プロフェッショナル 仕事の流儀 ~こだわりのデザイン~

石岡瑛子って、聞いたことあったけどどのような人か全く知らなかった。
1939年7月12日生まれの71歳。
アカデミー賞とグラミー賞を受賞している日本人はいないのではないだろうか。

今回の「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見て感じたこと。
http://www.nhk.or.jp/professional/2011/0214/index.html
とにかくエネルギッシュ。年齢のことを出しては申し訳ないが、71歳とは思えない。

現場としてみれば、あんなに時間がない中こだわられても・・・と思ってしまいそう。
でも、結果的に彼女の作品が評価されるのはそのこだわり。
わずか1ミリ、されど1ミリ、だかが1ミリ。その1ミリが生命線。

「与えられた条件をクリアしながら、それにとどまらず、
もっと高い答えを生み出すことだと思うけどね。
それが、本当のプロフェッショナルだと思います。」

意味があってこだわる。
自分の仕事にももう一度当てはめて考えてみようと思った。

プロフェッショナル 仕事の流儀 ~松本人志の笑いの作り方~(2010年10月17日)
プロフェッショナル 仕事の流儀 ~ダイヤグラムは手作り?!~(2010年2月3日)
プロフェッショナル 仕事の流儀 ~井上雄彦の苦悩~(2009年12月21日)
プロフェッショナル 仕事の流儀 ~藤原茂さんの人間くささ~(2009年12月17日)
プロフェッショナル 仕事の流儀 ~心残さず、生ききる~(2008年10月1日)
プロフェッショナル 仕事の流儀 ~堤幸彦の世界~(2008年5月20日)
プロフェッショナル 仕事の流儀 ~大瀧雅良とは?!~(2007年3月31日)
プロフェッショナル・仕事の流儀 ~プロジェクトXのようにはいかないか・・・~2006年5月11日)

"プロフェッショナル 仕事の流儀 ~こだわりのデザイン~"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: