回の石橋凌がゲストの回は、足利事件を彷彿させる内容で
http://www.tv-tokyo.co.jp/moriasa/story/index06.html
1時間引き込まれた。

冤罪だったのに死刑が執行された人も、今となってはゼロではないのかもしれない。

死刑囚にももちろん人生がある。
死刑となった過程にも理由がある。
刑務所で働く人にも人生がある。

最終回まで目が離せない展開である。

親友ができました。死刑囚です。」というキャッチコピー秀逸。

"モリのアサガオ ~テレビ東京に拍手!~"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: